Whereabouts; by G.D.M.T.

2017
05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 07
しばらくブログの更新をお休みします
未分類 コメント(-) トラックバック(-)
さようなら パステルズ・バッヂ( but it means some kind of happy birthday )



161228-000.jpg





私たちを縛る すべてのものから


眼にみえない ちいさな痛みから


いつの日か 解き放たれて


ときに泣いても 笑っていけますように ( 野木亜紀子『 逃げるは恥だが役に立つ 』最終話より )





・・・Read More?



未分類 コメント(-) トラックバック(-)
ラヴソング


161128-001-top.jpg


人は笑うように生きる。 そして、イヌも。




【今日の一曲】

星野源『 くだらないの中に 』
http://www.youtube.com/watch?v=DCwynUEaHuw





・・・Read More?



未分類 コメント(-) トラックバック(-)
Small Talk



170111-002.jpg




このような、たいした更新もない黄昏ブログにご訪問いただき、誠にありがとうございます。


現在、エントリーのコメント欄はクローズにしておりますので、
ご用件や連絡事項、雑談、密談(笑)などがございました際は、こちらに書き込んでいただければと存じます。


本記事のトップ画像は、ときどき気まぐれに替えてみますネ (〃´ V`〃)



【今日の一曲】

Keith Jarrett 『 Danny Boy 』
http://www.youtube.com/watch?v=C6tIzxmPCQE



未分類 コメント(234) トラックバック(0)
おうちへ帰ろう



161030-001.jpg


犬や猫には 時計も カレンダーもないから














161030-002.jpg


過去も 未来も 持たない 気楽な一生














161030-003.jpg


木の葉が 紅葉し 一枚また一枚 音もなく散ってゆく














161030-004.jpg


感傷的になるのは














161030-005.jpg


やっぱり ぼくが 人間だから














161030-006.jpg


流れ去る時が 二度と帰らない














161030-007.jpg


そのようにして 人は 悲しみを忘れることを覚える














161030-008.jpg


今日を引出しにしまって 明日に備えるのは














161030-009.jpg


心に限界があることを 知っているから














161030-010.jpg


寂しくて ぼくは 犬に話しかける














161030-011-002.jpg


犬はただ しっぽを振って 答えるだけ














161030-012.jpg


犬の散歩は ぼくの大事な仕事だった














161030-013.jpg


一日の夕暮れ 犬と少年は 野原で














161030-014.jpg


骨や宝物より大切なものを 分かち合う














161030-015.jpg


さてと もう時間だよ














161030-016-002.jpg


大人のふりして ぼくは 出かけなくちゃならない














161030-017.jpg


休まない時計の針に お尻を突っつかれて ( 谷郁雄『 大人のふりして 』より )



【今日の一曲】

大貫妙子『 この道 』
http://www.youtube.com/watch?v=5MdcNnq0zuw



未分類 コメント(-) トラックバック(-)
拾遺抄



160930-001.jpg




あるとき 僕がいつのまにか
拒絶の姿勢をうしなっていることに気づき 大きな衝撃を受ける
その時 僕にとって 世界は一時に明瞭になる
僕はひとつの感動をこめて 
世界をもういちど 拒絶するのだ


自転車にのるクラリモンドの 
肩にのる白い記憶よ 目をつぶれ
シャワーのような 記憶のなかの 赤とみどりの とんぼがえり
顔には耳が 手には指が 
町には記憶が ママレードには愛が
そうして目をつぶった 
ものがたりが はじまった( 石原吉郎『 ノッポとチビ 』『 自転車にのるクラリモンド 』より)





・・・Read More?



未分類 コメント(-) トラックバック(-)
夏の終り



160831-001.jpg


夏の終る朝はやく 僕らは 海へつづく坂道をいそごう












160831-002.jpg


「おわりがおわる」ときを 見送るのは苦手だから












160831-003.jpg


「おわりのはじまり」のときに ただ そこにいたいと思うんだ












160831-004.jpg


ゆっくり ゆっくり 水平線から 朝陽がのぼると












160831-005.jpg


ほんのわずかなあいだ さざなみのうえ












160831-006.jpg


まばゆい光の道が ずうっと まっすぐ 空へとつながる












160831-007.jpg


そのむこうがわへ さそうように おどるように ゆれながら












160831-008.jpg


すると不意に 君が そのなかへ 溶けていってしまいそうで












160831-009.jpg


いつかまた ひどく暑い夏の日に 












160831-010.jpg


君が 遠いどこかへ 去っていってしまいそうで












160831-011.jpg


僕は あわてて 足もとの砂のほうに 眼を逸らす












160831-012.jpg


こころを 波が さらってゆく












160831-013.jpg


頬をそっと なでていった風が 打ち寄せる波を かすめた












160831-014.jpg


置き去りのパラソル そのままにして  気まぐれな週末にも さよならさ



【今日の一曲】

THE BED ROOM TAPE feat. 奇妙礼太郎 『 くじら 』
http://www.youtube.com/watch?v=U5rf-fA9Ipo






・・・Read More?




未分類 コメント(-) トラックバック(-)
 ホーム