Whereabouts; by G.D.M.T.

2017
09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-)
あのとき確かにそこにいた

091020-001.jpg

何者ですら、なかったとしても。 足掻きまくった結果が、どうであろうと。


【今日の一曲】

Carpenters『 Yesterday Once More 』
http://www.youtube.com/watch?v=t0oroGJusBg

未分類 コメント(11) トラックバック(0)
コメント
----

物凄くリアルな、全ての軌跡を物語ってくれてる
”画”なのに・・・分かってるのに・・・。
私も思い出してきました!あの時の!
(ちょっと隠れます。)
by: アキヒサナウ * 2009/10/20 21:04 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/10/20 21:07 * [ 編集] | page top↑
----

♪アキヒすぅあ“忍びの者”ナウさん、こんばんは♪

うう、コレは新手の絡み方ですねえ……まいりましたっ!!
『あの夏のおもひで』というのは、いつも、いつまでもニガいものなのです。
そう言う時のこの手の写真の鑑賞法はですねえ…そうだなぁ…
例えば幼い頃に死んでしまった愛犬の姿を思い浮かべて、
涙が思いっきりたまってきたとこでぇーーー………見るっ!!
ホラ、涙で滲んで浄化(?)されてきたでしょう? ……でしょうっ?!

ド~ンマイッ♪(って、れれっ?なんか違うぅ?!)
by: G.D.M.T. * 2009/10/20 21:51 * URL [ 編集] | page top↑
--おはようございます。--

Saryuです。

おお、野球少年の跡ですね。

私も野球やってましたけど、子供の時ってピッチャーにどうしてもなりたいんですよね。
で、壁に向かって投げてみるわけです。この時だけはエースで4番なわけです。

実際は…レフトで6番…。ん~(汗)
by: saryu * 2009/10/21 11:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪saryuさん、いらっしゃいませ~♪

ふふっ、野球少年の跡です♪
どうしてもピッチャーに……うん!わかります。 そうなんですよね~。
小学校→中学→高校→ ……… →オトナへと成長するうちに、
いろんなポジションの大切さを徐々に知る訳ですけど、
はじめに目指すのは、やっぱしエースの4番って決まってます。
で、それを目指して投げ込む。頑張る。
たとえ結果がついてこなかったとしても、その過程は尊く深く刻まれるんですよね。
最近は、『頑張りすぎないホドホド具合が美徳』ってことになってますが、
なんでもかんでもそれで済ませるのはちょっとどうかなと考えてしまうときがあります。

レフトで6番…ワオ! いいじゃないですか! オトナになるとわかる、そのポジションのいぶし銀の輝き♪
by: G.D.M.T. * 2009/10/21 11:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

見たとたんにノックアウト・・・(>_<)☆

カーペンターズはあまり聞かないんですが・・・

写真と一緒だとイメージが広がりますね!
by: ROCK☆好き * 2009/10/21 12:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ROCK☆好きさん、こんにちは♪

嬉しいコメント、ありがとうございます!
これは撮っているときに、昔みてた『未成年』ていうドラマが頭をかすめて、
テーマソングがカーペンターズだったのを思い出して選曲してみました。
まぁ、カーペンターズは甘ったるい曲も多いですからねぇ…
ROCK☆好きさん的にはちょっと…かも知れませんね。

でも、曲によってはベースラインやドラムがもろ70年代!って感じで、
意外とかっこいいのもあるんですよぉ♪
by: G.D.M.T. * 2009/10/21 13:22 * URL [ 編集] | page top↑
--響きました--

こんにちは。初めまして。

なんかすごく心に残る写真だなぁ、と思いまして。
また、目のつけどころにも感服いたしました。

今後ともよろしくお願いいたします。
by: Katsu0101 * 2009/10/22 10:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪Katsu0101さん、いらっしゃいませ♪

はじめまして!
ご訪問&嬉しいコメント、ありがとうございます。

壁モノはいつも気になってしまって、しょっちゅう撮ってるモチーフなのですが、
こうした何かしらの痕とかは、光線の具合で不意に浮き立って、
『ハッ!』てなることがあるんですよね~♪

Katsu0101さんの写真、どれもめっちゃイイですねっ!
一枚一枚、見つめるほどに、じわじわと沁みてくるものばかりです。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
by: G.D.M.T. * 2009/10/22 12:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは。
もっと早くコメントしたかったのですが、
私はアナログ人間ですので
メールもできませんので今日は娘に頼んで
コメントさせていただきます。
この写真は非常に気に入りました。
私が生まれる前の遠い記憶にあるような
温かみのある心地の良い写真ですね。
私もこのような写真を撮りたいです。
またブログの更新を楽しみにしています。
今後ともよろしくお付き合いいただければ
幸いです。
by: とり * 2009/10/24 19:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪とりさん、こんばんは♪

嬉しいコメント、ありがとうございます!
そのように感じていただけて、大変励みになります。

とりさんの写真からは、いつもたくさんの刺激をいただいてます。
その一貫した視線には、毎回ただただ敬服するばかりです。
こちらは毎度興味があっちこっちに飛んでいまして、
まるで落ち着きのないブログで恐縮ですが、
お時間のある時に足を運んでいただけましたら幸いに思います。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
by: G.D.M.T. * 2009/10/24 20:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gdmt.blog47.fc2.com/tb.php/167-b8cf2504
 ホーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。