Whereabouts; by G.D.M.T.

2017
05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 07
影に立ち、光を視るとき

091130-001.jpg



091130-002.jpg



091130-003.jpg

はてなき齟齬かさねて、それでも今日をゆく意志。


【今日の一曲】

WAR『 The World Is A Ghetto 』
http://www.youtube.com/watch?v=oKKMdmPBWRk

未分類 コメント(24) トラックバック(0)
コメント
----

こんばんは~
こそっとお邪魔します^^;


影があるから光の美しさが際立つ
光がないと、その美しさがあらわれない
その美しい光をはなつ太陽さんは
このひろ~~~い宇宙をも照らす

凄いね、太陽さんって♪


さ、ではまた・・・ドロン(笑
by: りよすけ * 2009/11/30 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪りよすけさん、いらっしゃいませ~♪

なぜに、こそっと?!
足音がいつもの軽やかなスキップだったので、すぐ気付いちゃいましたよん♪

>影があるから光の美しさが際立つ 光がないとその美しさがあらわれない

そうそう~♪
光と影は、その確たる境界をも持たずに、
つねに互いを恋うように(ときには憎みあうように)してソコに存在してるんですよね。
光を追えば影に辿り着き、その影からまた光を見いだすことができる。
美はいつか朽ちるけれども、朽ちたモノから見いだせる美もまたあって…
あれ? こんなハナシ、前にも書いたかもっ! ああっ、若年性なんたらの足音が… ^^;

ええとね、ドロンは…2009年現在、死語みたいです(笑)
by: G.D.M.T. * 2009/11/30 23:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

影から覗く光は、凄く美しい、
美しすぎるが故、捕らえきれない・・・。
そして、影は光に思いを抱けど、
光には近づけず・・・。

それでも、私は影でいい・・・。

な・ん・て・ね♪

これはもう絵ですね!
もう、いろんなアレが沸いて来ますが、
今回はぐっと我慢です・・・。
あぁ教育番組・・・。
by: アキヒサナウ * 2009/11/30 23:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪アキヒサ“カクカク地デジカ”ナウさん、あざ~っす♪

ああ、光と影は、人をこうも詩人にするのですねえ。
メモメモ…っと♪
そうなのですよ。 光は常に影を恋い、影も常に光を恋うのです。
あれ? コレも、確か前に書いたよなぁ… やはり…若年性、、、あううう。

>それでも、私は影でいい・・・

キタコレ! またかい!! またなのかい!!!
ちょっと演歌みたいですけどもね、スポットライトバチッ!は苦手なのが、
妖怪人間たちの性(さが)なのですよね。

そうですか、今回はグッと我慢ですか…我慢…がまん…ガンマン……ハッ!!
(去り往き様に乱れ撃つN。 すんでのところで影に身を隠すG。 ハットのつばに穴!)
by: G.D.M.T. * 2009/12/01 00:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは^^

いや~相変わらず、良い写真ですな~!
今回は、光か影どちらが主役なのでしょうか?^^
光いやいや影?それともどちらでもない?
いや~なんとも奥深い^^

アキヒサナウさんに同様、ほんとアートですな!

僕もいろんなアレが湧いてきますが、
今回は我慢で^^

また、遊びにきます!^^
by: Hawaii * 2009/12/01 00:17 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんが--

お~っと、またまたやりますね。
カッコイイ。

(単純に逆光といっていいのでしょうか…)
逆光で写真、撮りたくなりますよね~

一時期、葉っぱの裏側から撮るのが好きだったなぁ…と懐かしがってみる。

三番目が特に好きです、私。
影絵的なのがマイブームですので(汗)
by: katsu0101 * 2009/12/01 00:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪Hawaiiさん、いらっしゃいませ~♪

ワ~オ、コメントありがとうございまっす!

>今回は、光か影どちらが主役なのでしょうか? 光いやいや影?それともどちらでもない?

そうなのですよ。 光を追えば影に辿り着き、その影からまた光を…
って、ああっ! コレさっき言ったばっかりぃぃっ!! (本格的にヤバい)

『アキヒサナウさんに同様』といえば、
Hawaiiさんのとこのコメ欄で、ナウさんの名前をみたときは、
またまたキテレツな…いえいえ、ありがた~い糸を感じてしまいました♪
きっとHawaiiさんの写真のもつ、優しい引力ゆえですね!

>今回はガンマンで^^

ああ、ここにもまたひとりガンマンがぁ! こうなったら…ドロン!!
(りよすけさん、素敵な死語をありがとぉ~♪)
by: G.D.M.T. * 2009/12/01 00:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪katsu0101さん、こんばんは♪

今回はちょっと抽象的なのも混ぜてみました♪

そうそう、無性に光(だけ)を追いたくなることがあるのですよ。
暗がりにすうっと射す光や、あちこちに反射してる光ばかりに
嬉々としてカメラを向けて…
端からみたら『ちょっと変な人』かもしれませんねw
ちょっとぢゃないか…とんだ過小申告でした♪ サーセーン!
葉っぱの裏側からね! ウンウン、やるやる!!

影絵ブームですか…(チラッ)おお、また今回もイカしたの撮りましたね~!
のちほど遊びに伺いま~す♪
by: G.D.M.T. * 2009/12/01 00:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

おはようございます。
影に立ち、光を視るとき。タイトルもよいですね。
キラキラと光る光景は素敵です。
3枚目の写真いいですね。
↓のエントリーの写真もいいですね。
これは、実際テープで貼り付けられたものを、撮られたンですか。
いいですね。
by: モディ * 2009/12/01 08:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

おお、テーマ光っすか…
でもやっぱり一ひねり二ひねりあるんですね~面白い!
一言に光なんていっても、こうやって差し込んでくる光や、揺れる光、こぼれる光…
形にしてもらえると、普段気がつけないことに気付かしてもらえるな~
by: モールエイジ * 2009/12/01 09:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

抽象的な一枚目と 具象的な三枚目を
二枚目の光の帯がつないで・・・
それぞれの時間や空間は 連続しるんだなって感じました ^-^

一枚目が特に好きです!
by: ゾノ * 2009/12/01 09:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪モディさん、おはようございまっす♪

いっぱい『いいですね』って言ってもらえて、
照れくさいけど、嬉しいです。 ありがとうございま~っす♪
光と影、あるいは影と光は(どちらに立つかで片方の視え方も変わってきたりして)、
常に気になって撮っているモチーフのひとつです。

あ、下のエントリーのは、実際のものを複写したのではなく、
紙やテープをスキャンしたりした素材を、Photoshopで合成してつくった画像です♪
このブログでは、ああいうちょっと変わったアップの仕方で
写真を見せて行きたいなってのがほんとのとこなんですけど、
やや手間がかかるので、なかなか…w また、たまにやってみたいと思ってます♪
by: G.D.M.T. * 2009/12/01 10:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪モールエイジさん、あざ~っす♪

影に立って光を視る。 逆に、光に立って影を視る。
その曖昧な境界をはさんで映るその場のフウケイは、
ちょうどネガとポジみたいに、視え方がまったく異なる場合さえあります。
そんでもって、モールエイジさんのおっしゃるとおりに、
普段見過ごしそうなものを、不意に見いだすことができたりもして♪
日常生活においても、立場がかわることで気付かされる局面て、いっぱいありますよね。

あ! モールエイジさんのとこ、10000HIT超えてるッ!
おめでとうございまっす~♪
by: G.D.M.T. * 2009/12/01 10:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ゾノさん、おはようございまっす♪

さっすが~!
こうした断片から、日常の連続性を感じていただけたら、
もうほんとうに嬉しい!のひと言です♪

実は僕も、1枚めみたいなが好きだったりします♪
そっと差し込んだ光、ときにギラリと乱反射したりなんかして、
これといったカタチや定着をもたずに、外界と関わり、影響しあってゆく姿。
そこに在るのは、瞬間。 確かな今。
そうしたものを感じずにはいられないのですよね。
by: G.D.M.T. * 2009/12/01 11:04 * URL [ 編集] | page top↑
--いや~ すごい、、、--

一枚一枚の写真もそれぞれすごいし、
組写真としてのまとめ、うまいですよね~

>はてなき齟齬かさねて、それでも今日をゆく意志。

齟齬だらけの私は今日をいく意思もなし。
by: fragment * 2009/12/01 11:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪fragmentさん、ありがとうございまっす♪

いえいえ、一応流れみたいのだけは考えますけど、
組み写真というほどまでの確たる意識はなくって、
ちょっと身辺が忙しなくなり、当初から続けてた一日一枚で毎日更新という形を
続けて行くのが難しくなってしまって、そうなるとセレクト自体も
自然と変わってくるので、なんとなくこんな感じに落ち着きつつある…ってとこなのでした。

>齟齬だらけの私は今日をいく意思もなし

またまたぁ。 意志のないところに、あんな素敵な視点なし、、、ですよ♪
アレもコレもと、齟齬だらけなのが人生ですしね~(男泣き)
by: G.D.M.T. * 2009/12/01 11:27 * URL [ 編集] | page top↑
--影があるから、光があり、--

開けない夜はない。
春は必ずやって来る!!
でも、混沌とした中の光みたいなモノがとっても、とっても輝いて見えたりして。
それが人生、今が人生♪
by: 純 * 2009/12/01 18:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪純さん、あざ~っす♪

ああ、今日はコメントらしいコメントが…w
たいへん助かりますです、ハイ♪

そうなのYO~!
影と光も、夜と朝も、けっして交われないんですけど、
すぐそばで(確たる境界も持たず)寄り添うように存在してるのです。
たとえ見えなくてもね、いるんですね。 ソコには。
そして光に落ちる幽かな影や、影に見いだす微かな光は、
だからこそとっても、ひときわ美しいですよね♪

>それが人生、今が人生♪

イーーーーエッス!
やっぱしね、大事なのはNowですよ、Now!
by: G.D.M.T. * 2009/12/01 19:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは!
いつもながら幻想的な光と影を操る写真を楽しませて頂いています。当方のブログにリンクを張らさせていただきますが、よろしいでしょうか。
by: ろまんすぐれー * 2009/12/02 00:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ろまんすぐれーさん、こんばんは♪

うれしいコメント、ありがとうございまっす!
いつも思わぬ表情をみせてくれる光と影は、常に気になって仕方ありません。
ビビッとくる場面に運良く出くわすことができると、ラッキー♪って感じですね~。

リンクの件ですが、当方はリンクフリーとなっております。
ご丁寧にお申し出をくださり、大変光栄に存じます。
なにぶんシンプル構造でやっておりますので、相互とはいかず申し訳ございませんが、
今後リンク欄を設ける際には、僕の方でも是非リンクをお願いしたいと思っています。

あらためまして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
またそちらにも、遊びにうかがいますね~♪
by: G.D.M.T. * 2009/12/02 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

Saryuです。

光と影ですか~。
こうして見ると、全部が写ってないとこに物語というか想像があって見ていて楽しいですね。
私は基本的に全部見える側(HDR)なので、こういう写真を見ると刺激になります!

3枚目が特に好きです。いいな~。

by: saryu * 2009/12/02 20:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪saryuさん、こんばんは♪

ありがとうございまっす~!

全部が写らないモノと、全部が写っているモノ。
考えてみると、どちらも肉眼とは違う視覚の世界なんですよね。
そういう意味で、saryuさんのやってらっしゃるHDRに、僕はとても興味があるのです。
正直に言うと、単なる処理としてのHDRには、これまでさほど魅かれなかったんですけど、
saryuさんの写真には、個の視点がグッと入っちゃってるのがイイんですよね。

フィンランドの非HDRスナップを拝見して、
やっぱりsaryuさんの写真はイイな~!とますます好きになってしまいました。
奥さんの「コレ、撮っておこう♪」という、きわめて素直な写真にも、
“撮ること”の原点をみる思いで、重ねて感銘を受けております♪
by: G.D.M.T. * 2009/12/02 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは!
深く揺ら揺らと幾日も彷徨ってました(~>゜)~~~

最初の「不在と沈黙」から、この「影に立ち、光を視るとき」まで、飽くことのないGワールド(略してスミマセン。Great?God?Good?…Graphic?)

一貫してながれる相反するものとの融合
その力強い普遍性と柔らかな厚みを今回もいっぱいに感じました。

スモーキーで、一見不安にも見える空の向こうに実は平穏を(11/5)
忘れさられそうなものをあたたかく包み込むような蔦や枯れ葉。
力強い雑草の立ち姿(11/6・9)
涙があふれてきそうな、深い青のある暮らし‥窓辺‥
「イノセンス」では、一転して清らかな花のアップに言葉を失いました。
(間違いなく私も0.5秒でウエディング‥笑)
Saryuさんの“子供は白から何かの色になろうとし‥”の言葉もまた素敵でした。

そして再びのブルー
正方形の枠の中のカサブランカがまた憂いを帯びて…
目を転じて外の世界は、冬への寂しさと覚悟を纏って…猫!

雑踏の中にも、田舎の風景にも、走る姿にも、立ち止まる背中にも、平等に流れる時間。

10月とか、11月とか、それぞれの月は便宜的な区切りでしかないのかもしれませんが、それでもなにか「起承転結」のようなものを感じます。

寄せられたコメントやお返事が、更に妙味を引き出し、厚みを増して…
写真集や詩集、エッセイ集を楽しませてもらっているようです。(^.^)

もう、ほんとに長くなってしまってゴメンナサイ<m(__)m>
毎回同じこと言ってるかもしれませんからスルーしてくださいね。
by: LM * 2011/06/07 18:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪LMさん、きょんばんわ~~~♪

2009年11月号無事読破、おめでとうございま~~~~す!
あの~・・・ 実は頭イタクなったりとか、してませんか~~~ (((´・ω・`; )))?!

そしてそして・・・ いつもながら、ひと記事ずつていねいに視ていただき、
ホントにもう、なんと感謝したらいいのか、コトバがみつかりません・・・(男泣き)

で。 例によって、僕もつられて再読の巻~~(^^)♪

う~~~わ! ・・・やべっ・・・ 個人的に、涙でそうっっ!!

写真は正直、っていうか・・・ 
当然ながら、撮影者自身の現実と一歩も離れることなく存在しているモノですから、
こうして時間を置いて見返してみると、イロイロな憶いが胸に去来してきますデス・・・(T T)
更には、コメのやりとりをそこに合わせると、各々の時間への愛しさ(と切なさと(笑))はますます募って・・・

いま現在、僕のなかでグッと切ないものがこみあげてきたピークの記事は『放課後のピアノ』でした。
ああ・・・ ロジャー・イーノの『 Fleeting Smile 』を聴きながら、しばし心の旅へ・・・

(・・・・・・32分46秒経過・・・・・・)

たらいま~~~~~♪

ちょ・・・ 眼が腫れぼったくなってるのは、見ないでやってクダサイ!!
(あうあう~~・・・ 「イノセンス」もやっべえなぁ・・・)

>10月とか、11月とか、それぞれの月は便宜的な区切りでしかないのかもしれませんが、
それでもなにか「起承転結」のようなものを感じます・・・

ああ、深い洞察ですね・・・
やっぱりコレも、現実から一歩も離れ得ないという部分に帰結する話なのでしょうが、
その年のその月だから、こう・・・というものは確実にありますね。
実はときどき、古い写真を引っぱり出してきては、撮りたてのに混ぜたりもしてますけど(笑)、
それでも、そのとき、その写真が、その記事に寄り添うのには、
なにかしらの(僕にだけ解っていればイイというような)理由があるのですよね~♪

さて、来月分からは、記事がどんどん少なくなってきます(爆)
実は、この年の最後の記事をもって、一旦ブログを・・・ あわわ、フライングはやめときましょ!

ではでは~♪
by: G.D.M.T. * 2011/06/07 21:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gdmt.blog47.fc2.com/tb.php/188-dda27b09
 ホーム