Whereabouts; by G.D.M.T.

2016
08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 10
拾遺抄



160930-001.jpg




あるとき 僕がいつのまにか
拒絶の姿勢をうしなっていることに気づき 大きな衝撃を受ける
その時 僕にとって 世界は一時に明瞭になる
僕はひとつの感動をこめて 
世界をもういちど 拒絶するのだ


自転車にのるクラリモンドの 
肩にのる白い記憶よ 目をつぶれ
シャワーのような 記憶のなかの 赤とみどりの とんぼがえり
顔には耳が 手には指が 
町には記憶が ママレードには愛が
そうして目をつぶった 
ものがたりが はじまった( 石原吉郎『 ノッポとチビ 』『 自転車にのるクラリモンド 』より)





・・・Read More?



未分類 コメント(-) トラックバック(-)
 ホーム