Whereabouts; by G.D.M.T.

2017
05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 07
祈りと心音


110324-001.jpg

ぼく もう あんな









110324-002.jpg

おおきな やみのなかだって









110324-003.jpg

こわくない









110324-004.jpg

きっと みんなの









110324-005.jpg

ほんとうの さいわいを









110324-006+.jpg

さがしにいく









110324-007.jpg

どこまでも









110324-008.jpg

どこまでも









110324-009.jpg

ぼくたち









110324-010.jpg

いっしょに すすんでいこう ( 宮沢賢治『 銀河鉄道の夜 』より )


【今日の一曲】

坂本龍一『 美貌の青空 』
http://www.youtube.com/watch?v=3LI2mHRycJ4

未分類 コメント(68) トラックバック(1)
コメント
----

きゃ~
宮沢賢治の銀河鉄道の夜
あぁ、しかも教授の楽曲ときた…

この2つがこのタイミングで来るとは。
Gさまに初コメした時のコトを思い出すわ!…
カンパネルラと細野晴臣氏…
わさわさと草をかきわけて…


あははは、完全に写真とは関係ないコメになってしまって…しかも、私個人のおもひでにコメしてる感じ(笑)


教授のピアノが切なくも優しく響いて来ます


計画停電で大変な中の更新...Gさまの頑張ってるぞ!が伝わるよ。
ありがとう♪
by: りよすけ * 2011/03/24 00:51 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/03/24 05:36 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/03/24 08:01 * [ 編集] | page top↑
----

停電で大変でしょうに、更新ご苦労様です!
G.D.M.T.さん、お元気にされてますか?

紙一重の世界・・・ですね・・・・
全ての理がここにあるように思いました。
ボキャブラリーが少ない自分が歯痒いですが
硝子、金属、水面、に反射する強い光
できた光の壁に切り取られた世界
そして全てのものは光に照らし出されるのだと
光なくして闇は知れないということ
最後の写真のなんと優しくやわらかい光

希望

チープな言葉ですが
それしか出てこない

被災してないこっちが勇気付けられてどうするのか・・・・(涙)

ありがとうございました。
by: 浪花の風 * 2011/03/24 08:55 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/03/24 09:00 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/03/24 09:54 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/03/24 13:11 * [ 編集] | page top↑
----

♪りよパネルラさん(笑)、こんばんは♪

どうも、Gョバンニです(笑)

>Gさまに初コメした時のコトを思い出すわ!

ワ~オ!
僕もまったくおんなじこと考えてましたよ~!!
記事のタイトル、『虹の丘から』にしようかと、一瞬おもっちゃったくらい♪
あん時は、「草叢のなかに、絶対細野さんが隠れてるっっ!!」なんつって、愉しかったですよね~(=´ω`=)

最近ね、いろんなことの『はじまり』をぼんやり想ってみたりします。
散歩中に、ふと視界の端っこに、まあるい小石をみつけては、
「一体、この石はどこからきて、どうやってこんなカタチになったんだろう・・・」と、
しばし立ち止まってみたりみなかったり(・・・どっちやねん(笑))

『美貌の青空』・・・アルバム“SMOOCHY”に入ってた教授のヴォーカル入りのは、
歌詞がまた別の意味や世界を持ってますが(アレはアレで、すごくイイですよね♪)、
なんの先入観もなく、ピアノ・ヴァイオリン・チェロによるこのトリオ演奏に耳を傾けると、
暗(やみ)のなかに見いだす美しさだけがそこに揺れている・・・って感じで、心掴まれます。

りよすけさんちも、更新がはじまりましたね!
こんなときだからこそ、変わらないやすらぎがうれしい・・って瞬間があります。

またゆっくり伺います(^^)
by: G.D.M.T. * 2011/03/24 18:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪3/24 5:36の鍵コメさん、ありがとうございまっす♪

こころ温まることばをかけてくださり、心より感謝します。
朝一番から・・・ああっ、スミマセン(笑)

そうそう、『拾いあつめる』ってのは、まさにしっくりきますね♪
それも、“いま自分にできること”のひとつかも・・・

ともあれ、僕はもう大丈夫です♪
いろいろとご心配をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした!

それぞれの、いま在る場所で、やれることを精一杯頑張ってきましょう (´∇`)ノ"
by: G.D.M.T. * 2011/03/24 18:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪3/24 8:01の鍵コメさん、ありがとうございまっす♪

どうも、Gョバンニです(本日2回め(笑))

『美貌の青空』は、“SMOOCHY”での詞を、一旦忘れていただいて・・・(これまた、本日2回め(笑))
ほんと・・・なんて美しい曲なんざんしょッ!!
でも、あの歌詞で大貫さんが歌ったVer.が、これまた絶品なんですよね~(=´ω`=)
http://www.youtube.com/watch?v=778qIIA8T6c

・・・で・・・なんだっけ?(最近、健忘ぎみ(笑))

むむ、なるほど・・・ 委細、了解であります。
ナイーヴな鍵コメさん(ソレ、自分で云うかなぁ・・・w)のやさしいお気遣い、
しかと汲み取らせていただきますんでっ!

ともあれ、デリケートな内容を含んでいるため、今回はこの辺にしときます・・・w
ところで、そろそろ、そちら(どちら?(笑))のほうも・・・(ムニャムニャ・・・)

あーーーーっ、プレミアムなあんちくしょうは、置いてってクダサイッ!!
by: G.D.M.T. * 2011/03/24 18:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪浪花の風さん、ありがとうございまっす♪

どもども。 おかげさまで、バッチリ元気にしておりますです~(=´ω`=)

こちら、被災地ということで、計画停電対象から外していただくという
寛大な処置が講じられる運びとなり、
県内で電気が復旧してるエリアは、いまんとこ停電にならずに済んでいるのでした。
ありがたや~、ありがたや~・・・
でも、なんとなく申し訳ないんでネ、『自主的計画停電(仮名)』を秘かに実施中♪
自分の都合に合わせてでアレなんですが(笑)、キッチリ一日3時間、電気をとめております。

ああっ! ボキャブラリーが少ないなどとは、とんだご謙遜を・・・
浪花っちのことばのひとつひとつ、ココロにすうっと入ってきますよ。

光を追えば影に辿り着き、その影からまた、微かな光を見いだしたり・・・
そんなことばかりを、モヤモヤとくりかえしています。
僕の写真に、大それたメッセージなんてのは皆無ですが、それなりの“憶い”はあります。
浪花っちは、きっとそれを鋭敏に感じとってくれましたね。

・・・ああ、みえるよ、浪花ラァ・・・(←誰?(笑))
こんなにうれしいことはない・・・ わかってくれるよね・・・

(・・・どうやら脳内トリップしてます! 危険ですから、逃げてくださいッ!)
by: G.D.M.T. * 2011/03/24 18:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪3/24 9:00の鍵コメさん、ありがとうございまっす♪

お心遣い、痛み入ります。
でも、ほんと、もう大丈夫ですから・・・心配しないでくださいね♪

いっこ前の記事みたいなのが、いつまでもトップにあると、
鍵コメさんをはじめ、足を運んでくださった皆さまに、
どうしてもご心配をかけてしまいそうなんで、通常のスタイルの記事を更新いたしました(^^)
これが、僕からの『ダイジョブです♪』ってサインだとご理解ください♪

この後はまた、更新自体は少々眠りに入りますが(笑)、
まぁ、いつもののんびり進行なので、お気に留めずに・・・

ドアはつねに解放してますから、またよろしければ、いつでもいらしてください。
こちらからも、そろそろ、ウザ~く(笑)絡ませていただきますので♪
by: G.D.M.T. * 2011/03/24 18:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪3/24 9:54の鍵コメさん、ありがとうございまっす♪

・・・ちょ! 鍵コメさん!!
気を抜かないで!! ・・・しっかり!!!

あ、でも、放置プレイは嫌いぢゃないんで、全然ダイジョブです(笑)

もっと希望が溢れてまくってるような写真をお見せできればいいんですが、
モヤモヤ大魔王の僕には、これがいまの精一杯です(^^;)

こんな混沌とした状況下でも、変わらないものはあります。
その多くは、自らの足元に。 あるいは、普段気にも留めずにいた事物のまわりに。

こちらこそ、いつだって感謝していますよ。

ハイ! チーーーーズッ♪
by: G.D.M.T. * 2011/03/24 18:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪3/24 13:11の鍵コメさん、ありがとうございまっす♪

ああっ!
・・・ いえいえ、もうそんなっ!!
こちらこそ、百万遍『ありがとう』を繰り返しても足りません。

鍵コメさんと響き合えることの幸いに、心から感謝します。


===============================================

おまえは おまえの切符を持っておいで
おまえはもう 夢の鉄道のなかでなしに 本当の世界の火や はげしい波のなかを
大股に まっすぐに 歩いて行かなくてはいけない
天の川のなかで たったひとつの ほんとうのその切符を
決して おまえは なくしてはいけない
( 『 銀河鉄道の夜・ブルカニロ博士篇 』より )

===============================================
by: G.D.M.T. * 2011/03/24 18:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

全てのものを呑み込み、根こそぎにしていってのも、
命をはぐくみ、繋ぐのも
水の力
人の驕りから生み出された巨大な暴走を鎮めるのもまた水の力
泥の中にも光を残し
そっと葉っぱを包む優しさもある
いたわるように、流した涙を隠すように水がある
空が受け取り、雲が運び、また地を潤し洗う
その中で、人はときに無力
でも時にしなやか
カンパネルラがジョバンニにつぶやく
「誰だって本当にいいことをしたら一番幸せなんだね‥」
今、一番いいことで皆が迷う
大きなことを考えなくてもいいよと
つぶらな瞳が訴えかける
小さなきらめきがこんなにも清々しいのだから

影絵作家の藤城清治さんの装丁した「銀河鉄道の夜」の絵本がお気に入りな子供たちに読み聞かせをしていると、声が震えてきそうになり、逆にクレームがついてしまったことが昔ありました。(未熟者です^_^; あ、いえ、今は心臓に毛が…)

災害も戦争も目をそらさず、見据えなければならないことばかり…
でもやっぱり私も浪花の風さんのように希望を感じます!
ちょっと気持ちが揺れる時、また見にきま~す!(ということは、毎日来ます?笑)
by: LM * 2011/03/24 18:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

す、・・すごいよ!G.ちゃん!
ホント、優しいんだね・・(´Д⊂ヽ。

宮沢賢Gセンセイの語りがまたジンときて・・

ところで花粉すごくないですか( ;∀;)?
さっきおもてを見たら大量に黄色の花粉の煙!
フロントガラスにもすんごい塊になってるし。
東京では放射線の影響か?とか問い合わせが殺到してるらしいです。

現代人のビョーキ「花粉症」・・
モチロン!今年こそはG.ちゃんも仲間入りでしょ~?(笑)

・・とまぁ冗談はさておき、5枚目と下から2枚目の写真が印象的です。

また、よっく考えてから伺います。

by: JB♪ * 2011/03/24 18:51 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/03/25 02:11 * [ 編集] | page top↑
----

♪LMさん、ありがとうございまっす♪

ああっ!
LMさんのコメントにこそ、まさに『祈りと心音』を感じます(T T)
コトバっ足らずな僕の記事を、いつもこうして的確に読み解き、補完してくださり
(きっと、『銀河鉄道の夜』からの引用を、ひらがな表記にした意図をも・・・)、
さらには、僕自身が気づかなかったことにまで気づかせていただけて・・・
ほんとうに、感謝の極みでございます。

そうなんですよね。 すべては表裏一体。
あらゆる順調な(正確には、順調と思い込んでいた)循環や繰り返しは、
それがなにかを育みつつも、鈍らせるという面があり、
それはまるで、光と影やコインの裏表みたいに、すぐそばに存在していて、
いつどう転んでしまうのかは、無意識のうちに、
あるいは、意志とは裏腹に決定されてしまう。

これほどまでの大きな痛みを受けても尚、『これも学びなのである』などと、
謙虚に受け止められるほど、度量が広くもなければ、人間が出来てもいないのですが、
現状をしっかりと受け止めて、粛々とやれることをやるしかないのだと思います。
ただただ、黙して。

『今、一番いいことで皆が迷う / 大きなことを考えなくてもいいよと / つぶらな瞳が訴えかける』
LMさんのこのひとことがね、夢の中にまででてきちゃいましたよ、もう・・・(泣&笑)

藤城清治さんが装丁された「銀河鉄道の夜」の絵本。 何度も、本屋さんで眼にしました。
影絵劇を作品化したDVDもでていて、落ち着いたら注文してみようかとも思ってたんです。
http://www.youtube.com/watch?v=xnormpsobE0

大人は大人でもちろん大変ですが、子供たちの不安が、できる限りとりのぞかれますように・・・
そしてそれぞれの街に、またあどけない笑顔が戻ることを、願ってやみません。

アレコレと気持ちも揺れますが、こちらは相変わらず、大地も揺れてます・・・(^^;)
by: G.D.M.T. * 2011/03/25 12:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪JBさん、いらっしゃいませーーーーーーーーー!!!!♪

あううっ!
JBさんと、ココでいつものようにお話ししてた直後に起きた、あの忌まわしい地震・・・
思いっきり心配しまくりまくりまくりましたが・・・
こうやってまた、変わらずにお話しができることのさいわいに・・
心から感謝しますっっっ!!!

・・・って、こんなときに・・・ 花粉~~~~っっっ?!
ええまぁ・・・確かにもの凄いです(笑)
物干竿をふいたら、布巾がまっ黄色になっちゃって、クリビツテンギョー!!
現在進行形の予断を赦さぬ事態が事態だけに、こーゆーことでも、
確かにちょっとドキリとしちゃいますよね・・・(´・ω・`; )

今年は・・・ 仲間入りつーか、
JBさんの花粉症、全部僕が譲り受ける覚悟でいますんでっ!
さ! 花粉・・・ばっちこーーーーい!!(・・・いちお、マスク3枚重ねてつけとこ!!)
安らかな時間が、少しでも多くJBさんに訪れますようにと、それだけを願います。
くれぐれも、くれぐれも頑張りすぎないでくださいねっ!!

ああ・・ 5枚めに目をとめてくださって・・・ (;つД`)
JBさんと共鳴できたみたいでウレシイです♪

JBさんご紹介のBill Evans『We Will Meet Again』を聴きながら、
今日も祈りをささげつつ、眼の前のことを粛々とがんばりまっせーーーー!!
http://www.youtube.com/watch?v=tgltKizovjg
by: G.D.M.T. * 2011/03/25 12:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪3/25 2:11の鍵コメさん、ありがとうございまっす♪

>気持ち良さそうにまどろんでる光たち・・・

同じように感じていただけて、ウレシイです。
あまり救いがあるようにはみえない写真ばかり並べちゃいましたけど
(つか、このくらいしか撮れないんス・・・)、
最後のナズナだけぢゃなくって、他のシーン(それぞれの世界)に存在するものたちにも、
僕自身は、やすらぎにも似た(微かな)希望みたいなものを見いだすことができました。
おっしゃってくださったみたいに、『気持ちが軽くなった』っていうか・・・

きっと、“見いだした”のではなく、“見せてもらった”のだと感じています。

鍵コメさんは、自由でいいんですよ!
まぁ、こんなこと、僕が云うべきことぢゃないのはわかってますが、
あらゆる選択は、あなたのお気持ちのままでいいんだと思います。
・・・そうですね、個人的には、花丸を879個(エライ半端やな・・・(笑))くらい差し上げたいです♪

こちらこそ、いつだって感謝感謝です。

あ、最後から二番めのワンコは、毛並みからみても、多分野良くんですね。
最近、野良はほとんどみかけませんが、あの娘の魅力に惹かれてフラッと現れたのかも・・・

・・・ああ、罪作り(笑)
by: G.D.M.T. * 2011/03/25 12:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

G.D.M.T.さんご丁寧なコメントありがとうございました。
またお心遣いも嬉しく思います。

天は二物を与えずと申しますが、G.D.M.T.さんには当てはまりませんね。
写真が上手な上に、抜群の文章力でただただ敬服しております。

今回の地震で、被災された方々に何かしてあげたいのですが、
これといったこともできないので、
せめて良い写真でも撮ってブログに掲載したいと思っておりますが、
なかなか良い写真が撮れないので困っております。

G.D.M.T.さんが今回掲載された写真はそれぞれ素晴らしく、
心にしみこむような感じで、とても素晴らしいと思います。
私もこのような写真が撮れるように頑張りたいと思っております。

まだまだ余震が続きそうなうえ、天候も不順なので、
くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

by: とり * 2011/03/25 18:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

まだまだ道は険しいけれど、
一歩ずつ着実に進んでる・・・
みなさんの写真で訴えたいものを感じてます。

そして、根強く息吹きだす春の花に勇気付けられ、
春の訪れの近いことを祈ってます!

まだまだ寒い日が続きご不便でしょうけれど、どうかご自愛ください!



by: Yottitti * 2011/03/25 18:40 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/03/25 21:39 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/03/25 22:18 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/03/25 23:22 * [ 編集] | page top↑
----

じっと目をそらさずみつめること
じっと耳をすますこと・・・

そのこと・・・

今、感じることです。
by: コスモスの夢 * 2011/03/26 00:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

いつもありがとう

ずいぶん昔 衝撃を受けた詩人に
石原吉郎がいます 今回の震災で思いだした詩人です
by: みんこ * 2011/03/26 22:07 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

いつもG.D.M.T.さんの作品からストーリーとメッセージを感じます。

今日の作品から感じたメッセージは「希望」。

最後の作品の花。子供のころよく積んで花冠を作りました。
あの時の平和な気持ちが、不安が広がる私の心に平穏と安心の記憶を呼び戻してくれました。

坂本龍一さんのファンなので、いつもですが、音楽も同時に楽しませていただきました。

日本にG.D.M.T. さんの作品のような平穏で安らかな日常が訪れることを祈っています。
by: こはる * 2011/03/27 01:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

ああ・・・もう何と言っていいのか・・・!
すっごくグっとキました。
実はこのお写真は昨日拝見したのですが、思い当る言葉が見付からず。

今になっても巧く表現出来ないのですが・・・
頑張れる。頑張ろう!という気になります。
G.D.M.T.さんの気持ちいっぱい籠った作品、本当に心動かされました。
どんな想いでこの写真を撮られたのだろうと、思うとほんと・・・。
早く日本中に春が来てくれることを願って、出来る限り頑張ります!
by: りこ * 2011/03/27 15:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪とりさん、こんばんは♪

こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます。
また、ちょっとバタバタしておりまして、お返事が遅れて申し訳ありません!

いえいえ、写真も文章もマダマダ・・・ というか、
何事においても、もひとつ向上心に欠けるところがありまして・・・(笑)
とりさんの持ってらっしゃる眼こそ、まさに天賦という他なく、
無言のうちに学ばせていただいているところが大きいのです♪

写真のほう、一枚ずつ、丁寧にみていただき、ほんとうにありがとうございました。
上のほうのレスにも書かせていただきましたが、
とりたてて、声高に叫ぶような言葉を(とくに今回の震災においては)なんら持ち合わせませんが、
“憶い”だけは、両手から溢れるほどに持っているつもりでおります。
それが、どのような形であれ、みていただいた方にほんのわずかでも伝わったら、
こんなに嬉しいことはありません。

とりさんからいただくご厚情に、いつも感謝しております。
余震は・・・ こちらの県が震源のものも多く、なかなか止まりませんねえ(^^;)
建物にじわじわとボディブローみたいに効いてきそうで、ちょっとコワいです・・・
by: G.D.M.T. * 2011/03/27 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪Yottittiさん、ありがとうございまっす♪

お返事が遅れまして、申し訳ありません!

決して元には戻らないもの、二度と帰ってはこないもの。
ほんとうに残念ですが・・・それらが厳然としてあるのが現状、なんですよね。
けれども、『それでも、なお』と、大きな哀しみの前でも歩みを止めず、
あるいは、打ちひしがれている方を懸命に励まし、支え合おうとする、
被災地での人々の復興への立ち向かい方に、心打たれます。

やたら大きいことばかりしようとすると、表層的な部分で完結し、
案外大雑把に、あるいは核心が空洞になってしまうことも多いように感じています。
まるで反復のようにさえ思える(実はそうぢゃないんだけど)日々の連なりが、
かけがえのない日常を形づくってゆくように、
ごく当たりまえの、地に足がついた行動、それこそが着実な一歩になるのかなあ・・・と。

ごくごく小さな声、更に云えば、ほんの微かな心音が、騒々しい言説にかき消されて、
聴き漏らされたりすることがないように・・・僕は、足下をみつめてゆきたいと思います。

希望の足音も、きっとすごく小さいんでしょうね。 ちゃんと耳を澄ましてないと・・・
ドタバタと、駆け足でやってきてくれたら、勿論それに越したことはナイんですが~(^^:)

いつもやさしいお心遣い、心より感謝いたします♪
by: G.D.M.T. * 2011/03/27 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪3/25 21:39の鍵コメさん、こんばんは~♪

お仕事、お疲れさまでっす!
ア~~~ンド・・・レスが遅れて、申し訳ないっス!!

あああああああ。
しっぽが・・・ お顔が・・・ って・・・アナタッ!
そんなんゆーて・・・ これがもし僕んちのワンコだったら、どーしてくれるんですかっ!!
ん? おさるといえば・・・アメデオ?!(←でしたっけか?)

まぁ・・・エエです。 大きな心で赦しちゃお!!

むあああああああ。
4点セット・・・ ナニその素敵情報~~~~ (´・ω・`; ) !! 
「いいのかなぁ~~・・・」なんつって、いまだココロが葛藤中ですが・・・

いいんですかっ? ほんとに・・・いいんですかっっっ?!

あっ、あとで伺いますよっ!!(・・・ドキドキ・・・)
by: G.D.M.T. * 2011/03/27 23:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪3/25 22:18の鍵コメさん、ありがとうございまっす♪

ちょっとバタバタしてまして、お返事が遅れてゴメンナサイ!
ああ・・・ 遠方からわざわざ・・・
なっ、なんてエエ人なんやぁぁぁ~~~~~~ (;つД`)

そうそう、ほんっといまだに余震が多すぎて・・・
ほんとに揺れてるのか、それともひょっとしたら錯覚なのか(笑)、
だんだんとわかんなくなってきた今日この頃デス(^^;)

『どのように捉えるかは、見た人次第』・・・
ウンウン、そうですね♪ まったくもって、同感です。
今回に限らず、こうして曲がりなりにも、ひとつの“表現のカタチ”として公に出したものは、
すべからくその通りでイイ、むしろ、そうでなくてはイケナイのだと思います♪
たとえそれが、肯定されようとも、否定されようとも。

もし、あなたの眼に優しげに映ってくれたのだとしたら・・・
もちろんそれは、鍵コメさんのココロがやさしいからに他なりません(^^)

ハイ、一歩一歩いきましょ♪
by: G.D.M.T. * 2011/03/27 23:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪3/25 23:22の鍵コメさん、ありがとうございまっす♪

ちょっとバタバタしてまして、レスが遅れちゃいました!
なっ・・・なにとぞお許しを~~~!!

あ、鍵コメさんも宮沢賢治好きですか?
またひとつ、共通項をハッケーーー(〃▽〃)ーーーン!!

更新記事のテキストは、『銀河鉄道の夜』のこの一節で行こう!ってのは決めてたんですが、
どうも、最初の3枚みたいなドヨーーーンとしたのばっかしか撮れなくって・・・ (;つД`)
ずっぽりと、キモチが影(=陰)のなかに入っちゃってたんでしょうかね・・・

だけどあるとき、すうっと眼に飛び込んできた光をどこまでも追っかけて行ったら、
まるで眠っているように静かなんだけど、そこかしこで微かに、
そして確かに揺れてる“やすらぎ”みたいなもんを、いくつも見つけることができました。

きっと、見つけたのではなく、見せてもらったんですね。

そう、思います。
by: G.D.M.T. * 2011/03/27 23:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪コスモスの夢さん、こんばんは~♪

ゴメンナサイ、レスが遅れちゃいました~(^^;)

>じっと目をそらさずみつめること
>じっと耳をすますこと・・・

うんうん。 今回の貴方との魂の交感に、どうやら言葉は要らないようですネ。


深いとこで感じ(合っ)てくれて、ありがとうです(^^)


by: G.D.M.T. * 2011/03/27 23:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪みんこさん、こんばんは~♪

レスが遅れちゃいまして、大変失礼いたしました!!

いやいやいやいや!
こちらこそ、いつもありがとうございまっす!!

ああ。 石原吉郎さん。

“詩とは「書くまい」とする衝動であり、詩に於ける言葉は、
いわば沈黙を語るための言葉、沈黙するための言葉である。
失語の一歩手前でふみとどまろうとする意志が、詩の全体を支えるのである。”・・・

実に深く深く、沁みますね。
かくあるべし、と思います。

って・・・コメ欄で、ついつい喋りすぎちゃう僕が云うのも
なんなんですがぁぁぁ・・・(せめて、忍び泣きにしよっ!(笑))
by: G.D.M.T. * 2011/03/27 23:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪こはるさん、こんばんは♪

いつもながら丁寧に視てくださって、感謝感激でっす!!

ああ、ナズナで花冠を・・・
なんだろ、もうそれだけで泣けてきちゃうなぁ~~~ (;つД`)

『ああ、そうだった』。
そんなふうに、ふと懐かしく思えること・・・ ずっと大切にしたいですよね♪

今回選曲した『美貌の青空』の原曲には、ご存知かもしれませんが、歌詞がついていました。
ひとりの人を、狂おしいまでに憶う気持ちを綴った歌でした。

すべてのひとのさいわいを願いたい、と憶わずにはおれない昨今ですが、
たったひとりの大切な誰かを守りたいって気持ちも、きわめて切実であり、誠実だと感じます。
風潮に後押しされるだけではなく(勿論“それだけ”であっても、差し迫った応急処置として、
また、ひとつの推進力として、いま必要だってことは間違いないです)、
行動の規範がおのずと導きだされる行為には、そこに本当の『義』があり、
強く、固く、なにより長く継続してゆくのだろうと思っています。

やさしいお心遣い、ありがとうございました~(=´ω`=)
by: G.D.M.T. * 2011/03/27 23:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪りこさん、こんばんは~♪

ああっ! グっとキてくれましたかっ?
・・・ハっとして、グっとキてくれましたかっっっ?!(・・・ぷっ! 昭和!!(笑))

りこさんのコメントを読ませていただいて・・・
こっちこそ、頑張れる。頑張ろう!という気になりましたヨ~(=´ω`=)

連日の報道をみていると・・・
もちろん、現実は現実として、眼を逸らさずに受け止めるべきですが、
あまりにも膨大な・・・溢れまくってボロボロと零れ落ちてさえもいる言葉たちのなかで、
なにか大切なものが、かき消されてしまっているようにも思えています。
声をあげることも確かに必要なんだけど、黙してじっと耳を澄ませなきゃいけないことだってあるはず。

大切なことは、眼にはみえない。
眼でみえていることよりも、大切なことが、きっともっとたくさんあって・・・

それがなんなのかは、他者からの定義や提言を待つのではなくって、
できれば自分で導きだしたいですね。
そこで出た答えは、絶対に間違いぢゃないと思うから・・・

いつもやさしいお気持ちを、ありがとうございまっす(=´ω`=)

by: G.D.M.T. * 2011/03/27 23:57 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/03/28 06:01 * [ 編集] | page top↑
----

♪3/28 6:01の鍵コメさん、おはようございます♪
 
ええと・・・ はじめまして、でいいんですよね(笑)
ちょっと、鍵コメさんとよく似た方を存じあげているもので、
ひょっとしたら?・・・な~んて・・・(^^;)

こんなひっそりやってるブログに足をお運びいただいたばかりか、
コメントまで残していただき、感謝の極みです。

6枚め・・・ ああ、鍵コメさんには、視えたんですね。
やっぱり、はじめてお話ししたとは思えませんっ!

まぁ・・・方法はいろいろでも、想いはきっとひとつだから、
それでイイんだと思います。

そうですね。 僕もさがします!

心温まるお言葉、ありがとうございました(^^)
by: G.D.M.T. * 2011/03/28 10:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

G様、愛しているわ。
これ以上の言葉がみつからない今宵です。
うふふ・・・❤

(自分で言っておきながらちょっとテレた:笑)
ので、急遽ふつうに感想を☆
              ↓
“さがしにいく”が本当にそれらしく感じました♪
by: アンジー * 2011/03/28 22:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪アンジーさん、こんばんは~♪

ちょ・・・ いきなり、そんなっ!!

実は、僕も・・・(ポッ❤)・・・ 

・・・って・・・ 眠れなくなるっつの!(爆)

コメ欄閉じてらっしゃるんで、お話ができませんでしたが、
アンジーさんの『日常という名の奇跡』にココロ打たれましてね・・・(T T)
ああ、同じ螺旋の弧上を(同じヒートテック着込みながら(笑))歩いてるんだなって、
思わず感じ入っちゃったんです。

自発的にまず足元からはじめること、
そこからできることを自ら模索し続け、継続を以て実践すること、
得てして『おおきなもの』が覆い隠してしまいがちな、
メディアには現れない、ちいさな想いや物語をも見逃さないこと、
それに黙ってそっと寄り添い、手を差し伸べること、
そしてなにより、こんなときだからこそ、自分がけっして浅ましく変わらないこと・・・

アンジーさんの、そんな繊細な行動や示唆にたいし、すべてにおいて賛同いたします(^^)

やっぱ・・・  俺のセンコーは・・・
・・・ヤンジー(でた!)は・・・ 違うんだぜっっっっ!!

あ、でも、頑張りすぎて具合悪くしたら、元も子もなくなりますよ~!!
かくいう僕も、鼻声なのは秘密です・・・(^^;)
by: G.D.M.T. * 2011/03/29 00:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

最初にココに訪れた時は・・
最後の『希望』のお写真以外・・
全てが黒く・・真っ暗に感じたの。
「黒い写真達だなぁ。」ってね。

今日はなんだか全てのお写真がものすごく眩しいです。
ああ。
全てに光が射してるんだ。

最初は真っ暗に感じたのに
どうしてこんなに感じ方が変わったのかな。

今日はすごくいい天気です、こちらは。
folon1号は今日も創造してます。

鼻声・・大丈夫ですか?
大事にしてください。
例の(笑)Mの着込んで・・・
ベローンってなったポケットは今度ちゃんと縫いますんで(笑)
あったかくしてください。
by: folon * 2011/03/29 11:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪folonさん、ソレドレ~♪

・・・って、ココ、いしこい部屋ちゃうかった!!(惑!)

ああ、わかりますよ!
僕自身も、記事をアップしたときより落ち着いた気持ちでみれてるかも・・・(笑)

おんなじ道を、おんなじように歩いていても、
毎日、毎時間、やっぱどっかしらちがうんですよね。

それはもちろん、天気の良し悪しだったり、ちょっとした光の差し加減だったり、
あるいはココロの持ちようなんかにも大きく因るんだけれども、
そういうザックリとした『全体像』についてのハナシ以前に、
そんときそんときに知覚している / 知覚できているモノってのは、
自分が思ってる以上に、ごくごく『一部分』にすぎないのかもしれないなぁ・・って。

だからこそ、なにごとにおいても断定的であってはいけないし、
注意深く、そして繊細に観察する必要があるような気がしていて。

『不器用さは、謙虚さと結び合うことで、
 愚かさからまぬがれているところがある(西井一夫)』

ホント、そう、思います(^^)

僕がこれらの写真を撮り歩きながらみつけた光も、
正確には『みつけた』というより『みせてもらった』んですよ。
もちろん、なにか特定の神様とか、そーゆーんぢゃなくってね(笑)
たぶん・・・B×Sのあんちくしょう(どんちくしょう?(爆))に♪

あ。例の(笑)。
まだまだ寒いこの時期に、重宝しまくってます!
・・・ありがとう、季節の品のお買い得!!(笑)

ベローンね・・・ ちょ・・ はやく縫ってクダサイ・・・(ぷっ!)
by: G.D.M.T. * 2011/03/29 14:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

なんてステキなメッセージを!!
光をものすごく感じます!
そして、明るい、あたたかいものを♪
さすがG.D.M.Tさま!
共に祈らせてください。
by: きよぷ~ * 2011/03/31 07:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪きよぷ~さん、いらっしゃいませ~♪

おおぉぉっっ!
心やさしいマリアのような貴女様(現在、最敬服中デス♪)から・・・
そのような・・・もったいないおことばを~~~(;つД`)~~~!!

そうですかっ!
きよぷ~さんも、ここから光を見いだしてくださったんですね!!
もしそこにあたたかさを感じられたのだとしたら、きよぷ~さんがこの光景たちに、
そっとキモチを寄り添わせてくださったからだとおもいます(=´ω`=)♪

誰かの痛みや哀しみを、その傍らで受け入れて、一緒に感じあうこと。
そんな静かな行為は、単なる停滞とはまったく違うんですよね。
まさに一刻を争う性急な解決や手当が必要な事象が山積してはいますが、その一方で、
ちゃんと前を向いて、また歩き出すときのために多くの時間が要ること・・ってのも、確実にあって。

“おおきなもの”だけに、眼や心を奪われてしまうことなく、
“それぞれ”がいまここに在ること、また“それぞれ”の差異を互いに認めあいながら、
長い長い道のりを、いっしょにすすんでいけたらイイですね。

ともに祈ってくださって、ありがとうございます♪
by: G.D.M.T. * 2011/03/31 11:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは^^

どーもどーも、御無沙汰しております。
相変わらずもスタートの出遅れ申し訳ないですたい...
あの震災以来、なんかリズムが狂ってしまって
なかなかみんなの所に遊びに行けませんでした、
ごめんちょ...

でも、Gさん無事そうでなによりです!
心配してましたよ~^^

今回の写真、どれもこれもすごく心にガツンと
響いてくる写真ばかりでした!

そろそろ、僕もいままでのリズムをとりもどそう
と思っておりますたい!

なかなか、軽々しく頑張りましょうと言えませんが、
いつかみんなが笑顔でいられるよにとおもっとります^^
by: Hawaii * 2011/04/01 00:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪Hawaiiさん、いらっしゃいませ~♪

いえいえ、出遅れなんてとんでもないっす!
つか、それはコチラの専売特許みたいなモンですからぁぁ・・・(加速する自責(笑))

なんたって、ひと三十五倍(エライ半端やな・・・)心やさしいHawaiiさんのことですし、
また、こうして繰りかえされたおおきな災害と、その悲劇をまえにして、
心に去来する記憶や想いも、多々あることと思います。

誰かの気持ちにそっと寄り添おうとするとき、
同じキモチで一緒に立ち止まるのは、決して悪いことばかりではありませんよね。
そっから、もう一回歩き出すタイミングも速度も、人それぞれで全然イイはずです。
仮に、どうしても歩き出すことができないひとがいたとしても・・・
そのことを受け入れ、受けとめ、ともに感じあうことで、
いつかきっと、救いは訪れるはずだと信じます(^^)

やれることは、やれる人から、みんなもうしっかりとはじめていますしね~♪
いちいちアレやったコレやったって、自身の行動やその成果を、
誰もが口にするわけぢゃないってだけで・・・(笑)
『秘するが華』のニッポンジンダマシイ・・・ メッチャ、カッコエエデスッ!!(・・・カタコトかっ!!(爆))

ご心配をいただきましたが、僕のほうももう、ほぼ普通通りに生活できていますから、
当然ながら、やれることをやる側にまわっております♪
復興への道のりは、きっと長い長いものになりますね・・・
だからこそ、笑顔がないと、きっと乗り切っていけません。

・・・さっ!
こんなときこそ、Hawaiiさんとゆらちゃんの出番かもですよっ!!

これからも、美しい日常を、ゆっくりとみせてくださいね~ (〃▽〃)♪
by: G.D.M.T. * 2011/04/01 12:04 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

Saryuです。

数日前に今回の記事を読んでいたのですが、
最初は、どうコメントしたらいいのものやらと
ちょっと遠慮してしまいました。

でも、G.D.M.T.さんはきっと元気でいてくれて、
それを今回の記事でも言っているのだろうと
勝手に解釈しております。

なので、普通にね。コメントしますよ。
もうね、ラスト2枚はすごいなって思いましたよ。
そこにいたるまでにすでにグッときてたわけですが、
何と言うか、「オレもやらないかん!」って思いましたよ。
というわけで、私もブログ再開いたしました~。
by: Saryu * 2011/04/01 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪Saryuさん、いらっしゃいませ~♪

・・・って・・・ ああっ!
ちょっと、とっつきにくい記事だったですか?!(慌!)
お気遣いをさせてしまって、申し訳ありませ~~~ん!!

ハイ♪ saryuさんが解釈してくださった通り、
『僕はもう、ご心配いただかなくって大丈夫デス!』というサインとして
通常スタイルの記事を一発、更新いたしました(^^)

雰囲気がモヤモヤしてるのはいつものことですし(・・自覚はしてるんデス(笑))、
次回更新まで間があくのもいつものことですので(・・言われる前に言っとこ!)、
その辺りはどうか、広~い心でご理解くださいますように・・・(^^;)

ワ~オ! ラスト2枚を、眼にとめてくださって嬉しいです♪
この場所において、僕が大層なメッセージなるものを直接的に発信することは、
これまでもこれからも、まず無いと思いますが、
“憶い”だけは、いつも両手いっぱい、溢れんばかりに抱えてるつもりです。

ココを続ける限り、その姿勢が変わらないこと、ブレないことで、
僕は僕の意志を、僕の居場所(whereabouts)で示してゆきます。

あらためて、今後ともヨロシクお願いいたしまっす♪
by: G.D.M.T. * 2011/04/01 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/04/02 00:29 * [ 編集] | page top↑
----

♪4/2 00:29の鍵コメさん、こんばんは~♪

むふふ~♪ 更新してました~ (´∇`)♪

ええと、くだんの発言については、当時すでに僕のとこの停電は復旧したものの、
気持ちがもういっぱいいっぱいで、いろんなことがちゃんと頭に入ってこない状態だったため、
正直なとこ、リアルタイムではそれを聴けてはおらず、軽率には言えませんが・・・
まぁ、メディアお得意の『論調の操作』ってやつが行われたであろうことは、想像に難くないですね(笑)
しかしながら、公人の発言というものは、本来それすらも意識/考慮した上で口にすべきで、
どこをどういじられようとも、誰にたいして何を伝えたいのかが徹底して明確である必要があり、
ましてや後に撤回した(そうなの?!)というのであれば、則ちそれは『不適切』なものであったのだと思います。

さて、僕がつねづね、いろんな意味で『自然』って凄いなぁ・・・と思うのは、
そこで起こることが、たとえ生態系にどんな影響を及ぼそうとも、終始一貫して“無言”であるというところなんです。
それがときに『恩恵』となって何かを与えてくれたり、
『災害』というカタチで無慈悲にも襲いかかってきたりするけれど、
『わたしは、カクカクシカジカの理由により、ナニソレの力を行使する』とか、決して云わないですよね。
まぁ、あたりまえなんだけど(笑)・・・言い訳もしないし、もちろん、撤回もありえない。
そういう意味において、きわめて荘厳であり、厳格です。
それゆえに、古来から畏敬あるいは畏怖の対象となり得ているのであり、
その影響を直接に被った人間たちが、ああ、これは恵みだとか、怒りなのだとか、
眼の前で起きた事象にたいして、あたかも意志があるかのように事由を与えることで、
経験を以てそこから学ぼうとし、また、知恵として伝播し受け継いでゆこうとしてきた・・・
それは、このどうしようもないほど巨大な存在である自然と共生してゆくため、
理を知った人間の持ち得る(持っているべき)ひとつの謙虚さ、なのだと思います。

宮城で被災に遭ったある小学生がね、こんなこといってたんです。
『今回の津波で、ぼくは海がこわくなった。 とてもとても、こわくなった。
だけど、それでもこの海を、ぼくはどうしても嫌いにはなれない。』・・・って。
単純にして、実に深く・・・そしてなにより力強いメッセージを含んでいるなぁと、
僕はしばし感じ入ってしまいました。

あ、鍵コメさんが思われてること、僕はおかしいなんて感じません♪
プロセスが違うんぢゃない?ってのは、僕も同じように思っていることだったりしますしネ。
ともあれ、もっと謙虚でありたいですよね。 右も左も、もちろん自らも・・・

こちらこそ、思いきって書いてくださって、そのお気持ちがなによりうれしかったです♪ 

どうもありがとうございました(^^)
by: G.D.M.T. * 2011/04/02 23:00 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/04/03 10:19 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/04/03 20:07 * [ 編集] | page top↑
----

♪4/3 10:19の鍵コメさん、おはようございまっす♪

ちょっとなにかとバタバタしておりまして、
お返事が遅れてしまい、また、そちらへもなかなかゆっくりお邪魔できず、
不義理続きでありますことを、なにとぞお赦しください。

ワ~オ! そうですか~(=´ω`=)
鍵コメさんの眼に、前向きなイメージとして映ったのなら、それがなによりウレシイのでした♪
月が変わって、エイプリルフールの4月1日、
朝、眼が覚めたら、起こった事はすべてウソっぱちで、ただ長い悪夢をみていただけ・・だったら
どれだけ良かったろうって、何人もの方が思ったことでしょうね・・・

震災からしばらくは、歌詞のある音楽があまりココロにすうっと入ってこなかったんです。
そんななかで、この『美貌の青空』のトリオ演奏Ver.は、
幾度となく聴き返しましたし、頭の奥のほうでいつも鳴っていた一曲でした。
光と影のあいだをユラユラと行き来しながら、互いがつねに寄り添っているんだなって、
まるで水面に落ちた太陽の欠片みたいな美しさを、僕はこの演奏に感じるんですよ(^^)

鍵コメさん。
いつもやさしいお気遣い、ほんとうにありがとうございまっす♪
by: G.D.M.T. * 2011/04/04 11:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪4/3 20:07の鍵コメさん、おはようございまっす♪

ああっ・・ もうそんな、わざわざ・・・

あううっ! ありがとうごじゃりまするぅぅぅ~~~ (;つД`)

そうですね。
必要以上にまで遜ることもないでしょうが、奢るキモチってのは絶対に間違いです。
そこから崩れてゆくことや、蝕まれてゆくことが、いま可視化な状況にありますよね。
“この場所で共に在る”ということにおいては、
おおきいものも、ちいさいものも、それぞれがただおなじように、ひとつひとつなはず。
眼の前にひろがっているモノやコトから、自らの役割とその然るべき分担を、
落ち着いて見極め、導きだしてゆくことが、これからは誰しもに必要になってきますね。
それなしには、底無し沼のなかに、ズブズブと沈んでくだけなのかな・・・って。

・・・で、そちらの!
そうそう、残されたものが示唆する印象や、事物の気配から辿れるものにヤラレてしまいました。

ああ、なるほど・・・(T T)

でも、きっと。 ・・・ね!
by: G.D.M.T. * 2011/04/04 11:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

G.D.M.T.さん、こんにちは。

何度も何度も伺って、何度も何度も拝見して
そのたびに胸が詰まって帰ります。。。

悲しい写真じゃないのにね。。。
あたたかなナミダならいいですか?

どうしてもいろんな想いが錯綜してしまって。
私もこんなことしてちゃいけないなぁとか思って。

G.D.M.T.さんの写真って、見るたびに優しくなりますね。
優しさオーラが増えてゆく。。。

今日が一番優しいヒカリ。
銀河鉄道のコトバがぴったりですね。
ぺんぺん草が好きです。
わんちゃんの眼差しが頭から離れません。

あれ。。。またよく分からないコメントでごめんなさい。

感動だけお伝えしたかったのですが失敗かも。。。<(_ _)>



by: 花。 * 2011/04/04 16:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪花。さん、こんばんは~♪

え~~~~~~ッ?! 何度も見に来てくださってるなんてっ!!
こちらこそ、恐縮のあまり、胸が詰まって・・・
・・・ああ、でもココ自分ちだから、他に帰る(カエル?(笑))場所がない・・・(T T)
花。さんちの軒先・・・ちょっとだけお借りしてもイイですかぁぁぁ~~~!!

>どうしてもいろんな想いが錯綜してしまって・・・

ほんと、そうですよね。
この震災は、眼に視えている以上に、多くの人たちのココロを混乱させていると思います。
今回もし幸いにも、災害による実害を直接に受けなかったとしても、
被災地の惨状や、そこで苦労を強いられ続けている方たちの姿をみるにつけ、
かつて受けた自らの痛みの経験が、日を増すごとに大きくなっていく・・・という方も多いでしょうし、
そうでなくても、まるで自分の身の上に起きたこととして、この事態を鋭敏にも重ね合わせて、
同じように痛みを感じとってしまったり、さらには自分を責めたりする方までいらっしゃるようです。
かと思えば、そうしたベクトルとはまた別の歪み方も、アチコチで生じ始めていますよね。
いずれにしても、ココロの場所は決して眼には視えませんから・・・何とも厄介です。

でもね、アレもコレもソレもドレも・・・きっとダイジョウブ。

・・・って・・・あ、コレ、花。さんが教えてくれた魔法のコトバでしたよね(^^)
ああ、そうだそうだっ!
ぺんぺん草(ナズナ)には、ハートがいっぱいくっついてるってことも教えてもらったんだっけ♪

そんなわけで、いつも花。さんのこと、こっそり“ココロの師匠”と呼ばせていただいてまっす。
『優しさオーラ』なるものが、この記事に漂っているのだとしたら、
きっと花。さんが、僕にも少しずつ分けてくださったからなのかも?!
ムフフ~。どうやら、今日も掌いっぱいの優しさたちを置いてってくれたみたい~(^^)♪

ほんと、心から感謝しています♪ どうもありがとうです!!
by: G.D.M.T. * 2011/04/04 23:16 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/04/05 22:52 * [ 編集] | page top↑
----

♪4/5 22:52の鍵コメさん、ありがとうごザ~マス(・・・使い方、変?(笑))♪

超ご多忙のなかお越しいただき、誠に恐れ入ります。

・・・って・・・ もーーーーー!!(・・・牛?!)
そんなに褒めすぎていただいちゃって・・・ なんだか申し訳なさすぎまっす!
かえって縮こまってゆくのですが・・・どっ、どうしてくれますか?!(惑!)

ちょ・・・w 
素敵なアナタが舌打ちなんて・・・ お下品ざ~ますよっ!
いやまぁ、当たり前ってこたぁ無いですけどもネ、
頭隠して尻隠さず(これも、ビミョーにお下品かも(笑))っていうぢゃないですかぁ♪
わかる人にはわかると思いますよ。 特に・・・ 似た者同士には・・・
むふふのふ♪

ああ、音ねえ・・・
たしかにシックリきますね、ソレ。
うん、音でいくことにします。 音で♪(やっぱ、イキモノちゃうかったんや・・・(T T))

あっ! そうそう!!
例の本を買いに、昼休み、本屋に行ったら・・・
ごっ、5月号になっててぇぇぇーーーーーー( ̄□ ̄;)!!

・・・ちっ!(・・・ああっ、イケない! コッチにまでお下品が感染ったざ~ます!!(慌!))

もうね、鬼の形相ですっ飛んで帰ってきまして、
息も絶え絶えなまま(いつもながら、この辺りは話半分で(笑))amazonでポチりましたよ・・・
まだ在庫があるみたいなんで、ひと安心でっす♪

『後でやろうはバカ野郎(ああ、死語の世界(笑))』ってヤツですね・・・
・・・何度繰り返しても、懲りませんわぁぁぁ~~ (;´Д`)

あー、やべーやべー・・・
by: G.D.M.T. * 2011/04/06 16:36 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは--

ごぶさたしております~

元気に頑張っております…
が、写真を撮っていません…

今週末あたりから、動き出そうかと画策しております。

それにしても、今回の写真たち!
相変わらずパワーを感じさせていただけますね~

毎回いっている気がしますが
今回もまた希望に満ちていますなぁ。

光と陰で、ここまで表現の幅が広がるのかと。
感服いたしました。

つらい思いをしている方々への勇気を与えるエールのようでもありますね。

元気をいただきました!
by: katsu0101 * 2011/04/06 17:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪katsuさん、いらっしゃいませ~♪

どうもどうも。
あいかわらずコチラは、ユルユルと進行しておりま~す♪

僕は、なんだかんだ言っても、写真を撮らない日ってのはナイんですが、
それも単なる『行為の継続』でしかなく(ソレはソレで、とても大切なことではあるカモ)、
モチベーション自体はさっぱりあがらない・・って時間が、とてもとても長かったように思います。

今回の記事をアップしたときにも、まだココロのなかは、
穏やさと言ったものとは到底かけ離れた、鉛色の暗雲で曇りまくっていて、
これらの写真たちを、確として「希望だ」と言いきれる力も、思いきれる気持ちも持ててはおらず、
きっとそれが鋭敏に伝わってしまい、何人もの方にご心配をおかけしてしまいましたが、
『長く長く延びた影(=陰)の先に揺れている光を、僕はそのとき確かに視た』という幾枚もの記録画像が、
約2週間という時間をかけて、いまはようやく、『ああ、そうだったんだ・・・』と、
自分のなかに生まれた、ひとつの答のようなものに頷くことができるようになりました。

それがなんなのか・・・は、自分の胸のうちに収めたままにしておきますです、ハイ♪

おおきなことは、『とにかく本道を修復しよう! いや、しなければいけない!!』とする
たくさんのたくましい推進力や、賢明な導きによって、急速に救われてゆくでしょう。
僕はこの場所で、脇道にこぼれているちいさな想いや音を、
いつも通りに、ひとつひとつゆっくり拾い続けたいと思いまっす(^^)

・・・基本、天の邪鬼なもんでっ! テヘ♪(・・ップ! ・・・キモッ!(笑))
by: G.D.M.T. * 2011/04/06 20:57 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/04/09 01:59 * [ 編集] | page top↑
----

♪4/9 1:59の鍵コメさん・・・・・(´;ω;`)ブワッ!♪

ああっ・・・!

・・・よ゛がっだよ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!

そうですね。
3.11を境に起きたことたち・・・
天災や人災、またそれらが引き起こした波紋や、巷に溢れかえっている言説などなど、
そのいずれもをもひっくるめて、いまのほんとうの気持ちを一度口に出せば
(とくに、G.D.M.T.としてではなく、本体(笑)のほうが・・・)、
多分・・・いや、ゼッタイに、僕は止まらなくなっちゃいます(^^;)

『ちょ・・・ 聴いてよッッッッ!!!』なんつって、誰かの身柄をガッツリ拘束して、
真っ黒なハナシ(怖ッ!!)を三日三晩語り明かしても、まだ足りないでしょう。
メールにすると超長文で、17,924通くらい(・・・なしてつねに半端?!(惑!))にはなっちゃうかも?!

いずれにしても、迷惑な話なので(笑)、敢えて黙すことにしてますけども・・・ね・・・
そのくらい、『かんたんなハナシ』ぢゃないってことですね。

ともあれ、そちらでのご不便や現在進行形の辛苦は、まさに想像を絶していると思います。
みえないこと、あえてみせないでいること・・・たくさんたくさん抱えておいででしょう。
物資ではけっして手当できない、手の届かないところに在るそうした痛みに、
ただこころ寄り添わせてみることくらいしか、僕にはできません・・・

こちらの桜、ようやく咲き始めました。
ただ、昨日一日中吹きまくっていた強風で、けっこうヤラれちゃったのと、
今日は明け方から冷たい雨が、ときに激しく落ちてきていて・・・ 
明日からは天気が持ち直すって話ですが・・・さてさて、どのくらいもってくれるかなぁ。

ああ、“分け前”ねっ! ・・・ウンウンッ!!

やっぱし・・・

・・・・・(´;ω;`)ブワッ!ってなっちゃいマスです、ハイ。
by: G.D.M.T. * 2011/04/09 06:44 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/04/09 11:40 * [ 編集] | page top↑
----

♪4/9 11:40の鍵コメさん・・・・(´;ω;`)ブワッ!(本日2発め)♪

ああ・・・ッ! 鍵コメさんも・・・ 
ほんっと・・・ 
よ゛がっだよ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!(本日2発め(←さすがにクドい))

『さいわい(といっていいのか・・)』・・・ってとこ・・・ あううっ!
うんうん、そうなっちゃうキモチ・・・痛いほどわかります。
カンタンにコトバにして済ませられないようないろんなこと、そのどうにも割り切れない想い・・・
いま在る場において、日々痛いほど実感しておられるんでしょうねえ(T T)

あれから一ヶ月という時間を要しても(いや、一ヶ月程度の時間では・・・と言ったほうが正しいですよね)、
まだなにも終わっていない/一向に解決の糸口さえみえない・・なんてことが、現場には山積しているでしょう。
全然大袈裟なんかでなく、『試練のとき』ってのは、続いているところには、依然として続いたままですし、
ようやく良い兆しが視えはじめたと思えた矢先に、また大きな不安や不便に突き落とされたりもして、
体は無事でも、心穏やかでいられる時間なんて、ほとんど持てていないのがゲンジツなのでは・・・?と心配でたまりません。

忙しく動かれていることで、辛うじてとれる精神的なバランスってのもあるでしょうし、
大変な現場に身をおかれているからこそ、前向かなくちゃ!頑張んなきゃ!ってなるのも理解してますが、
もし良かったら、たまにはコチラにがっつり寄りかかってきてクダサイね~(=´ω`=)

とはいっても、それほど十分なおもてなしができるってわけぢゃないカモですけれども(・・・弱ッ!)、
僕は、いつでもかわらず、ココにいますし、鍵コメさんの指定席は、ポッカポカにあっためてありますから~ (´∇`)♪

by: G.D.M.T. * 2011/04/09 22:13 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/04/11 00:01 * [ 編集] | page top↑
----

♪4/11 00:01の鍵コメさん、いらっしゃいませ~♪

あうあう~~~! ・・・一向に更新できなくって、ほんっとゴメンナサイッ!!

でも今日は・・・ あの震災からちょうど一ヶ月ですしね・・・
本震が起こったちょうどあの時間に、新しい記事をアップしようと思います。(・・・言っちゃった!)
あいかわらず、いまこの場において声高に発するコトバは、なんらありません。
でも、コトバのかわりに、一枚一枚の写真の内面へと自分なりの憶いを込めましたので、
画像の数が少々(・・で済むかしらん?! ほんとは50枚くらい使いたいんだけど(笑)・・・なるべく少なくシマスw)
多めの、ウザい記事になってしまうかと思います~(^^;)
・・・ま、気長~~~にみてくださったらウレシイです。

そうそう。
僕も、いまこの国でいきている(きっと)すべての方たちが、今回のことで、こころの内になにかしらを抱えて、
『あのとき』『いま』『これから』の捉え方や在り方について、考えあぐねながら暮らしていると思っています。
その結果、立場の違い / 事情の違い / 感受性の違い / 得手不得手の違い・・・などなど、
それぞれが持っている様々な差異によって、決してその足並みは揃っていないのがゲンジツでしょう。
だけど、それでイイんぢゃないのかな?って感じるんですよね。
だって、思考がむいてる方向それ自体は、間違いなく誰しもがおんなじなんですから。

『行動』には、さまざまな選択肢がありますね。
そのなかで、私はこうしたい。 だから、こう行動する。
そう自らの内に表明すれば(ことさら、人に聴こえるような声を出す必要さえない)それでイイのかなって。
“~でなければ駄目なんだ!”って、別の考え方を否定し、自分の信じている(にすぎない)正義を強要するのは、
単にマジョリティとマイノリティを恣意的に生み出すだけで、何の意味もないと僕は思います。
もちろん、そうした自らの選択が決定的でなくってもいいでしょう?
思い直すのも、引き返すのも、自分から導き出した答なら、ただ右へ倣うよりも絶対に強いはずです。

一ヶ月って、長いようで短く、短いようで長い。 その感覚すらも、人それぞれ。
いや、それどころか、あの日あの時間から、全てのときが止まったままって人も、まだまだたくさんいます。
これからの長い長い道のりを、もちろん前へ前へと逞しく歩を進めてゆく以外に明日はないですが、
ただひたすら先を急ぐだけでなく、ときどき後ろを振り返ってみては、
その列に並んでいるずっとずっと、ずうっと後ろの人たちのことを思いやること、
でもって、そっと声をかけてみたり、あるいは黙って寄り添ってみたり・・・
そんなほんのわずかなやさしさを、できる限り忘れたくないですね~ (=´ω`=)♪
by: G.D.M.T. * 2011/04/11 12:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gdmt.blog47.fc2.com/tb.php/245-17956581
Tomorrow #7 忘れないこと 【震災支援】
大事なのは、忘れないこと。 数多くの哀しみや悼みを抱えたこの国で 私たちにできることは、喪に服すことでしょうか? 哀しみを共有することも大切ですが 「復興」ということばが使われるほど、日本が受けた傷は大きいのです。 それを早く癒すことができなければ... ポタマル! Portable Animals【2011/04/06 00:37】
 ホーム