Whereabouts; by G.D.M.T.

2017
09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11
鈍く光るモノ・その2


090518-002.jpg

かつての相棒。指先の塩梅だけが全てでした。


【今日の一曲】

Simon and Garfunkel『 Old Friends 』
http://www.youtube.com/watch?v=BPTOY8FrvNw






---風景さんへ---



120602-002.jpg

過去の遺物たちの肖像(笑)デス・・・(^^;)


未分類 コメント(6) トラックバック(0)
コメント
----

私の一番のお気に入りは0.3mm(レンズで言えば50mm標準?)の、
手入れがし易い「Olympos HP-100C」ってモデルでした。
3、40年前なので細部は憶えてませんけど(指の感触は忘れません)
この写真のに良く似てます。 懐かしいなぁ・・・
ボディは捨てましたが、針は未だ錆びもせず現役で役立ってます。

上の画像(猫の)、色合いが最高に私好みです。
by: Taxie * 2009/05/20 10:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんなのもう、誰も興味ないだろうなぁ…って思ってたら、
Taxieさんからコメントが!
そうそう、指の感触。忘れようったって忘れられませんよね。
これもまた、日常そのものだったのですから。

猫の写真、気に入っていただけて嬉しいです。

ここには、新しい写真も旧い写真もごっちゃに並べてます。
レコード棚からお気に入りを引っぱり出すみたいに。

で、アレはR4で撮った写真です。
ギャーギャー五月蝿いカメラでしたけど、愛してました。
R1は昇天し、R8は下取りに出しましたが、
R4だけは手放さないと思います。
by: G.D.M.T. * 2009/05/20 10:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

(『活版印刷モノにハマる』のコメ欄からの続き)←ややこしくてすみません(";)
あ、そうなんですね!やっだ~わたしったら早とちりは天下一品で(たら~;)
でもブログで知る限りですが、切ったり貼ったり描いたりが秀逸で、
どこからこんなアイデアが湧き出るのかしら~~~って本当にいつも楽しく拝見しています(*^^*)


えええっ!!もしかして、この写真は・・エアブラシなんですか!?
パルコの広告で全盛?だった頃に、白いスプレ缶のような物をみた記憶がありますが・・
この年期の入り方は、まさに『燻し銀のように光る道具』ですね。
ていねいに使い込まれて磨かれていて、
使い手さんの(先代の方と、受け継がれたG.D.M.T.さん??)
道具に対する静かな情熱が感じられます。
大事に残された道具をみせていただいて、もう感激です~~(TT)
(写りこみの手みっけ~)


って、『実はこれ、そんなに古いものじゃないんですよ~』とかまたまた的外れだったりして??
まあ、いつも大真面目にボケてるらしいので
それも個性ということで、広~いふところでみてやってくださいませ(^^;)


あ、『純栗ようかん』と、渋いお茶のおもてなしをありがとうございます♪
洋菓子も好きですが、それ以上に和菓子が好き(+お茶全般)♪♪
山深い信州では美味しい栗がたくさん採れるのでしょうねぇ。


あぁ、少ない食材によい素材で作られたものが大好きです。
渋いお茶も合わせてとても美味しかったです。ご馳走さまでした(#^.^#)
※イメージだけでじゅうぶんご馳走がいただけるタイプです
ではでは、よい週末を~~ヽ(´ー`)ノ
by: 風景 * 2012/06/02 11:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪風景さん、アテンションプリ~~~ズッ♪

・・・飛ぶよね~~~~~♪♪(んぷぷぷっ!)

またまた、どもどもっ!
こういう奥まったとこでのワープトーク、楽しいっスねえ~~♪

あ、イヤ、広告からさほど遠いってわけぢゃありませんからネ、
決して早とちりとかではないですよ~(^^)
というか、考え方や視点を変えれば、広告と言えないこともない・・っつーか・・・

・・・ま、細かいコトはエエかっ♪

で、この画層ですが・・・

実はこれ、そんなに古いものじゃないんですよ~♪(ぷっ! 一応、お約束かなって!!)

上でTaxieさん(・・・お懐かしや~~(T T)~~!!)がディープな型番をおっしゃってますけども(笑)・・・
そうそう。 これ、エアブラシなんですっっ♪
でもって、ご推察通りに、僕が先輩から譲り受け、愛用していたモノです。
もし自分ひとりでここまで使い込んでたとしたら・・・ 
それこそ、ホンマもんの『おG(爺)さん』ぢゃけのう~~~~♪(縁側でお茶~♪)

仕事でもう使うこともなくなったもので、会社を辞めるとき、餞別にいただいてきちゃいましたっ(爆)
溝びき定規とか、烏口とか、面相筆とか、ロットリングなんかとも一緒にネ~♪(んぷぷっ!)

あ、風景さんだけのために、上におまけ画像をつけときましたっっ!!!
(そのうち消しちゃうかもしれませんので、悪しからず~♪(自由~♪))

『純栗ようかん』・・・ むふっ、イイでしょう~♪
仕事上のお客さんへのお中元やお歳暮、先様へ伺うときの手みやげなどのために、
良さげだな~♪と思う商品のウェブサイトをいくつもブックマークしてるんですが、
この商品も、そのうちのひとつだったりします(^^)
注文するときは、先様の分を頼む前に、一応自分にもひとつ・・・(爆)
いやホラ、自分で食べてみて、美味しいと思わないものなんて差し上げたくないっしょ?!
そういうの・・・ 絶対に大事だと思うんですよッッッ!!

・・・という理由をつけて、“当然”必要経費として計上させてもらっちゃったり~♪(これもナイショよ~♪)

なので、味は折り紙付きでっせえ~~~!!
『栗かの子』のほうが有名なんだけど、僕的には敢えてコッチを推したいんスッッ!!(天の邪鬼~♪)

でねでね、僕も洋菓子よりも和菓子のほうが好きです♪ モチロン、お茶全般もっっ♪♪
ホンマ・・・ よくぞ日本人に生まれけり~!!!・・・ですよねっ(=´ω`=) ♪

風景さんも、どうぞよい週末を~♪
by: G.D.M.T. * 2012/06/02 22:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

わっ!びっくりした~~!!
またまた渋揃いですこと!!!
定規の配置を上にもってきているのが面白いです~
スペシャルなおまけに、Thanks A Million♪♪
(もうしっかり眼に焼き付けたので、あとはだいじょうぶ~)


>溝びき定規とか、烏口とか、面相筆とか、ロットリングなんかとも一緒にネ~♪
まだ全部もってますよ~(*^^*)
面相筆とガラス棒使って溝びき定規でスパーッ!線引くの快感~でした(^^)
ロットリングは重宝してましたよ。カセットテープのインデックスに書き込むのに最適だったりね。


G.D.M.T.さんは人とのおつきあいを本当に大事にしてられるのですね。
和菓子に対する思いも伺うことができてうれしかったです。
そうそう、自分が美味しいと思うものを差し上げたいですよね!
by: 風景 * 2012/06/06 01:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪風景さん、どもどもっ!♪

渋揃い・・・(笑)
サイコーのお言葉をいただきましたッッ♪
こちらこそ・・・ Thanks A Million♪♪

まぁ、こんなん貰ってきたところで、自分でも今後使うことはきっとないんでしょうけども(爆)、
やっぱしそれぞれのモノに、ひとかたならぬ愛着や思い入れがありますからね。
いつも手元に置いておいて、単なるノスタルジーではなくって、
この世界に入った頃の初心を忘れないための、自分のなかの楔としておりますデス。

>まだ全部もってますよ~(*^^*)

風景さんも、好きねぇ~~~♪(んぷぷっ!)

面相筆とガラス棒使って溝びき定規でスパーッ!と線引く快感・・・ わっかるわぁ~!!
気持ちよく“スパーッ!と線が引ける”までが大変でしたけどね(爆)
ロットリングで、等間隔で鬼のように何本も線を引く、とかね・・・www  
ほんと、業界に入った当時は、毎日が鍛錬でしたヨ・・・(遠い眼)

でも、道具が自在に使いこなせるようになると、一気に楽しくなってきちゃうんだな~♪
仕事にかんするあらゆることに自信が持てるようになり、向上心だって湧いてくる。
無理めなことに挑んでみるのも、『その先にあるものをみてみたい!』って思って、頑張れたり。。。

いまは、そうしたツールがPCという箱のなかに『触れられぬまま、あらかじめ用意されている』時代ですよね。
広い視野でもって結果や仕上がりを想像し、五感を用いて“塩梅する”という原初的な感覚は、それが発揮される場を奪われました。
誰でもカンタンにできることってのは、いろんな意味で限界があるんだけど、利便性がそれを目隠ししちゃう。
結局、そのなかで出来ることがすべてになって、その箱庭から一歩外に出ることに臆病になってしまうんですね。

・・・そこで、例の格言(笑)ですよっっ!!

Don't think ! ・・・Feeeeeel!
It is like a finger pointing away to the moon.
Don't consentrate on the finger, or you will miss all that heavenly glory.

『考えるな! 感じろ!
 それは月を指差すのと似たようなものだ。
 指に集中しているだけでは、その先にある美しいものを見失う。』

・・・とはいえ、マイナス面ばかりをあげつらねて、文句言ってたって先には進めないので、
そんなかで、自分なりのやり方や、自分にできることをどんどん模索してゆきたいし、
そうしたあたらしい環境から生まれでてくる表現やアティチュードを、前向きに愉しみたいですねっ(^^)

とりとめのない昔語り(一気に老けこんだ気になりました・・・)に、長々とおつきあいくださり、ありがとうございました~♪
by: G.D.M.T. * 2012/06/06 11:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gdmt.blog47.fc2.com/tb.php/13-0cf12069
 ホーム