Whereabouts; by G.D.M.T.

2017
07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-)
その距離と、速度と

100130-001*





100130-002.jpg





100130-003.jpg





100130-006.jpg

一瞬ののち、すでにそれらは、古ぼけた幻像のごとく、遥か彼方へと位置していて。


【今日の一曲】

鈴木茂&ハックルバック『 砂の女 』
http://www.youtube.com/watch?v=zfRvc1xzKwc

未分類 コメント(42) トラックバック(0)
コメント
----

わぁ~、今回も最高にイイですね~!
ピッチがふわっとシフトする感覚。
大胆だけど繊細なタッチは、
いつもすごく優しいけど刺激的!

もう、カッコ良すぎっ!

それに…!選曲もメチャクチャシビレました!!!
こりゃぁ邦盤では最高の傑作じゃないですかぁ!
レコーディングのバッキングメンバーが
あのLittleFeatのリズム隊だったと記憶してます。
イントロの、あろストラトのカッティングだけで、
すでに…入っちゃいました(;´∀`)。

はぁ…すごいなぁ。ホント、G.D.M.T.さん風にいうと…
『マジでヤヴァイです!!』

わぁ、楽しかったぁ~~~!!また来ます!!
by: ジャパンブルぅ * 2010/01/30 19:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ジャパンブルぅさん、こんばんは♪

ワ~オ! アップ早々にご来訪、ありがとうございまっす♪
最近あんましモノクロをだしてなかったので、たまには…と♪
『ピッチがふわっとシフトする感覚』! あ~、嬉しいでっす!!

今回の選曲と写真のセレクトは、夕べのうちにだいたい決めてたんですけど、
ジャパンブルぅさんのとこを見にいってビックリ!
な、なんとLittleFeatの動画! しかもケータイの写真!!
(実を言うと、今日のは4枚ともケータイで撮ってるんですよ~♪)
あまりのシンクロ具合に、鳥肌が立っちゃいましたよーーーー!!

僕は、細野晴臣さんの音楽がめちゃめちゃ好きでして、
初期のソロやティン・パン・アレーを後追いして、
そっから鈴木さんのソロに辿り着いた…って感じです。
90年代後半に、クラブで『ジャパニーズ・レア・グルーヴ』なんてのが流行って、
その波に乗る形で70年代の、いわゆるシティ・ポップスがたくさん再発されたんですが、
鈴木さんの『BAND WAGON』に出逢ったときは、とにかくぶっ飛びましたね~♪
おっしゃる通り、演奏にリトル・フィートが参加していて、これまたビックリの巻でした!!

ちなみに、今回の曲は、鈴木さんがロスで『BAND WAGON』を録音後に、
帰国してすぐ結成した“ハックルバック”というバンドでのバージョンの「砂の女」です。
『BAND WAGON』のとはまたひと味違ったグルーヴで、僕のお気に入りの一曲なのです♪
by: G.D.M.T. * 2010/01/30 20:12 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは--

鈴木茂&ハックルバック『 砂の女 』を聞きながら、このコメントを聞いてます。

音楽を聞きながら、作品を鑑賞する。

これって、凄く贅沢で、お酒もあれば、
アートと音楽を楽しむbarになりますね。


今回はモノクロですね。

キリがかかったような・・・

夢の中にいるような・・・

幻想的ですね。

クールでカッコイイです!

この音楽、初めて聞きました。

シティポップっていうんだ~

YMOの細野さんしか、知りませんがこういう大人な音楽、好きです。

ここにくると新しい音楽に出会うことができてうれしいです。
これからも作品&music楽しみにしています。
by: こはる * 2010/01/30 21:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪こはるさん、こんばんは~♪

写真と選曲、お気に召していただけて嬉しいでっす!
ココに置いてる「写真」と「ことば」と「音楽」は、ご訪問くださった方にとって、
もし何か気になるものがあったとしたら、それぞれ単独でも、組み合わせてでも、
ご自由に愉しんでいただけるといいなぁ~って思ってます♪

僕も、細野さんは、YMOを聴いてめっちゃ好きになって、
過去に遡って関連作品をいろいろと掘り返しまくりました(笑)
70年代に細野さんがベースで、今回選曲した鈴木さんがギター、
それとキーボードの松任谷正隆さん(ユーミンさんの旦那様ですね)に、
ドラムの林立夫さんという4人で結成した「ティン・パン・アレー(=キャラメル・ママ)」
というバンドがありまして、もうグルーヴがめっっっっっちゃカッコイイんです!
有名なとこでは、ユーミンさんがまだ荒井由美の名前だった時の、
1st~3rdアルバムまでのバック演奏とサウンドプロデュースを担当してたんですよね。
最近またこの辺を聴き直してるんですけど…ちなみに僕が荒井由美さんの曲で
一番グルーヴがカッコいい!と思うのは「コバルト・アワー」です♪

http://www.youtube.com/watch?v=8TX-VZhcR0s

>シティポップっていうんだ~

なにぶん後追い情報ですので・・・ひょっとして、リアルタイムでは違ったのかもしれません ^^;
ともあれ、70年代はやっぱしヤヴァいですね。いろいろと・・・
by: G.D.M.T. * 2010/01/30 23:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

いや、いいーね!鼓動が聞こえてきそうです。
by: 野田。 * 2010/01/31 00:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは&はじめまして。

光の使い方と、イメージに感じ入ってました。

それと、音楽♪

いやぁ、懐かしいです。
その後のコメントで、ティンパンアレイとか出てきてるし。

ほんのひと時、最高の時間を頂きました。
by: ケロ * 2010/01/31 00:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪野田さん、こんばんは♪

ワオ!鼓動が・・・だなんて!
あざ~っす!!

今回は、ケータイで撮ったのを4枚まとめて載せてみました。
なにしろシャッタースピードが遅いですからねえ…
ちょっと薄暗いと(しかも歩きながらやし…)すぐにブレちゃうんですけど、
それはそれとして使い倒してみるのも、また一興…
って感じでヨロシイかな、と♪
by: G.D.M.T. * 2010/01/31 00:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ケロさん、こんばんは~♪

はじめまして!
ご訪問ばかりかコメントまで残していただいて、誠にありがとうございまっす!

僕は、たいていの場合、影に立って光を見ている…という感じですかね。
コメ欄ではいつも少々はしゃぎがちですけど、案外奥ゆかしいのですよ~w(←絶対にウソ)
ワ~オ! 音楽も視聴してくださって感激です!!
むむむ、ケロさんも、こっち系の音がお好みな感じですか?
良かったら今度、どんな音楽を聴いてらっしゃるのか教えてくださいね♪

あ! 自転車に乗られてるんですね~♪
僕も毎朝、仕事に入る前の一時間ほど、自転車で日替わりコースをブラリと走ってます。
あの速度で感じる風って、たまりませんよね! 最近は寒すぎて、少しサボりぎみですけども…w

ケロさんのブログ、素敵な写真と、僕的に気になるキーワードが満載すぎですので、
あらためてゆっくりと見させていただきますね!

またお時間がありましたら、こちらも是非チラリと覗いてみてください♪
by: G.D.M.T. * 2010/01/31 01:00 * URL [ 編集] | page top↑
--おお・・・!--

一月最後に モノクロ登場 ^-^
やっぱりいいなー!

静と動 繊細さと大胆さが
スリリングに交差しているようで
みていてドキドキします!


音楽のはなしをするときのG.D.M.T.さんは
いつも とても たのしそうですね ^-^
by: ゾノ * 2010/01/31 07:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ゾノさん、おはようございまっす♪

おお、さすがは炎の監察官!
言われて見返してみれば、ちょうどページ一枚に1月更新分がまとまってましたネ。

むむむ。ひと月で更新6回か…随分とペースも落ちましたが、
このくらいが現状では、いっぱいいっぱいですね。
まぁ、アップした写真は29枚なので、ほぼ一日一枚って感じじゃ~ん!と、
勝手に都合良く脳内解釈してみたりして ^^;
相当のんびりやってますが、今後とも、どうぞよろしくです♪

そうそう。 写真より音楽の話をするほうが、断然気持ちがアガりますよ~!
しかも同好の方がいらっしゃると、ついつい、いつも以上に饒舌に♪
写真を毎日のように撮るようになったのは、ほんとにここ数年・・・
それこそケータイに普通にカメラがつくようになってからですからねえ、
音楽とはつきあいの長さが違います♪
by: G.D.M.T. * 2010/01/31 10:04 * URL [ 編集] | page top↑
--おはようございます--

ちょっとコメントはご無沙汰でした(すいません!)

3次元+時系列ってイメージなんですね。
とってもドラマティックです。
想像が妄想に繋がっていっちゃいます。

私も影から光を見ることは多いほうだと思いますが、その見ている先が自分とは違うなぁ~といつもながら感心してしまいます。
今日もありがとうございました。
by: fragment * 2010/01/31 10:19 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/01/31 10:32 * [ 編集] | page top↑
----

♪fragmentさん、こんばんは♪

いえいえ、ご無沙汰だなんて、そんなぁ~。
ここは時間の流れがゆっくりですので(単に更新が少ないだけ?!)、
そんな気は全然しませんでしたよ♪

写真の見方は、リードなしに人それぞれなのがイイと思ってますので、
感じていただけたことを、想像や妄想にどんどん繋げていただけると、
めっちゃ嬉しくなっちゃいますです。
(…実は、何かしらのドラマが、本当に潜んでるかも知れませんし?!)

>私も影から光を見ることは多いほうだと思いますが…

わかります、わかりますっ!
そこんとこに、僕はいつも参ってしまうのです。
fragmentさんの撮られたものは、いつも、どの写真も大好きなんですが、
最近の…例えば「道端の夕日」や「風は見えますか?」あたりは、
もう一段深くて静かな視点、クサい言い方ですけど「心眼」のようなものを
見せていただけた気がして、ますますワクワクしております♪
by: G.D.M.T. * 2010/01/31 18:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪鍵コメさん、ありがとうございまっす♪

ああ、なるほど。
ソレ、ぜんぶ、すごく、よくわかります。
過ぎた話だから書いちゃいますが、あの写真は、
あの日、あの時間に、更新しなければなりませんでした。
ある友人のことを想って…。

きっと繊細な鍵コメさんは、そこに感応してくださったのだと思います♪
by: G.D.M.T. * 2010/01/31 18:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

ちびっと、少なめだったのでお邪魔しますです^^;


え~~~っ!
コレ携帯で撮ったんですか~
で、しかも、こんなに大きく・・・
ふ~ん、出来るんだぁ

今度、最大限でYAWA撮ってみるか・・・
なんか、すごい画像になりそ(笑
by: りよすけ * 2010/01/31 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪りよすけさん、いらっしゃいませ~♪

もう、や~ね~!
いっつもそうやって、気ィ遣いなんだから~♪

イマドキのケータイカメラは、多分どれでもある程度の大きさで撮れますよ♪
りよすけさんの機種だと、アウトカメラが320万画素あるはずですし、
画質処理エンジンも、結構凝ったのを搭載してると思いますから、
是非ともデジカメ代わりに使い倒してみてはいかがでしょうか?

大きさについては、初期設定で“壁紙(待ち受け)サイズ”という
小さめのサイズになっているのかも知れませんね。
カメラを起動しているときに、メニューのどこかしらを探してみると、
「撮影サイズ」あるいは「画像サイズ」などの名目で、
設定変更できるようになってる筈です♪

マクロ設定と組み合わせれば、やわクンも、さらにくっきりしっかり写りますよ♪
楽しみにお待ちしてまっす!
by: G.D.M.T. * 2010/02/01 00:05 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

すべてモノクロ、そして駅での撮影ですか?

文章と写真がバッチリとかみ合っていますね!

勝手に駅でのみの撮影と思い込んでいますが、
それがまた時間の流れを感じさせてくれるかなぁと
評論家気取りでコメントしたりして…(恥ずかしい…)


そして、報告です。
ついに私もMac教に入信いたしました。
Macでの初コメントはG.D.M.T.さんに捧げさせていただきました。
by: Katsu0101 * 2010/02/01 00:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪Katsu0101さん、ありがとうございまっす♪

ワ~オ! ついにMac購入されたんですかっ!!
おめでとうございま~~~~~っす!!!
…って、ああ、初めてを捧げられちゃった~ (/∇\*)ポッ
布教(なのかしら?!)した責任上、もし使われてて何か不明点などありましたら
サクッとお答えしますんで、気軽にお訊ねくださいね~♪

あ、写真のハナシ・・・( うっかり忘れそうでした ^^; )
そうそう、全部駅(構内・及び周辺)でのシャシンです。
今回のは全部ケータイで撮ったやつなんですけど、
写り“すぎない”感じが、結構好きだったりするんですよね~。
テキストは、さっき日付が変わって、自分で読み返してみたら、
当たり前のことを小難しい言い回しで書いただけって気がしないでもないです…w

まだまだイロイロと甘いっすな~!
Katsuさんとこで、勉強させていただきまっす♪
by: G.D.M.T. * 2010/02/01 00:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは^^

いや~またまた凄い写真ですね~!
なんですかね~ソフトな感じなんですけど、
それでいてスピード感があると言うか
動きがあったり、動と静が上手に
まとめてありますな~♪

他のコメント読ませてもらったんですけど、
これって携帯なんですね~^^
すごい!
流石です^^
僕のヨメにビビッて、ボケてる写真とは
わけがちがうわ!

最高で~す♪
by: Hawaii * 2010/02/01 00:52 * URL [ 編集] | page top↑
--かげ、なんでしょうか?--

これはヤプール星人の,
それも貴重なスクープ写真ですね^^

確か「帰って来たウルトラマン」でしたっけ?
ヤプール星人の映像は、当時衝撃的でした。

それはさておき、空気感のある写真ですね。
ケータイでもこんなの撮れるんだ!

残像、かげ、時間の抜け殻、存在の残滓、
戻れない道筋、別れた嫁サン・・・^^;

G.D.M.T.さんの写真は、
いろいろ考えずに帰れません^^


ところで鈴木茂は詳しくないですが
こんな音楽やっていたんですね。
YMOのツアーメンバーだったのは知っていますが。

by: birdy * 2010/02/01 01:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪Hawaiiさん、あざ~~っす♪

身に余るお褒めの言葉の数々…
ああもう、そんなん言わんでください~っ!
いたたまれずに、夜の街を『ウオーーーーーー!』って叫びながら、
裸足で全力疾走しちゃいそうになりますから~~!!(←職質ののち、確実に逮捕です…)

ケータイだし・・・ってことでもないんですが、
僕は大抵の場合、印象や空気が切り取れればそれでオッケーなので、
こーゆー街撮りみたいなのはノリ(?)重視で、
AF切って、パンフォーカスにして、
自分も動きながら、ザックリ撮ってっちゃう感じです♪
そういう『速度』みたいのを感じていただけると、ムフフなのでした。

いやいや、あのHawaiiさんのシャシンの微妙なブレには、
ひとつの愛のカタチをしっかりと感じましたよ♪

ボスシリーズ、僕はあの雰囲気がめっちゃ好きなので、是非ともまたお願いしますね!
by: G.D.M.T. * 2010/02/01 01:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪birdyさん、こんばんは~♪

や、ヤプール星人て…w 
・・・さすがはbirdyさん、バレとりましたか ^^;
かつて、街の写真に写りこんでしまったバルタン星人を、
こりゃヤバイだろ?!とレタッチで消したのに、とある猛者にコメ欄で見抜かれて、
後日、政治的圧力と、円谷プロから莫大な請求がやってきたことがありました♪
( あ、いっけね! 4/1かとおもったら、まだ2/1だった!! )

それはさておき(おいちゃうのネ)、
ケータイで撮った写真は、実はときどき混ぜてるんですよ。
アレもそうだし~、あんなんもそうだし~♪(←コレは、ほんとでっせ)

>残像、かげ、時間の抜け殻、存在の残滓、
 戻れない道筋、別れた嫁サン・・・^^;

ちょ…w 最後のは聴かなかったことにしときますわぁ… ^^;

鈴木茂さんね、70年代のソロとか、どれもめっちゃかっこいいです。
あの当時の細野さんや教授の周辺とかは、やっぱしモノ凄かったみたいですね!
掘り進んでいくごとに、眼から鱗でっす♪
by: G.D.M.T. * 2010/02/01 01:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

一歩踏み出しました・・・。
そこには確かに残った足跡・・・。
でも、気付けばまた逃げてしまった・・・。
振り返ったって何もないのに・・・。
振り返ったら・・・

「とと~!まだ降りてこないの~!」

あ、娘は私のこと”パパ”ではなく、
”とと”といいます。
そう、昨日、さてコメントでもと思って
覗いた瞬間に、娘に呼ばれて、”足跡”だけ
残して、消えてしまいました~♪

見たら即コメの流儀を破ったわけではないのですよ~♪
by: アキヒサナウ * 2010/02/01 08:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪アキヒサ“バルタンを見抜いた男”ナウさん、あざ~っす♪

とと! とと~~~~~っ!!
えっ? TOTO?! ・・・ジャーーーーーーーッ♪
(いや、ホレ、今日はやけに冷えるもんで…スンマセンw)

ムフフフ、娘さんカワエエぢゃないですか~。
ととさまを待ちきれなかったんですね♪ もう、早くいったげて~!!
なんといっても、一番重要なのは『日常あってこその我』ってトコロですからね♪
実は僕も、昨日とかはコメ返のときしかブラウザ開いてませんでしたしぃ~ ^^;

そうそう。 “振り返る”ってのも、タイミング、ありますよね。
例えば、誰かと『じゃあね』って別れて、お互い反対方向に歩き出すのだけれど、
少しだけ名残惜しくて振り返ったら、相手はスタスタ向こうに歩いてっちゃってて、
「チェッ・・・」と思って前を向いて、ゆっくり歩き始めたその瞬間に、
今度はその相手が、こちらをチラッと振り返っていたりして・・・
(ハイッ! ここで上からのキャメラ、ぐーっと引いてーーーーーー!!)

青春やねえ♪
by: G.D.M.T. * 2010/02/01 11:36 * URL [ 編集] | page top↑
--冬のお日様--

白黒の味わいが何ともいいですね。
G.D.M.T.さんの写真は本当に光が綺麗。
光の七色だわ!!

私は、一枚目と二枚目の斜め上から差し込む光に
なんだか希望を感じるゎ。
光に向かう写真もすごく好きです。
最後の女の子のお顔半分だけに当たる光とか
向こうにいる人の背中の光とか、
あったかそうでいいなぁ。
冬のお日様がくれた「希望」。。。
と、勝手に思い込む私です。
by: jyobitaki * 2010/02/01 18:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

何も言えねえ!って感じでしょうか☆

・・・ふるすぎましたかねー(-_-;)

ユーミンの昔のマスターテープを
ティンパンアレイの面子と聞き直すという特番を
少し前にBSでやってましたよ!

見ましたか?
by: ROCK☆好き * 2010/02/01 20:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

たまにはコメントしちゃおうかな!
前回の写真群は完成度が高くて、どっかのギャラリーで見てるようでしたよー。
なんていうか、G.D.M.Tさんの写真はイメージを見事に表に出していて、
すごいなと毎回思っています。
今回の2枚目の写真は、矢印が効いていますね。
1枚だけで見ても、とても好きです。
by: ラサ * 2010/02/01 20:32 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

Saryuです。

ん~「時間」とかがテーマなわけですね。
例えば車がビューンっと流れてるのは時間の経過が一応表現できるわけですが、今回の写真は、現在から観た「少し過去の瞬間の記憶」って感じでしょうか。
特に3枚目からそんな風に感じました。

どれも観ていて興味深いですよ~。
携帯でも撮られるんですね!やるな~!!
by: saryu * 2010/02/01 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪jyobitakiさん、こんばんは~♪

あううっ!
jyobitakiさんのとこの更新を拝見したら、
なんだか胸がいっぱいになってしまいまして…・゚・(つД`)・゚・
少し間を置いてコメさせていただきますね。

…っと、気を取り直してっと!

おお、クールに捉えられがちなモノクロの画像から、
七色のあたたかな光を感じるとは・・・!
やはりjyobitakiさんは、まるでマリア様のような方なんですね~♪
(ああ、また涙が頬を伝って…!)
光は、どんなときでも何かを照らす『希望』であって欲しい。
少々歪んだ心を持った僕のような者でも、そう信じたいと思っています♪

心やさしい解釈をしてくださって、ありがとうございまっす!
by: G.D.M.T. * 2010/02/01 21:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ROCK☆好きさん、ありがとうございまっす♪

ハッキリ言います!

・・・ふるすぎますわねー(-_-;)

>ユーミンの昔のマスターテープを聞き直すという特番…

本放送は見逃しちゃったんですけどね、
同好の知人からダビングしてもらって、先日観ることができました!
『ピアノとベースだけ』とか『ガットギターとボーカルだけ』とか、
マスターテープならではの楽器を前面に出した生々しいミックスなんかを聴くと、
ティン・パン・アレーって、ほんとにイマジネーションが豊かで、
凄いプレイをする人たちだったんだな~と、感動しきりでした。
特に細野さんの仕事には、あらためてシビレまくってしまいましたよ~♪
by: G.D.M.T. * 2010/02/01 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ラサさん、ありがとうございまっす♪

こちらこそ、ラサさんのような写真ブログの先達(とりさんやスライさんなんかもそうですけど)の写真は、
ただ黙って見つめて噛みしめる…みたいな気持ちになっちゃって、
いっつも拍手だけで、なかなかコメントできなくって申し訳ありませんっ!

>G.D.M.Tさんの写真はイメージを見事に表に出していて…

いや~、『見事』ってとこまで本当に持っていければイイんですけども…なかなか。
てゆーか、まだまだ全然なのでした…(笑)
ただ、私事の諸事情により、毎日更新が不可能になってしまったので、
せめて出す記事ひとつひとつは、できるだけ凝縮したモノになるよう努めているつもりです♪

2枚めのは…そうなんです、矢印が気になっちゃって~(笑)
もともとウチは、一枚の写真に、一文、一曲を並べるというのが原点でしたが、
もしそういうスタイルだとしたら、やっぱりこの2枚めを
自分でも真っ先に選ぶだろうなぁ…って思っていましたので、
ラサさんのコメント、めっちゃ嬉しかったです!
by: G.D.M.T. * 2010/02/01 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪saryuさん、こんばんは♪

>現在から観た「少し過去の瞬間の記憶」…

イエス、です!
4枚めみたいな、光源的に、ある種ちゃんとした条件下だと止まってしまいますが、
ケータイカメラは、いろいろとタイムラグがあって、
シャッタースピードもトロいし、切れるまでもワンテンポ遅れたり、
ちょっと暗かったりすると、手ブレも被写体ブレも盛大ですので、
その辺の事情を逆手にとった写真で、何かしら表現できないかな~って感じですね♪

まぁ、結果、たいした表現にはならなかったんですけども(笑)、
ちょっと変わった感じ、くらいにはなれてたらイイな~と。

でもケータイカメラは、35万画素くらいの時代のほうが面白かったかもですね。
印象しか写らない・・・みたいな、ある種の割り切りが必要だった頃のヤツ♪
by: G.D.M.T. * 2010/02/01 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

G.D.M.T.エアーが満載ですね~
僕はあんま写真の世界に詳しくないんだけど、
G.D.M.T.さんの処理の仕方にとても独特の個性のようなものを感じます。
写真ってある意味で、同じシチュエーションで同じ条件でシャッターを押したら
誰でも同じ物が撮れてしまう代物じゃないですか。
それで個性出すのって凄いな~って感じるのです!
by: コイケタク * 2010/02/02 12:28 * URL [ 編集] | page top↑
--走って、--

走って、走って・・・
気がついた!
俺を・・・・俺を追い抜いてしまった!

なんてことがあったら
恐いのぉぉ~~~~~~。
あ、なんか違う世界観でしたか?
by: 親方あやかし堂 * 2010/02/02 15:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪コイケタクさん、ありがとうございまっす♪

エヘへ、モソモソ~ッとした空気が漂っちゃってますよね~♪

いただいたコメントは、 とても良いサジェスチョンですね!
確かに写真て、全く同じ条件で同じように撮影すれば、
“物理的には”同じ画像になるはずなんですが・・・
ある密閉された空間で、条件が一切変わらないよう、
完璧にセッティングされた物撮りとかでもない限りは、
実際には同じ画像は2つと存在しないし、撮れないってのがオモロ不思議なところです。

つまり、『何かが確かにそこに在って、それを私はどう視たのか?』というのが、
どんな写真にも(巧拙とかを抜きにして)自ずと現れてしまうわけです。
そのまなざしの一回性といったものが、いわゆる『写真的アウラ』なんて言われてますよね♪

画像処理は、またその先にある行為ですが、ここでのソレは、
『 Whereabouts; 』という場所における、ひとつのトーンマナーみたいなものです。
ブログとか関係なく、実際に写真をプリントしたりっていうときは、
僕はなにかと写り過ぎちゃってるデジっぽさが嫌いなんで、
好みの感じに色を落ちつかせたり、画像を逆にちょっとユルくしたりするくらいで、
後はほとんど弄らないんですよ~♪
by: G.D.M.T. * 2010/02/02 17:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪親方あやかし堂さん、ありがとうございまっす♪

ああっ!
いま(now)、あやかし堂を、あやらし堂と打ち間違えてしまいました・・・
他意はないのです。 別にやらしいこと考えてたワケでも・・・
サーセンッ!! ( …て、言わなきゃわかんなかったコトでしたネ… ^^; )

>走って、走って・・・ 気がついた! 俺を・・・・俺を追い抜いてしまった!

ややっ?!
いいですね~、そのなんか、ショートSFみたいな展開!
日常の中でのちょっとした妄想とか、ズレたとこでの見方・感じ方という点では、
あながち世界観が違うとは言えないかも知れません♪

そういえば、親方はイマジネーション豊かな方だから、
なんかその辺の引き出しも持っていそうですよね~!
親方オリジナルの挿絵入りショートショートって、
(筒井康隆の『マリコちゃん』くらいの短さのやつとか)
ちょっと読んでみたい気がしまっす♪
by: G.D.M.T. * 2010/02/02 17:05 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/02/02 20:11 * [ 編集] | page top↑
----

♪鍵コメさん、ありがとうございまっす♪

ああ、ソレもよくわかります。
う~ん、そうですねえ・・・
ずっと、ついてまわるかもしれないし、ある日突然、消えてしまうかもしれません。
いや、多分、消えやしないのかな。 見えにくくなる、ってだけで。

でも、そうやって『簡単に紛れない』というのは大事なことだと思います。
で、たまにはフッと空を見上げてみたりして。

位置を、もう一度、リセットさせるために。
by: G.D.M.T. * 2010/02/02 23:49 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/02/03 02:09 * [ 編集] | page top↑
----

♪鍵コメさん、おはようございまっす♪

いえ、もう、わざわざそんな・・・
みずくさいことを~!
アレって、ちょっとわかりづらいんですよねえ。
実は僕も、そんな時期ありましたから(笑)、全然気にしないでくださ~い♪
by: G.D.M.T. * 2010/02/03 10:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは!
「涼」を求めに冬へ!!(って言う割には涼しい日がまだ続いてますが…)
G.D.M.T.ワールドを堪能するのにはふさわしい気温の日々です。
あまり暑すぎると〇リ〇リするだけで精いっぱい(ここまで引きずるかぁーーー^_^;)


珠玉の一月号!お取り寄せいたしました!
当たり前に流れる時の速さは、切り取る事によって更に速度を増したり、遡ったりするのですね。
映っていないはずのざわめきや、風の音を連れて。
張りつめた空気の連続から、いっきに開放するかのように柔らかなドレープにつつまれた花のある空間へ導いてみたり、(暮れに入院されていたご家族の病室でしょうか?)
人工的なはずだったものが、時を経て風景と調和するかのように朽ち果てる寸前の輝きだったり。
「何処から何処へ‥」の最後、
藤城清治さんの影絵のような赤と青に手の影が、まるでマジックをみせていたかのよう。
直前の車の赤いテールランプが踊ってましたもの。

「Mоre than ‥」では、ディティールと共に連なる色が醸し出す流れを感じました。
(あの足は…私‥)

「名前なき‥」の苔には柔らかさだけではない、メタリックな色合いが…
自然の持つ厳しさを暗示してるみたいに。

「本当に大切なことは何万年来不変です」
今、置き忘れてきた言葉の重みに打ちのめされるような日々が続いていますね。
明るさが見えたかと思うと、また‥

此処へ戻って、考えたり感じたりしながら、また新しい朝を‥
あかるい朝を迎えていきたい。

ふぅ~~真夏の夜の夢。。。
by: LM * 2011/08/03 19:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪時をかけるLMさん(笑)、いらっしゃいませ~♪

毎度お取り寄せ、ありがとうございまっす!
お得意様特典で、今回はゲルマニウムローラーをプレゼントッ♪
いまなら、煤竹色・根岸色・鉛色の3色のなかから、
お好きな色をお選びいただけま~す!(・・・どれも、パッとしないな!(ぷっ))

さ、ガ◯ガ◯しながら(はーい、今月もひっぱってくよー(爆))、
僕も2010年の1月を振り返っていきましょうか~♪

まずは『Hello, World.』。
ふむふむ、気分はリスタート!って感じで、なにやら漲ってますね~(^^;)
載せたのは3枚っきりだけど、それなりに濃密な印象です。

『名前なき事物たちへ』は、僕のなかで、ひとつのチャレンジでした。
理由は、まぁ、いろいろとあるんですが、個人的なことも含んでますのでゴニョゴニョで・・・(笑)
でも、この記事をアップしたことで、その後からいまに至るまで、随分と楽になりました♪

『それぞれに、また朝がくる』は、アップした日時でお分かりだと思いますが、
忘れてはいけないこと(個人的には、ある旧友の喪失への鎮魂の意味も・・・)に向けた記事。
そして今年の3.11・・・ またしても、悲劇は繰り返されて・・・
記事に張ったリンクは切れちゃってますが、選曲、もしよかったらコッチで聴いてみてください♪
http://www.youtube.com/watch?v=FKSy6A7G-8s&playnext=1

『More Than A Feeling』は、現在のスタイルにだいぶ近づいてきているような?
絵っぽく仕上げちゃえ~♪ってのに、かな~り意識的な感じですね。
いまこうしてみると、少々眩しいくらいです(笑)

「何処から何処へ‥」は、ナウさんとはじめてリアルでお会いした直後の記事で、
写真は、待ち合わせの前に駅~車窓で撮ったものなんです。
ラストの1枚だけ、ナウさんと別れてから撮ったんですけど・・・
完全に“酔っぱ”だったので・・・ まったく撮影状況を覚えておりません!(爆)

1月最後の『その距離と、速度と』は、モノクロの記事のなかで、とりわけ印象深いです。
この時使ったケータイカメラはシンプルで、割り切りが必要だったのが、逆に潔くって使いやすかった!
イマドキのは、余計な機能がつきすぎて、なんだか煩雑になってしまった気がします。
単機能バンザイ!! ・・・といいつつ、スマートフォンにのりかえてしまいましたが・・・(^^;)

はぁ~・・・ LMさんと『かつて』を振り返る旅は、いつもめっちゃ楽しいです♪
あらためて気づくことや、過去の自分から感じとるものも多々あって。

さ~て、初心に戻ったところで、そろそろ更新を~~・・・(^^;)

今回は、ちょっと変則的なスタイルにチャレンジしてみようかと思っています♪ ムフフ♪
by: G.D.M.T. * 2011/08/03 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gdmt.blog47.fc2.com/tb.php/205-6a40166d
 ホーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。