Whereabouts; by G.D.M.T.

2017
09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11
そうであるということ、そこであるということ



140612-01.jpg


知性いわく、










140612-002.jpg


「表面上には色がある、表面上には甘味がある、表面上には苦味がある、










140612-003.jpg


しかし実のところ、原子と空虚あるのみ。」










140612-004-2.jpg


これに応酬して、感覚いわく、










140612-005.jpg


「おろかな知性よ、我からお前の論拠を借りてなお、我らに打ち勝とうと望むのか。










140612-006.jpg


お前の勝利は、すなわち、お前の敗北。」 ( エルヴィン・シュレーディンガー『 精神と物質 』より / 哲学者・デモクリトスの言葉の引用 )




【今日の一曲】

坂本龍一 & アート・リンゼイ『 thatness and thereness 』
http://www.youtube.com/watch?v=3Un2fNBI0jw







・・・Read More?








140612-007.jpg


Slow-motion repeat of breaking glass
スローモーション 飛び散る窓ガラス










140612-008.jpg


Fear Creeping up from behind
A slide into corruption
恐怖が背後から忍び寄り 僕を溶かす










140612-009.jpg


A train of thought stops all along the way
さっきから なにも考えられない










140612-010.jpg

From start to goal
Easy to understand
はじめから 分かっていたはずなのに










140612-011.jpg


Thatness, thereness
そこにも、 ここにも、










140612-021.jpg













140612-012.jpg


A grid of time in view
目の前に迫る 時間の格子










140612-013.jpg


Deep blue metal
深い蒼の 兜が










140612-014.jpg


Undulating, rise and fall
波打つように ひしめき














140612-022-1.jpg














140612-015.jpg


We're hiding ourselves
僕らは 隠れた










140612-016.jpg


Don't want to see ourselves
自分自身からも










140612-017.jpg


But still desire persists
でも 僕の本能は 叫んでる










140612-018.jpg


For self-injury, through exposure
To reality
「 傷ついても 現実の世界で闘え 」と










140612-019.jpg


A deep blue rush in time.
やがて 深い蒼が押し寄せる










140612-020.jpg


Thatness, thereness...( from Ryuichi Sakamoto『 thatness and thereness 』)
そこにも、 ここにも、





坂本龍一 & アート・リンゼイ『 ROSE 』
http://www.youtube.com/watch?v=lR8W971sJEo



未分類 コメント(66) トラックバック(0)
コメント
----

そろそろ…
更新時期かと思ってたなりよヾ(¬。¬ )


青の世界がいいなぁ~
スマホからなので、またゆっくりパソコンから寄らせてもらいますね♪
by: りよすけ * 2014/06/12 08:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

きのう、そろそろかなって訪ねましたところ・・・
きょうだった(笑)

>これに応酬して、感覚いわく、

のところのお顔があなたですか?(ふふふ)

猫さん、きれいですね
お鼻が肌色です
ヒゲが細くて短い・・・
飼い猫さん?

灰色と青がきれい
今月
by: みんこ * 2014/06/12 11:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン☆

Gサマの真骨頂!!!・・・という感じがいたします♡

あ!なんか上から目線的な言い方に聞こえてしまったら(*_ _)人ゴメンナサイ!!!

めっちゃ奥が深くてかっけぇ~~でっす♪

by: ekubo * 2014/06/12 11:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪りよすけどん、いらっしゃいませ〜♪

更新早々にご訪問いただき、誠にありがとうございまっす!

>そろそろ…  更新時期かと思ってたなりよヾ(¬。¬ )

ワオ! さっすが見抜いてらっしゃるぅぅ〜〜 ( ̄m ̄〃)〜〜♪
ワタクシ、スポンサー様の勝手広告回避にたいしてだけは、とりわけマメなんざ〜ますのヨ〜♪
(いや、もうちょっと更新自体をマメにしろよ!とネ。。。(ぷっ!))
りよすけどんにおかれましては、このような黄昏ブログをいつも気にかけてくださり、
お中元のひとつもお贈りしたいくらいなのでございやす♪

・・・で、こんなんいかが〜(〃´ V`〃)
http://www.lupicia.com/shop/e/eT05P15A/

>青の世界がいいなぁ~

梅雨の時期は特に、こーゆー写真出すことが多いですかネ(笑)
実は本文以上に、教授(と、アート・リンゼイ)の1990年のアポロシアターでのライブ画像が
今回の記事の見どころでありますです、ハイ♪
お時間ありましたら、是非ともまたご覧になってみてくださいね〜(´∇`)ノ"

ところで、スマホからコメ・・・ う〜ん、尊敬しますっ!!
(僕は3年使ってる今でも苦手。。。(;´∀`) いや、きっと僕の持ってるスマホが極端に打ちにくいからに違いありませんっ(責任転嫁〜♪))
by: G.D.M.T. * 2014/06/12 14:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪みんこセンセ、いらっしゃいませ〜♪

>きのう、そろそろかなって訪ねましたところ・・・

いつも気にかけていただき、感謝感激でございますm( _ _ )m

てか・・・ スッカリ行動読まれてるなぁ〜〜(;´∀`)〜〜。。。
でも残念っ、今日だったんでしたっ♪
ええ。 スポンサー広告に貼り付かれるギリギリんトコを、敢えて狙ってみましたのぉぉ〜〜(〃´ m`〃)
(イヤ、もっと違うことに情熱傾けろっつう・・ネ・・・(ぷっ!))

>これに応酬して、感覚いわく、 のところのお顔があなたですか?(ふふふ)

ちょ・・・ 
道端に捨てられてた雑誌のページを、コンデジマクロで複写したようにみせかけたのに、
これまた気付かれちゃいましたぁぁ〜〜〜?!?!(ウソ八百〜♪)
いや、こんなお顔でしたらね、きっと愛犬はボルゾイあたりなんではないかと・・・(イヌと飼い主は似てる説(んぷ!))

“But still desire persists”のとこの猫さんは、多分飼い猫さんだと思います。
散歩途中のお宅の門塀の上で、じっとしているところを撮らしてもらいました。
青っぽく仕上げちゃったケド、実際はグレーの毛並みがキレイな子でしたよ〜 (´υ`)

>灰色と青がきれい

ああ、ソレ、めっちゃウレシいです〜♪
写真いっぱい撮る人は、それぞれのトーン・・・
とりわけ『灰色』と『青』にかんしては、明確なイメージを持っているような気がいたしますです、ハイ(^^)
by: G.D.M.T. * 2014/06/12 14:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ekubo本部長(笑)、いらっしゃいませ〜♪

>Gサマの真骨頂!!!・・・という感じがいたします♡

いやもう、それこそ(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン☆・・・って感じですよんっっ♪♪

ここんとこ、ハグにデレデレ〜な写真(ぷっ!)が多かったので、ひさびさに原点回帰・・・みたいな(笑)
まぁ、こんなみていてキモチいいようモンでもない写真、
大っぴらにお見せするのも気が引けるし、そもそもあまり需要がないようにも思いますケド(・・どんだけ〜♪)、
完全なるワンコブログになりきらないように(すでに危険水域〜♪)、ポツポツと出して行きたいと思っております♪

>めっちゃ奥が深くてかっけぇ~~でっす♪

イヤイヤ、そう云っていただけるほどに、たいして奥は深くもないのですが、
ココロの内面に渦巻いているモヤモヤ度は、相当に根深いものがあると思いますです、ハイ(爆)

ところで、題字がアレのほう(爆笑)・・・
主人公が出て来ちゃったら、若干盛り上がりに欠けるのは・・なぜ?!?!(んぷ!)
今後は小朝失笑・・・もとい(超シツレー(爆))、小朝シショー演ずるところの光秀の出番が多くなりそうな。。。
本能寺の変のシーンにあたり、役づくりで15kgの減量をしたという努力はスゴいと思うものの、
やはりいまだに、キャスティング的な違和感が拭えませぬぅぅ・・・(;´Д`)

ちなみに、シショーを光秀役に指名(=ゴリ押し?!)したのは、当の主役様だった(!)とのことですネ。
最終的に、とんだ『軍師の采配ミス』(爆)とならないことを切に願っておりまする〜〜〜っっ!!
by: G.D.M.T. * 2014/06/12 14:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

ウハ♪ 『thatness and thereness』・・・キターーー川´3`)ノ"ーーーっっ!!
このアポロ・シアターのスタジオライヴは、たしか深夜にTV放送されたものでしたっけ? (若いな~ 教授ぅ)
(録画した記憶アリ・・・もちろんVHSにね!(笑))
シンプルな構成ゆえの静かな緊張感のなかにも、N.Y.のロフト部屋を模したようなセットと照明のお蔭で、リラックスしたジャム的雰囲気も相俟って・・・
当時つるんでいたアート・リンゼイを相手に、ときにワインなど口にしつつ・・・
「音での会話」を愉しむかのような、素晴らしいライヴでしたよね~♪
なかでも微笑ましかったのは、『安里屋ユンタ』で、イントロを弾き終えた直後、
ボーカルマイクが口元にないことに気づき、「あぁー」と脱力する教授(笑)とそれをクスクスと笑うアート♪
アート・リンゼイもね・・・僕は『DNA』~『The Lounge Lizards(1st)』~『Ambitious Lovers(Greed)』までかな・・・わりと熱心に聴いたのは。
彼がプロデュースしたカエターノ作品も、なかなか斬新で面白かったですが、
どちらかというと、相方のピーター・シェラーのほうに興味があります。
教授の『thatness and thereness』は、僕も何度も引用を試み、そして見送った曲でして・・・(。-ω-)
その理由として、歌詞の対訳にアフォな頭を悩ませた・・・つぅぅ(苦笑)
この曲は、もともと教授が書いた歌詞を、ピーター・バラカンが英訳詞したもので・・・
それを再度日本語詞に戻すってのが、意外と地味~に難しい作業なんスよ~。。。
今回の日本語訳は、G.さんのオリジナルですか?
核心部分をきちんと包含しつつ、美しく印象的な語彙を選び抜いていらして、ことさら感銘をうけました!
特に頭を捻るのは「corruption」の意訳ですかね~~~
ご存知のように、この詞は若かりし日の坂本が自ら投じた学生運動、その無秩序な喧騒の情景を『thatness and thereness』と表現しており・・・
『Deep blue metal Undulating, rise and fall』は、
夜の闇に青く光る機動隊のヘルメットが、まるで昆虫群のようにザワザワ・ヌメヌメと蠢いているさまを表現しているんですよね。
あと、『For self-injury(自傷行為)』は、「最後は玉砕覚悟で突っ込め!!」・・・つぅ衝動のことでしょ? 
淡々と歌う彼の生声に、当時の全共闘過激派左寄り坂本青年(爆)の、水中に燃える火(冷たいほとばしり)を沸々と感じます(爆)
余談ですが、いつぞやの苦し紛れの「たかが電気~云々」発言は痛かったですわ~
『日産〇ーフ』の広告媒体に颯爽と登場し、はたまたYMOのステージにて、愛機Prophet-5を目を細め愛しそうに弾く姿は何っ!?・・・
(コレも老害(笑)っていうの?)
さて、長くなってしまったので、お写真について♪
このモヤモヤ感は、やっぱり落ち着きます~~~♪
「眼」を連想させる6枚から、一気になだれ込むさま・・・特に後半の明確な「蒼」の連続性・・・
でたっ! G.D.ブルー!!(特許申請済) (むかし『G.I .オレンジ』っていたなぁ~(懐))
なかでも、宇宙ロボのようなプロパン画と、Undulatしたピアノの骸にヤラレテしまいました~~~♪ 
真っ直ぐにコチラを見つめる猫サン・・・その凛とした眼差しに、なんだか息ができません! (どっかの閉塞感ちゃうよ~(笑))
では、旨々な「マンデリン ブルーバタック」を淹れましたので、『シェルタリング・スカイ』を聴きながら・・・♪
http://www.youtube.com/watch?v=peON5K7kOBE
って・・・いっけね! コレは・・・(爆笑)
by: スティングレイ * 2014/06/12 17:44 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんはー--

「表面上には、色、甘味、苦味がある。
しかし実のところ、原子と空虚あるのみ」。
おおー、なるほど、科学的に考えると、まったく、そうです。

「感覚」が「知性」に応酬して・・・
なるほど。そうでなくっちゃいけません。
で、G.D.M.T.さんは「感覚」のほうの強い味方なんでしょう(笑)。

一枚一枚に、色が、味が、そう、苦味のほうが強くあるでしょうかね。
一枚一枚にすごい存在感があります。
(視点もすごいですが、加工処理に時間が掛かったでしょう)
それぞれの写真が、それぞれ何かの主張をしているようです。
その主張。はっきりは分かりません。大切なことのようだとは感じます。
それは見る火とによってさまざまに違うのでしょう。それでいいのでしょう。

まさに真骨頂だなあ。原点回帰ですか。ほんと、面目躍如ですね。
3枚目の樹の顔写真。何ともいえない表情で面白いです。
by: ☆バーソ☆ * 2014/06/12 18:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

普段見てる世界なのに、本当にはっとさせられる写真ばかりです
今回の雑誌バージョンがまた古めかしいというか、懐かしい感じがしていいですね
Gさんワールドでは、いつも人間の闇に触れて、世界観がたっぷり味わえます
人の弱さを実感します
それと同時に、立ち向かう力もわいてきて~、また梅雨のもやもや感も吹き飛ばしそうな明日への活力になります!
by: Yottitti * 2014/06/12 20:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

あざやかなた〜さんブルーだね。
ハグちゃんのかわりに、猫ちゃんときれいなおねえさんがでてきた!
詩を読んでると、すごく怖い感じがするね。
最近、わたしは元気がないから、ちょっと喝を入れられた気分だわ〜。
by: abe * 2014/06/12 21:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪スティングレイさん、いらっしゃいませ〜♪

ちょ・・・
普段はクールな(・・だっけ?!)ステさんも、『B-2ユニット』絡みとなると流石に熱いっすね〜( ̄m ̄〃)♪

・・・まずッッ!!!!
なにより、このアポロ・シアターでのスタジオライヴの全容をご存知だというところが羨ましすぎますっっ!!
僕はYou Tubeでめっけたのを、チマチマと拾いあつめてようやく観れた・・って感じでして。。。
もうなんでしょう・・・ ぶっちゃけ、コレ最高ぢゃないっスか〜〜(≧▽≦)〜〜っっ?!?!
同じセットで、『thatness and thereness』と『ROSE』がこうして演奏されたなんてのは、
教授のアルバムでは『B-2ユニット』と『ビューティ』が、お気に入りの双璧を為す僕にとって、
なによりの感動なのでありまするぅぅ。。。゚(;つД`)゚。
「音での会話」・・・ ウンウン、ほんとそういう感じですよねえ。

アート・リンゼイ・・・ 僕が持ってるCDは90年代の中〜後半にかけてのソロ以降の盤ですね。
『曖昧な存在』とか『Mundo Civilizado』、あと『Noon Chill』あたりかな。
すごく好きなアーティストではあるんだけど、“掘り”が浅くって。。。 イマイチお話についていけず、サーセンッッ(;´∀`)

>教授の『thatness and thereness』は、僕も何度も引用を試み、そして見送った曲でして・・・(。-ω-)

アハハ♪ わかります、わかりますぅぅ〜〜!
最初は、冒頭のスティングレイ・・もとい(笑)、シュレーディンガーの『精神と物質』で最後までひっぱるつもりだったんですケド、
選曲がねえ、『thatness and thereness』以外にはもう、どうにも思い浮かばなくなっちゃって。。。(ぷっ!)
でもって、脳内で再生しつつ、写真をセレクトしてるうちに、『thatness and thereness』の世界にドンドン頭が支配され、
ついつい畏れ多いほう(爆笑)へとシフトしてしまいましたです、ハイ♪

歌詞は、たしかバラカンさんのがあったって記憶はあるんですが、内容はうろ覚えだし、
3.11のときのCD棚の大崩落(・・号泣!)により、『B-2ユニット』をはじめとする、
僕のお気に入りの盤(カーティスや、ロジャニコあたりの数枚とかも)が、なぜかいまだに見当たらなくってですねえ・・・
WEBで拾った訳詞者不明による意訳に、ところどころ自分の解釈を付け足したカタチで載せてみちゃいましたぁぁ〜〜(;´∀`)
「corruption」(=単語としては、道徳的に堕落や腐敗をした状態、あるいは己をそうさせるものの意)なんかも含めて、
訳としてうまく変換できない部分は、なんとなく写真でソレを匂わせてみたりとかして、ビミョーに逃げつつぅぅ〜〜。。。(爆)
全体としては、曲の背景を鑑み、僕なりの『B-2ユニット』へのリスペクトを込めながら、
どこか《青年の青臭さ》(=不確定なreality)のようなモノが残るイメージの羅列によって、構成してみたつもりです。

ちなみに、“Deep blue metal”のとこで登場ねがったプロパンガスのボンベ・・・
僕はいつも、ラピュタのロボット兵(彼らも、切ない存在っすよねえ。。。)に視えちゃうんだなぁ〜〜。。。

>でたっ! G.D.ブルー!!(特許申請済) (むかし『G.I .オレンジ』っていたなぁ~(懐))

うははっっ! 特許庁の仕事・・・ これ以上増やさないだげてぇぇーー(((`ロ´;) ( ;`ロ´)))ーーっっっ!!(ぷっ!)
上のみんこさんへのレスでも書きましたが、写真する人ってのは、それぞれの《BLUE》を持っていると思ってマス。
ステさんと僕、一緒にどこかへ写真を撮りに行ったとして(お互いロンサム行動気質(笑)ですから、ご一緒しないけどもっっ!)、
反応する被写体がまるっきりカブることがあったとしても、最終的な仕上がり(=仕上げ方)は絶対に違って来るでしょう?
それが、とりもなおさず、自分のなかにある《TONE》・・・なのだと思ってマス♪

ワオ! 旨々珈琲、ごっそーになりますっっ!!
・・・あ、最近の僕のお気に入りは、近所のunicoでめっけたコレなのですぅぅ〜〜〜♪
http://item.rakuten.co.jp/arekore-hotchpotch/00004811_sumidacoffee/
いや、絶対にジャケ買いするでしょ、コレは(爆) そして発想が、実にオモロ〜なのですっっ♪

でもって、最後の選曲。 ・・・あ。(ぷっ!)
by: G.D.M.T. * 2014/06/12 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪バーソさん、いらっしゃいませ〜♪

前半のデモクリトスの言葉については、実は、解るような解らないようなでして・・・(ぷっ! 僕が一番おろかだなっっ!!)
ただ、「感覚」のほうの一方的な味方・・・というわけでもないかも?!
「知性」のようにしかモノを考えられない局面や瞬間てのも確かにあって、
要するに、その辺をつねに行ったり来たりしてるってのが、AB型のAB型たる所以でありましょうかぁぁ・・・(;´∀`)

>一枚一枚に、色が、味が、そう、苦味のほうが強くあるでしょうかね。

う〜〜〜〜わっっ!
さすが言葉の巧匠、そこに引っ掛けてこられますかぁぁ〜〜(≧▽≦)〜〜っっ!!
う〜ん、実にシビレますねえ〜〜♪

撮るときは、サッと撮って、サッと立ち去るって感じなんですが、
シャッターを切るのと同時に《印象》だけはしっかり留めておくので、
その《印象》を明確にする目的で画像処理するときも、やるべきことは事前に固まっていて、
無闇にアレコレといぢくりまわしはしませんから、ご想像よりも時間はかかっていないカモですっっ ( ̄m ̄〃)

>それぞれの写真が、それぞれ何かの主張をしているようです。
>その主張。はっきりは分かりません。大切なことのようだとは感じます。

ああ、こんなふうに「分からない」ことを「分からない」と正直に書いていただくのは、一番ウレシいです!
続く「大切なことのようだとは感じます」というやさしさにも、じ〜〜んとキマす。。。

>それは見る人によってさまざまに違うのでしょう。それでいいのでしょう。

それもまったくそう思っています。
こうして曲がりなりにも人様に写真をお見せする機会を得たとして、一度自分のなかで納得したうえで差し出した後は、
撮影者である自分自身ですらも、そこからは、客体のひとつとなっているべきでしょう。
朝日を写した写真を「キレイな夕日ですね」と云われて、「いやいや、わかりませんか?コレは朝日なんですっ!」なぁんて、
真顔で説明したりするのはカッコワルイし、ミットモナイと思っちゃうんですよねえ〜〜。。。(;´ェ`)

>3枚目の樹の顔写真。何ともいえない表情で面白いです。

2枚めの岩に浮かぶ横顔も同じなんですけど、光の加減で“そう”であると感じされられたのですが、
別の日に光が違ってしまうと、もう“そこ”に「顔」らしきものをみつけることはできない。
いや、同じ日に同じ光のもとでも、他人にはこう視えなかったかもしれませんよね。

なにが事実か、なにが事実でないかの曖昧さ。 実存の不可思議。
それが僕にはたまらなくオモシロイし、こうして写真を撮り続ける理由のひとつでもありますです、ハイ♪
by: G.D.M.T. * 2014/06/12 22:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪Yottittiさん、いらっしゃいませ〜♪

>普段見てる世界なのに、本当にはっとさせられる写真ばかりです

あるときある場所に立ち、そこで自分は何を視て、何を視なかったか・・・
視野には個人差があるし、限りもあって、全方位を知覚することは到底できないんですよね。
僕がここに示した《僕が視たもの》の外側にも、《僕が視なかったもの》は無数に存在していて、
視なかったものは、僕にとって無かったことと同じになっちゃう。

要するに、事物は観察する者がいて、はじめてその存在を認められることができる。

でも、そういうこととは無関係に、無かったことにされてしまったものも、たしかに実存しているわけで、
それを、いい/悪いではなく、事物は黙って受け止めながら、やがて本当に存在そのものが失われ、無に帰って逝く。。。

・・・と、言葉にすると、ややこしいし、妙にセンチメンタルになっちゃうんですけどもねっっ!!
おっしゃるとおり、ソレは「人間の闇」とか「人の弱さ」とかいったものにも、否応無しに直結してくるようです。
こうして写真を撮る時、そのことを再確認したいと思っている自分もいるのかも知れませんネ。
わかっているようなフリしても、なぁ〜〜んもわかっちゃいないんだよナァ・・・みたいな(笑)

>今回の雑誌バージョンがまた古めかしいというか、懐かしい感じがしていいですね

そうそう〜♪
こういう雑誌とか三文新聞とかって、印刷も荒いし、発色もチープ。
ソレを複写すると、結構オモシロイ感じになったりします〜 ( ̄m ̄〃)

>それと同時に、立ち向かう力もわいてきて~、また梅雨のもやもや感も吹き飛ばしそうな明日への活力になります!

Yottittiさんてば・・・ このようなシケメンブログ(ぷっ!)に、そのようなお言葉をくださるなんて・・・
なっ、なんてポジティヴなお方っっ!!(んぷぷっ!)
by: G.D.M.T. * 2014/06/12 22:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪まれさん、いらっしゃいませ〜♪

>あざやかなた〜さんブルーだね。

・・・あざ〜〜〜〜〜っす!!
写真、たとえばプリントしようとした場合には、また違う感じの色めに調整しますが、
モニタ閲覧限定の写真ですから、このっくらいのトーンのほうが印象として効いてくるのかな・・・と♪
ただ、モニタも閲覧環境によって発色が違ってくるわけだから、モニタの数だけ色があるっつうか、
色めにあまり責任がもてないっていう状況も、ある意味スリリングだな〜。。。とか思いつつ、
あざやかめにふって楽しんでおりますですよっっっ♪

>ハグちゃんのかわりに、猫ちゃんときれいなおねえさんがでてきた!

セレクトする初期の段階では、ところどころにハグの写真を挟んでいたのですが、
妙な混じりっけがでてしまうので、最終的には全部外してしまったのでしたぁぁ〜〜。。。(;´∀`)

きれいなおねえさん。。。(笑)
あ、5〜6枚めんトコのヤツのことですネ?!
追記の2枚めのヤツのことかと思って、ビックリしちゃったぁぁ〜〜( ̄m ̄〃)〜〜っっ!!(んぷぷ!)

>詩を読んでると、すごく怖い感じがするね。

これね、穏やかな曲調とは裏腹に、坂本龍一さんがまだ学生だった頃に参加していた、
学生運動の激しいデモの様子を歌詞にしているそうなのです。
で、バリケードを組んで立てこもった教室に、機動隊が強制突入して来る瞬間が、まるでスローモーションのように感じて、
そのときの機動隊がかぶっていたヘルメットが、蒼くヌラリと甲虫のように光っているのが、ただ美しくさえみえた・・と。。。
『我々の世界像は、知性が外から与えられる諸印象を、時間・空間・因果律の形式になおすことによって形成される』とは、
哲学者であり思想家の、アルトゥル・ショーペンハウアーの言葉ですが、
そんな激しい騒乱のなかでさえ『美』を見出した、坂本さんの世界像にたいしての感性は、やっぱりスゴいなぁ〜・・と思っちゃうのでした。

そういえば、ショーペンハウアーはこんな言葉も残しています。
『船というのは、荷物をたくさん積んでいないと、不安定でうまく進めない。
同じように人生も、心配や苦痛、苦労を背負っている方がうまく進めるものでもある。』

今日は雨でも、明日はきっと晴れるでしょう。 
明日も雨でも、きっと明後日は・・・ ねっっ♪
by: G.D.M.T. * 2014/06/12 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは。

龍一さんのチンタラもごもご歌・・・・
気にいったのですが・・・単語が浮き出るような感じで
全体の意味がさっぱりわかりませぬ!!
ボサノバのような感じで聞けばよろしいのでしょうか??


水につかったピアノでしょうか?!

新聞や写真に日付がないなぁ!

ねこちゃんに力説されてもねぇ~!
(ハグちゃんなら受け止めますよ^^)

おしよせるブルー
それはしっかり受け止めなくちゃですかね。

心地よいブルーの世界ありがとうございました。
by: yamaneko * 2014/06/13 04:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

あぁぁ、今回、ズキューンにバキューンですよ❤(←意味わかるだろーか…笑)

基本、青っぽいお写真は全部お好きですが、それ以外に、
一枚目、ちょーヒット!心ざわつきました。
それから、
>恐怖が背後から忍び寄り 僕を溶かす

>さっきから なにも考えられない
のお写真、手止まり&頬杖ついた(笑)

それに凄い物読んでますねぇ。
そのご本は、今読んだのか?過去に読んだのか?知りたいところですぅ。

一度見目、感想(笑)
by: ajiko * 2014/06/13 10:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪yamaneko-mamaさん、いらっしゃいませ〜♪

>龍一さんのチンタラもごもご歌・・・・ 単語が浮き出るような感じで
>全体の意味がさっぱりわかりませぬ!!
>ボサノバのような感じで聞けばよろしいのでしょうか??

あはは♪ 
『チンタラもごもご』って・・・ mamaさん、辛口ぃぃ〜〜っっ♪♪
でもさすが、とてもスルドイところをつかれてらっしゃると思います!

穏やかな曲調のこの歌なのですが、歌詞では坂本さんが若い頃に体験した、
学生運動の激しいデモの様子(教室への篭城や機動隊の突入シーンなどなど)が描かれているのだそうです。
そこには、ボサノヴァにおける重要な要素である“サウダージ(切なさを伴った過去への郷愁)”の感覚に通じるものが、
見え隠れしているようにも思えてきますねえ。
でもって、フラッシュバックした記憶の断片を、あえて羅列するように綴られている歌詞ですから、
耳だけでなく、歌詞にじいっと目を通してみても・・・ 
実は僕にも、全体の意味がさっぱりわかりませぬ!!(爆笑)
・・・てか、云われなければデモの様子を描いているなどとは、想像さえできませんです、ハイ。

>水につかったピアノでしょうか?!
>新聞や写真に日付がないなぁ!

mamaさん、観るトコ細かいぃぃ〜〜〜〜っっっ!!(笑)

あ、ねこちゃんのトコね、最初はハグの写真にしようとも思ったんですよ。
なんとなく混じりっけが強くなるのでヤメたんですが・・・
ソッチのほうが、説得力あったのかしらん。。。???(んぷ!)

>心地よいブルーの世界ありがとうございました。

こちらこそ、一枚一枚ていねいにみていただき、曲まで聴いてくださって・・・
いつもありがとうございまっす!!
by: G.D.M.T. * 2014/06/13 12:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪アーバン志向の某紳士さま(ぷっ)に、灰色のステテコ履かせちゃったajikoさん(爆笑)、いらっしゃいませ〜♪

>あぁぁ、今回、ズキューンにバキューンですよ❤(←意味わかるだろーか…笑)

やっだぁ〜〜〜〜っっ♪ 
このモヤモヤとした、誰にも望まれていないであろうイヤ〜〜な感じ(爆笑)を・・・ わかってくださいますかぁぁ〜〜〜〜っっっ♪♪
・・・ハッ! よもや、『ズキューンにバキューン』て・・・ 
こんなショーモナイ写真をズラズラと並べ立てた僕を撃ち殺しちゃうぞ!って意味・・ぢゃないですよねっっ?!(んぷ!思わず身構えたワッッ!)

>一枚目、ちょーヒット!心ざわつきました。

1枚めは、公開までに10回くらい入れ替えしたので(・・どんだけ〜♪)、ちょーウレシいですっっ!!
コレ、カラーで撮ってるんですけども(記憶違いかと思い、画像ソフトで露出あげたら青が浮かびあがって来たので、やっぱカラーだったw)、
2〜3枚め以上に色情報がない感じになっていて、そーゆーモヤモヤしたトコも含めて気にいっています♪

>恐怖が背後から忍び寄り 僕を溶かす

ココも、5回くらいは入れ替えしたかなぁ〜〜(笑)
若々しかったブログ青春期(ぷっ!)ならともかく、まったりしたお達者期(爆)の枯れたお爺ちゃん・・もとい、おG.ちゃん(爆)が、
こんな写真を載っけてどーすんだっっ?!っつう、知られざる心の葛藤とかね〜〜。。。
「さっきから なにも考えられない」のイメージなんかも含めて、下向いて歩いてるとナニ撮りだすのかわかんないヤツなのでした。
撮影してるトコ(フツーの往来ですからwww)を横切った人は、僕のコトをつくづく不審者だと思っていることでしょう。
しかも、片手にイヌのリードにぎってるしぃぃ〜〜〜〜。。。みたいなっっ (;´∀`)
(イヌともさんが『声かけちゃいけないような気がして・・・』って、気付いたら後ろに恐る恐る立ってたこととかあって、思わず寒気した(笑))

>基本、青っぽいお写真は全部お好きですが・・・

ああぁぁ、光栄ですぅぅ。。。゚(;つД`)゚。
ついでに、さらに湿度(=陰湿度?!)の高い青春期(笑)の青っぽいお写真(爆)も・・・ちょびっとご覧になってみますぅぅ??
http://gdmt.blog47.fc2.com/blog-entry-224.html
http://gdmt.blog47.fc2.com/blog-entry-237.html
この頃からいままで、4年間アホほど写真撮り続けてきて、な〜〜〜んも成長してないって・・・ 
・・・どうよ?! ・・・どうなんよっっ?!?!(詰め寄ってみた(爆笑))

>そのご本は、今読んだのか?過去に読んだのか?知りたいところですぅ。

本もCDも、ジャンルを問わず売るほど持ってますが(笑)、買ったのはほとんどリアルでの青春期(爆)ですねえ。
シュレーディンガーは、なかなかオモシロイですよ!
有名な『シュレーディンガーの猫』(『シュレーディンガーの犬』でないのがちと残念・・・(笑))ってのがあってネ、
量子力学に対してその問題点を批判する思考実験を説いているもので、まぁ実に難解でまわりクドいわけですが、
チョーかいつまんでいうと(ぷっ!)『観察者(の眼)が介在することで、物体の状態(=存在)は、そこではじめてどうであるのかが決定される』と、
ある意味、写真行為にも通じるモノがあって、興味深いです♪

ソチラの最新記事、朝一番で拝見しましたよ〜!
ぱずーさん・・・ ぎうぅぅ〜〜〜!ってしたいよぉぉぉ〜〜〜っっ!!(コメ欄閉じてたので、ココで絶叫しときますっっ(笑))
by: G.D.M.T. * 2014/06/13 12:06 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/06/13 18:28 * [ 編集] | page top↑
----

♪6/13 18:28の・・・ 目付きが変になってますよ(▼∀▼)鍵コメさん(爆笑)、いらっしゃいませ〜♪

・・・いやいやいやいやっっ!(ぷっ!)
やだなぁ〜〜。。 道端で視たものは、僕にとってすべて等価なんですヨンッッ♪
それが草花であれ、捨てられてる新聞紙であれ、タバコの吸い殻であれ、ナニカのDVDであ・・れ・・・(爆)

・・・え?
そんなにアレのタイトルが気になっちゃいますぅぅ?!(鍵コメさんも好きねえ〜♪(んぷぷっ!))
横目でチラッとみただけなので、ウロ覚えなんですけども(笑)・・・
ええと確か・・・ “三十路妻”がどうとか・・みたいなっっ(*/∇\*) イヤーーーン

追記前の岩や木の『顔』は、光線とそれによる影の具合だったんでしょうね(笑)
別の日に行ってみたら、全っっ然こんなふうには視えなかったデス(^^;) 
有名なのだと、コレ↓↓のような感じなのかな、と♪
http://www.astron.pref.gunma.jp/inpaku/gallery/planets/mars/faceon2.html
http://www.astron.pref.gunma.jp/inpaku/gallery/planets/mars/faceon.html
で、ヘンな欲を出して(ぷっ)、このあと顔に見えるものを少し意識的に探してみたりもしたんですが、
あざといキモチがあると、やっぱ良くないんですねえ〜。。。
いかにも〜♪ってな作為的なのばっか撮れちゃって、全然ツマンナカッタ・・ってゆーね。。。凹

・・・と、懸命に平静を装いつつ、いつものような調子でレスしましたけども・・・
この記事が鍵コメさんとの今生の別れ・・みたいになるのは、本当にアレなん・・で・・・(´;ω;`)ブワワワッ!
身辺が落ち着かれて、もし気が向かれましたら、またいつでも戻っていらしてクダサイねっっ!
ココだけの話、次の記事は・・・ モアベターですよんっっ♪(ノープランもイイとこなくせにぃぃ〜(ぷっ!))

ともあれ、ブックマークは永久欠番状態にしたまま、一方的に(笑)お帰りをお待ち申し上げておりますデス♪
あらためまして、ほんとうにお疲れさまでしたっっ!
でもって、これまでの数々のご厚情・・・ 心よりありがとうございましたぁぁ〜〜。゚(。´□`)゚。
by: G.D.M.T. * 2014/06/13 20:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

(ё) エ???
小朝シショーって・・・・・・(爆)
おっとっと・・・このお話は後半に持ってこなきゃですたm(__)m

ゆっくりと1枚1枚お写真を改めて見させていただきましたです。
そうして思ったことは・・・すべてに『目』がある!!!
・・・って 皆さんとっくの昔にお気づきだったですかね・・・(;^ω^)

じっと見つめられると 特に後ろめたいようなことはしてないんですけども(笑)
ビビリで小心者のワタチは思わず『ぁ、すみません』なんて言ってしまいそうなくらいな目力を感じました☆

>「 傷ついても 現実の世界で闘え 」と
 お前はお前のまま そうしろよ!!!
 そんなメッセージを感じました。
 無理に闘うことはないんだけども望まないままに
 そういう状況になることも多いわけで・・・。

綺麗なニャンコちゃん♡イエネコさんだそうで♪
”良かった幸せに過ごせていて”って思いました(*´▽`*)♡

んでもって・・・小朝シショーの件ですけども(笑)
えっと現在映ってるのが15kg減のアフターのお姿???(爆)

放送開始前の番宣での主役様wwwのテンション・・・めっちゃハイだったのを思い出しましたwww
この先は再び苦手な歴史の授業というスタンス(え?)で拝見しようかと思っていますです。
勿論 オープニングはすっ飛ばして・・・(;^ω^)

『アリ棘』も終了しましたねぇ。
一番怪しくなさそうなのが・・・ってパターンでしたけども上野樹里サンはあの役にはまっていたと思いました☆

今は以前お話した『食う寝るふたり住むふたり』
http://www.nhk.or.jp/drama/kuuneru/
観てるとめっちゃホッコリ気分になれまっす(^^)♪
地上波でも是非とも放送してほしいにゃ!!!

by: ekubo * 2014/06/14 16:57 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/06/14 19:15 * [ 編集] | page top↑
----

来たーーー!!
ってついつい叫んでしまいました。
(ある意味、昨日、叫びっぱなしで息も絶え絶え‥沈)



“予兆”。。。そう呟きたくなる空。
二枚目・三枚目、目を意識した瞬間に
具体的な目が突き刺さる。
そしてまた、
かつて意味を持っていた具体的なものが
叫び、散らばり、抽象的なものへとなる
それも一つの命の循環。
密やかに会話をしている異星人達、ガスボンベ。
栄光も哀しみも味わい尽くし
無言の調べを奏でるピアノ…
人生こんなもんさと…ケ・セラ…
ややこしいねと猫が言う
雨のせい?
季節のせい?
深い青
青って不思議
赤よりもあたたかく感じる事がある
冷たさ、切なさを抱えてなお
静かな熱を感じる事がある


ガンバレ!!侍ブルーーー!
(って結局そこ?爆)
by: LM * 2014/06/16 10:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪グッドアフタヌゥゥ〜〜ン、ekubo本部長っっ♪

ちょ・・・
まず、これだけは云わせてっっ!!

おっ、おっ・・・ おじいやぁぁ〜〜〜。゚(。´□`)゚。〜〜〜んっっっっっ!!!!
(石橋連司さん・・・ ホンマ最高やったわぁぁ〜〜〜。。。)

・・・と、あらためて写真をみてくださり、感謝感激でありまするっっ!!

>そうして思ったことは・・・すべてに『目』がある!!!

おおぉぉ〜〜〜〜っっ! 
・・・めっちゃ深い洞察っすね〜〜〜〜〜〜っっっ!!

ぶっちゃけソコらへんのとこ、半分は意識してますが、半分は無意識・・でもあるんですよねえ〜♪
・・・と書くと、大変わかりにくい気がすると思いますが(笑)、はっきりと《眼》を意識して撮ってないときでも、
後から気がつくと、実は《眼》に反応していたんだ!って思わされちゃうモノがあったりするからなのです(*´ω`*)
僕の撮影スタイルの8割がたは《凝視》ですからネ、被写体からギロリと睨み返されてる・・みたいなトコもあるのかもぉぉ〜〜(爆)
(このニャンコ(家の門塀のトコにジッとしてたので、番犬ならぬ番猫?!)の眼とか・・・ 完全にそんな感じですよねっっ(;´∀`) )

「 傷ついても 現実の世界で闘え 」の部分から、
「 お前はお前のまま そうしろよ!!!」というメッセージを受け取られたというのも、
ekubo支配人(増え続ける役職(ぷっ!))の感性の鋭さがヒシヒシと感じられ、心服いたしますです、ハイ♪
いつもありがとうございまっす!!

・・・で、小朝シショーの件・・ネ・・・(んぷ!)
お話的に、これから光秀は信長のやりかたに対してますます疑念を深めてゆき、
また精神的にも肉体的にも信長から追いつめられて、本能寺の変へとつながってゆくという流れでしょう?
そのギリッギリな心情の過程をビジュアル的にも明確にみせてゆこうとして、15kg減のダイエットに挑んだということなので、
むしろシショー的には、これからの姿をどうぞお楽しみに♪・・・ってことなのかな?と思っております(^^;)
その根性たるや素晴しいッッ!!と諸手を挙げて評価したいところですが、今後の動向をみてみないとナントモ。。。(ぷっ!)

『アリ棘』・・・ ラスボスがまさかのっっ?!にしたかったのはわかるんですが、
一応医療ドラマのカタチをとっているにもかかわらず、院長の息子の巻き込まれ死(・・ありえねー!)からはじまり、
展開の意外性を演出するためだけに、人の死が積み重ねられ、その動機も手段も露呈の仕方も、ただただ雑なだけで、
命が軽々しく扱われている点はヒジョーに気になりました。 特に最終回には、正直ウンザリ。。。
どういうカタチであれ、復讐が完結した時点で、殺人にこそ手を染めなかったものの、
傷害に恐喝、誘拐などなどの犯罪を繰り替えしてきた主人公も法の裁きをキチンと受けるべきであり、
黒幕だった義父と一緒に自分も警察に出頭・・・って幕引きなら、まだ納得できたんですけどねえ。。。
なんたって、最後の最後、警察署の前での主人公と義父とのやりとりが、
「おいちゃん、最後のひつじパイ・・・ やっぱりまずかった♪」「・・がくぅぅ〜〜ん!」て・・・(口ぽかーんてなりましたヨ。。。)
上野樹里さんの演技(だけ)は、最後までよかっただけに、どんどん残念ドラマに成り下がっちゃったのはモッタイナイですねえ〜〜 (-公-;)

あっ、あたらしい土曜ドラマ・・・みました?
村上龍さん原作の、一話完結のオムニバスという形式。音楽が清水靖晃さんで、さすがこのドラマ枠!ってな独特の雰囲気。
http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/
ちょっと他にない空気感で、1話み終わった後、相当にどよ〜〜〜んとなりましたが、続けてみてみようと思いました♪
(タイトルとは裏腹に、後味はかなり悪し・・ですので敢えておススメはしません〜〜(^^;))
by: G.D.M.T. * 2014/06/16 14:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪6/14 19:15の・・・ W杯にて大盛り上がり中の鍵コメさん(笑)、どもどもですぅぅ〜〜〜♪

ちょ・・・ コートジボワール戦っっ!!
前半16分の先制点に「ブラヴォーー(*゚▽゚*)ーーッッ!!」となるも、
結果・・は・・・

う〜〜〜〜ん。。。。(-公-;) 

あ、無事届いたようで良かったですぅぅ〜〜♪
みなさんでお楽しみいただけましたら、サイコーにシアワセです(^^)

こちらこそ、このたびは、本当に本当にありがとうございましたっっ!
by: G.D.M.T. * 2014/06/16 14:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪LMさん、いらっしゃいませ〜♪

>ある意味、昨日、叫びっぱなしで息も絶え絶え‥沈

いや、その、アレはなにかの間違えですよ・・・ きっ・・と・・・(大撃沈。。)

まっ、気を取り直してッッ♪
いつも一枚一枚、ていねいにみていただきシアワセですぅぅ〜〜。。(つд⊂)

1枚めの“予兆”・・・ 
そうか、アレはアレの予兆だったのか・・・(そうそう、ナニもかもソコに繋がっちゃうぅぅ・・・沈)
「栄光も哀しみも味わい尽くし」「人生こんなもんさと…ケ・セラ… 」・・・(´;ω;`)ブワワワワッ!

イヤだからっ、もっかい気を取り直してッッ!!(動揺が隠せないぃぃ〜〜〜っっ!!)

ほんと、《BLUE》っていうのはフシギですねえ。
(・・・えっ? サムライ・・なんですってっっ?!(もう、ちょー敏感っっ!(ぷっ)))
“冷たさ、切なさを抱えてなお、静かな熱を感じる事がある”とおっしゃってくださった言葉どおり、
なにかとても存在の本質的な部分を孕んでいるような、実に魅惑的な色だと思います。
そして、なによりも、《美しい》。。。
(《美しい》ということばは、「うつくしい」の他に「かなしい」という読み方もありますよね♪)

そうそう。 地球が青い星だってのも、ひとつの象徴的な出来事でしょうか。
太陽の光、その7色のうちで《BLUE》だけが、地球を覆う海の深いところまで届くことができるため、地球は青くみえる・・・ 
暗い宇宙に浮かぶ青い地球の姿・・・ それはどことなく、羊水に包まれ抱かれている胎児のイメージとダブります。
その海水と羊水の成分は、ほぼまったくと言ってイイほど同じなのだそうで、
それは決して偶然ではないのでしょうねえ。。。
羊水に抱かれた胎児は、受胎30日後から、魚類〜両生類〜爬虫類〜ほ乳類、そして人間へと変化してゆき、
(なので、羊水のなかの『水棲生物』である時期には、エラやしっぽ、水かきなどもある!!)
わずか10ヶ月の妊娠期間で、およそ40億年とも云われる地球生物の歴史そのものを、見事に再現するといわれていますよね。

・・・と、話がだいぶブッ飛びましたが(ぷっ)、ようするにこうした《BLUE》の世界は、
すなわち僕自身の原点回帰でもあるのであ〜〜〜る!!・・というところにこじつけてみたかったワケでしたっっ(んぷっ!)

ああぁ、冷静なコメ返が出来てない気もしますが・・・ なにしろガンバレ!!侍ブルゥゥーーーッッッ!
(・・・って、結局お互いにソコみたいですねッッ?!(再撃沈〜〜!!))
by: G.D.M.T. * 2014/06/16 14:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

おはようございます。
素敵大明神との会話を拝読しながら、ふむふむ 《BLUE》の深さを感じています。例の一戦は仕事場でネット速報を見ながらでしたが。。気を取り直して・・・
ここにいて、ここで育てられた多くのものが僕の中に在るなあと、思います。G.D.M.T.羊水の中で芽を吹いた部分♪♪ 相変わらず言葉なしのコメントですが、見る事だけはしっかりと!! ♪♪
by: コスモスの夢 * 2014/06/17 09:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪コスモスの夢さん、いらっしゃいませ〜♪

わおわお!
素敵大明神様(笑)との会話・・・お読みくださったんですねぇ〜〜っっ?!

写真に限らず、絵画の世界でもそう云えそうですが、
《BLUE》というのは、その表現者それぞれの個性が、もっとも立ち現れやすいモノのように思うのです。
それって、大明神様(爆)へのレスに書かせていただいた“地球が青くみえる理由”とも関わりあっていて、
つまり、自分自身の最も深い部分にまで届くことができる唯一の(光の)色だからなのかなぁ・・・って。
そして、それが内面から反射して、可視化された色彩として、個々の《BLUE》が表出する。。。
なんとなく、そんな気がしているのでした♪

コスモス画伯の画のなかの《BLUE》も、紛れもなく固有の色彩ですよね。
選んだぺんてる絵の具のカラーそのものは、あらかじめ統一され、決定されているはずなのに、
おなじものを使っても、他の人ではけっして出せない《BLUE》があると感じるのです。
そーゆー意味で、是非原画を拝見し、その点を子細に観察したいキモチでいっぱいなのですが・・・
近日開催の原画展が成功を収め、全国巡回の機会が、ココ北関東にもめぐってまいりますことを、
切に願っておる次第でございますです、ハイ♪

ちょ・・・ 「G.D.M.T.羊水」・・・ 
いや〜〜〜な毒素を含んでいそうですね(ぷっ!) アブナイアブナイ。。。(;´∀`)
僕のなかにも・・・ まぁ、羊水の話は一旦おいといてですよっっ(爆笑)
コスモスの夢さんとの交流によって育てられたものは、ほんとうにたくさん在ると思っています (〃´ V`〃)
知らず知らずのうちに、貴方の描かれた画を写真で翻訳していたり、またその逆パターンとかも、
お互いのなかで、なにげにある感じ・・・しますよね〜♪

展の開催準備でお忙しいなか、こうして足をお運びくださり、ありがとうございますっっ!
たくさんの観覧者さんが訪れられて、多くの佳き出逢いが生まれますことを、心よりお祈りいたしておりま〜〜す (´∇`)ノ"
by: G.D.M.T. * 2014/06/17 11:36 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/06/18 17:01 * [ 編集] | page top↑
----

♪6/18 17:01の・・・ 転生が止まらない鍵コメさん(爆)、いらっしゃいませ〜♪

はじめて・・・の気が、どうにもしないのですがぁぁ〜〜。。。(爆笑)
それでも「ごぶさた」でなく、「はじめまして」って云っといたほうがイイですかねっっ?!(んぷ!)

・・・あううっ!
何度もみてくださったなんて、めちゃめちゃウレシいですぅぅ。。。(つд⊂)
そのうえ、モッタイナイようなお言葉まで頂戴し、感激しきりであります♪
あ、違う意味で「やばい」・・・ってことだと、だいぶ話は違ってきちゃいますけどもねっっ(急転直下〜♪(爆))

あ〜、ハイハイハイッ♪
たいして更新もできていませんが、なんだかんだでウッカリ6年めに突入しちゃいましたねえ(^^;)
そろそろ、いつお迎えがきてもオカシくないブログ年齢ですので、
(個人ブログは、途中で転生(笑)などがなければ、寿命が約4年って云われてるらしいデスw)
まぁ今更無理することも気負うこともなく、いけるところまでゆるりとした健やかライフを送ってゆければ・・と思っております♪
気に留めていただき、ありがとうございます!!

Frickrのほう、拝見しました〜♪
ますます撮られる写真の奥が深くなられているようで(・・あっ、はじめましてのはずなのにっっ(爆笑))、
特にlandscape系のが、僕的にはめちゃめちゃ刺激的ですっっ!!
(カメラがどんどん増殖してることは、あえて突っ込まないでおいてあげます(武士の情け〜♪))
ストリートスナップも、あいかわらず冴えてらっしゃいますよねえ♪
僕は、イヌと暮らしはじめてからはもう、ソッチのほうは全然です(笑)
たまに打ち合わせで都内に出向くこともあるけど、あまりカメラ持ちだす気になんないんだよなぁ・・・
ビビッと反応する回路が、違って来ちゃったのかもしれませんネ。

誘蛾灯に引き寄せられる羽虫のように(爆)、相変わらず夜店の屋台(でた(爆))に誘われたときだけは撮ってますヨ(〃´ V`〃)
都会の煌煌と輝く夜景よりも、微かに灯るくらいのあかりのほうが好みですから。。。(・・スッカリ枯れきってんなっ!)
比較的最近のだと、コレ↓↓↓とか・・・ もしご覧になってらっしゃらなかったら、どぞぉ〜〜♪
http://gdmt.blog47.fc2.com/blog-entry-271.html
・・・つうか、やんなるくらいに、はじめの頃と変わり映えしないよね〜♪(もはや他人事のように・・(爆笑))
by: G.D.M.T. * 2014/06/18 19:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

G本部長殿~~((爆)・花舞ラスト見ました?!(笑))
グッドイブニング~~☆(ハイ、両手広げてね♪)

・・・ってか・・・もう『そうさなぁ~』が・・・聞けにゃいなんて・・・(((((*ノДノ)えーん・・・周左衛門さんの辞世の句・・・(T-T) ウルウル・・・。

15日のアレ((笑)アチコチ飛びます飛びます(爆))は主人公様復活とはいえジックリ観ることが出来ました。(え?!)
で、来週の予告の中でチラッと見えた小朝シショーは確かに確かに15kg減のアフター姿でしたネ!
この先 どのような演技をされるのか注目でありまっす。

でもでも えっとあのその・・・歴史の勉強というのは決して嘘ではないのですけども・・・
一体全体 松坂桃李クンは何の役柄でいつになったら登場するのか?!
そこんとこがポイントになってまして・・・(´⊆`*)ゞテヘヘ・・・
そうしましたらばなんと 松寿丸の役で登場!!と知って いささかコーフン気味でごじゃりまするぅ~~~( ´艸`)♪

あたらしい土曜ドラマ!!!
観ましたっ!!!と元気に言いたいところなのですけども・・・実は途中でリタイア・・・m(__)m

リリー・フランキーさんは とても雰囲気のある方なので結構期待大だったのです。
でもでも 黒いフードの尚之助サマ(爆)って もしかして死神??なんてふうに思ったりとかとか・・・(;^ω^)
ちょっとなにかストーリー的に入りこめず・・・なのでした。

けれども1話完結のようなので今週のは観てみたいなと思っておりまっす☆
ただタイトルからすると辛そうなオハナシの予感ですね・・・。

( ゚o゚)ハッ!!!
ドラバナばっかしてもうた"く(""0"")>なんてこった!!" ( _ _ )..........o

・・・・・・・・・・・・(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

by: ekubo * 2014/06/19 03:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪グッドアフタヌゥゥ〜〜〜ン、ekubo常務っっ(出世の階段を着々と〜〜♪(爆))♪

甲府に初雪が降った日、縁側(?)に座って外の景色をみるおじいやんの最期の姿・・・ 胸に沁み入るような画でしたねえ。
そこに乗っかる美輪さんの語り、あの包容力に満ちた表現の奥深さとも相まって、忘れられないシーンとなりました。
そうそう、周左衛門さんの辞世の句・・・
「まだまだと 思い過ごしおるうちに はや死の道へ 向かうものなり」は、
確か、幼少の頃に高熱で苦しんでいたはなが詠んだ句・・でしたよね。 ううぅ、おじいや・・ん・・・。゚(。´□`)゚。

小朝シショーは、これから回を追うごとにドンドン痩せこけてゆくみたいですヨ!?
最終的には、周りが『ちょ・・・ 病気っっ?!』と心配するほどゲッソリするらしく、
なんでも、いままでXLサイズだった服が、Mでもヨユーに着れるようになった(爆)とバラエティで話していたとか?!
まぁ、百聞は一見にしかずとも申しますので、この先はその辺りにも注目してみたいと思います♪

>歴史の勉強というのは決して嘘ではないのですけども・・ 一体全体、松坂桃李クンは何の役柄でいつになったら・・・

・・・やっぱ、ソコかぁぁーーー(;´∀`)ーーーいっっっ!!
んも〜〜〜、常務ってば、面食いだからっっっ!!!(爆笑)
僕は、TORI MATSUZAKA(笑)が出る予定だったことすら知りませんでしたが、
予告をみると、確かに成人した松寿丸みたいですね〜♪
少年時代の松寿丸を演じた子役ちゃんも、凛々しくってイイ演技してました。
いまどきの子役は、みんなホントに上手いな〜・・・と感心します(^^)♪

あたらしい土曜ドラマ・・・ 
あはっ! やっぱアレは、フツー途中でリタイヤしちゃいますよねえ。。。(;´∀`)
最後までみると、尚之助サマ(引き摺るよね〜♪)の正体が、実は意外なものだったり、
鬱屈とした展開のラストには、かすかな温かい救いが用意されていたりもしたのですが、
観終わった後に、どうしてもモヤモヤとした不快感が消えないのは否めず、軽々しく人様にオススメはできません(笑)
まぁ、僕はそーゆー重たいのも、けっしてキライではないんでイイんですけどもネ。 
って・・・ 実は、観た後2日間ほどひきずりましたがぁぁ。。。(ぷっ! ダメぢゃん!!)

それにしても、今回のリリー・フランキーさんは上手かったなぁ〜(´▽`)
次回の主演は、おっかさま・・か・・・(あっ! 尚之助サマに続いて、なにげに出演者が、八重の桜めいてますネ(爆))
内容がイヌバナらしいだけに、あまり辛すぎる話でないことを祈りマス。。。

花舞は、まだみてません〜〜(;´∀`) ・・・だいたいの展開は察しがつくケドッッ(んぷ!)
by: G.D.M.T. * 2014/06/19 13:17 * URL [ 編集] | page top↑
--・・・うん。--

美しい。
ほんま、美しいです。

G.D.M.T.さんの手にかかると、
捨て置かれた静物が、何か物語っているように見えるし、
動いている物も、止まっている瞬間の連続の中にいるんだな、って
なんだかそういう感じがします。

あぁ、
ピアノ、
鳴るんですかね、これ、何音かでも。

そうして、その下、
青い写真たち、ほんまに好きです。
横断歩道や雨粒、特にこう、
ぎゅっと胸を掴まれる感じです・・・。
by: Mary Ann * 2014/06/19 19:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪Mary Annさん、いらっしゃいませ〜♪

>美しい。 ほんま、美しいです。

うあぁぁ。。。。 めっっっちゃウレシいですぅぅ〜〜。゚(。´□`)゚。

最近はココ、ワンコブログ化に拍車がかかっていて(爆)、
いらしてくださる方にとっては、イヌメン度が高めな感じのほうが、ずっと親しみやすいでしょうから、
こーゆー胸クソ悪げな写真(笑)を並べ立てられても、『・・・ナニコレ??(呆)』みたいな感じなんやろなぁ〜。。とか思いつつ、
でもやっぱ、僕の写真てのは、基本こーゆーモヤモヤしたのばっかだから(笑)仕方ないんスよねえ〜〜(;´ェ`)
なので、そんなふうに好意的に受け取っていただけて・・・ほんま、泣けてきますデス、ハイ。。。

>捨て置かれた静物が、何か物語っているように見えるし・・・

いや、実際に物語ってるんちゃうかなぁ・・・と、妄想癖のヒドい僕は勝手に思ってますヨ♪

>動いている物も、止まっている瞬間の連続の中にいるんだな、って・・・

ウンウン、これもYES!!だと思いますねえ♪
こうして写真を撮っているとき、傍らにハグが必ずいるわけですけれども、
イヌであるカノジョの眼には、世界が人間のようにカラフルには視えないかわりに、
動体視力が人間の約4倍もあり、たとえば1秒と云う時間自体の定義はどんな生物にとっても同じでも、
そこで起こっている事物の連続性を、人間よりもずっとずっと豊かに感じられているのかしらん?なぁんて考えると、
ちょっとだけ入れ替わってみない?・・・とかお願いしたくなっちゃいますねえ。
きっと、カメラで写真を撮ることなんかよりも、《世界の認識》がもっとエモーショナルで、
より本質的なのだろうと思いますデス(〃´ V`〃)

このピアノねえ・・・ アハハ、Mary Annさんなら、見事に鳴らせちゃいそうな気がしますヨ♪
鳴らないはずの鍵盤のトコとかも、ウッカリ音がでちゃうんチャウかなぁ・・・って。
なにせ、ピアノから愛されてる男・・・ちゃうわっ、女性ですからっっ♪(顔は・・・顔はぶたないでっっ!(ぷっ))

そうそう、ココだけの話・・・(笑) 今回の写真たちですが、歌詞と曲をお借りした坂本さんに敬意を表して、
ところどころで《壊れた鍵盤》(特に白鍵)のイメージを散りばめていたりします。
たとえば、煙草の吸い殻、足跡のついたライン・・・ 横断歩道もそうだし、窓の影とか・・・etc・・・
それにホラ、雨音もショパンの調べだって云うしぃぃ〜〜( ̄m ̄〃)

あっ! そういえばMary Annさんに、高木正勝さんの動画をひとつ紹介したいと思ってたんです。
http://www.youtube.com/watch?v=6ZhL6jbMFwE
カワイイんだけど、超カッコいいっっ! これ・・マヂ最高ぢゃないですかぁぁ〜〜(*´ω`*)〜〜♪♪
by: G.D.M.T. * 2014/06/19 21:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

Takagi Masakatsu - Sora - Nekonbanwa 、
・・・マヂ最高!!
by: Mary Ann * 2014/06/19 23:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪Mary Annさん、どもどもですぅぅ〜〜♪

>・・・マヂ最高!!

ご同意いただき、めっちゃウレシいですっっ!!

ミュージシャンであるのと同時に、映像クリエイターでもある高木正勝さんの表現へのスタンスは、
なんだかとても共感できてしまうのでした♪

このインタビューとかも、おっしゃってることにイチイチ頷いてしまうんですよね〜 (〃´ V`〃)
http://www.youtube.com/watch?v=fQpCczWQyDo

『みたり、かんじたりすることを、そのまま残しているだけで、
 実際に気をつけてちゃんとみていたら、色とか動きとかで、世界は溢れている・・・
 だから、なにも、表現していないんですよね。』
by: G.D.M.T. * 2014/06/20 12:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

ルピシア、ひさしく頂いてないので、そうね~
ハツコイ&ナツコイ限定缶とぉ~
レモンのメレンゲをお願いしますわね(^O^)/


>今回の記事の見どころでありますです
ちょっと~教授、若すぎる!!
なんだか、落ち着かないですよ
えっ、そこかい!(自分で突っ込んでみました^^;)

以前にも書いたと思うのですがバックに流しながら、写真を見ると動きだすんですよね・・・
普段ぼけ~っとしてる私の脳みそが
刺激されますです。

そして、
「教授」と「青の世界」=「雨」と繋がってしまうのでした。

では、ま~た(*^^*)

by: りよすけ * 2014/06/22 14:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪りよすけどん、どもどもですぅぅ〜〜♪

>ハツコイ&ナツコイ限定缶とぉ~
>レモンのメレンゲをお願いしますわね(^O^)/

参照URL・・・ 贈り物にしては、値段がバッチリでていたのがアレですけども(ぷっ!)。。。
かしこかしこまりましてかしこぉぉ〜〜〜っっ♪(・・・ふるっ!(笑))

店頭で試飲させてくれてたんですが、この時期はやっぱしレモンの香りが効いてるとソソられちゃいますねえ〜(〃´ V`〃)
ちょっと話し違っちゃうけど、最近の僕のお気に入りドリンクはコレなのです♪
http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/kitchen/pc/product/product_detail25.html
ふわっと薫るレモンピールと、しゅわしゅわ泡の感じがなんともクセになりますデス、ハイ。
パッケージもおしゃれなので、空きボトルに冷水入れたのを、冷蔵庫にストックしてます(笑)
つうことで、コッチもひとケースつけておきますネ♪

>ちょっと~教授、若すぎる!! なんだか、落ち着かないですよ

・・・落ち着かないって(笑) ・・・どんだけ〜〜♪(爆笑)
この眼付き(笑)とか、後ろに流してる前髪が途中でハラリと降りてきちゃうとことか(爆)、
いかにも若き日の教授だよなぁ〜〜〜・・・って感じのLIVEですよねえ。
いまは白髪に丸いメガネとかかけて、スッカリ龍一おじいちゃんになっちゃった。。。(;´ェ`)
まぁ、ソレはソレで、結構味があるんですがねえ〜〜(んぷ!)

>以前にも書いたと思うのですがバックに流しながら、写真を見ると動きだすんですよね・・・

ああ〜〜〜っっ、めっちゃウレシいですっっ!
写真とテキストと音楽、3つを並走させることで、
そっからなにかしらの化学反応みたいなのが生まれたらイイなぁ〜〜。。。と思いながら、
いつも記事をつくっておりますので、そんなふうに感じとっていただけたら、コレ以上の喜びはありません♪

「教授」と「青の世界」=「雨」・・・というりよすけどんのインスピレーションも、
僕の内にあるモノに共感していただけたみたいに思えて、現在3cmほど宙に浮かんでおりまするぅぅ〜〜♪

いつもていねいにみてくださって、ほんとうにありがとうございまっす!!
by: G.D.M.T. * 2014/06/23 11:05 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/06/28 02:40 * [ 編集] | page top↑
----

♪6/28 2:40の・・・ 思わず万里子ちゃん口調になっちゃった鍵コメさん(笑)、こにゃにゃちわぁ〜〜♪

お察しの通り(んぷ!)・・・ お返事が遅くなりまして、スミマセンッッ!

ココのドラバナ(笑)は、むしろなにげに楽しみにされてる方もいらっしゃるみたいなので(爆)、
どんどんカマァァ〜〜щ( ´∀`щ)〜〜ン!状態でごぢゃりまするぞぉぉ〜〜♪

で、早速・・・ 
『最二恋』最終回のソファのくだりぃぃ〜〜。゚(。´□`)゚。〜〜っっ! ・・・確かに涙腺決壊でしたっっ!!
そのあとの、『経済的にキツかった時期もあったけど、この家を売らないで残っているのは、野良猫のおかげかも』って話のトコで、
えりなに「タイムマシンに乗って、その頃の長倉和平を褒めてあげたいです」といわれ、涙をグッとこらえる和平さん。
その姿についついつられ泣きしちゃった典子(・・またしても典子かっっ!(爆))の涙に、コチラまでつられ泣きぃぃ〜〜っっ!!
で、またまたその後、酔った千明さんが和平さんに、『こーゆーときにギュッと抱きしめるとか・・できないのかよ?』って詰問(爆)するシーンで、
和平『いつやるの?』千明『今でしょ!』ってやりとりのビミョーな古くささ(笑)に、絶妙な“2人あわせて100歳感”がでていて、
ぷっ!と噴き出しながらも、あぁ、なんかこーゆーのイイよなぁ〜〜♪って思っちゃいました (〃´ V`〃)
今週末は、You Tubeでみつけたコチラ↓↓↓をみながら、余韻に浸っておりましたデスよん♪
http://www.youtube.com/watch?v=9c1RsD3bOjY&list=PLh4aJSJaObraCy3Zwb-MH-f-rE6zrGbfF

『ハロライ55』(笑)の第2話は、もう永久保存版てきな(つうか、サラッと消去できないぃぃ(爆泣))お話だったデスわぁぁ〜〜〜。。。
第3話はまた違う感じだったけど、やっぱりお話のつくりと、それにあわせたキャスティングが上手いですねえ。
直接的な関わりあいはないものの、ひとつ前のエピソードの主人公が次の回のシーンにフッとリンクしてくる・・・ってのも、
粋な演出だなぁ。。。と思いながらみています。 公園でのボビーままさん(=おっかさま)の後ろ姿は、切なかったなぁ〜〜。。。
あと、NHKドラマ脳(ぷっ)的には、「実はおっかさまとケッコンしてたんかいッ? 純喫茶「アイドル」のマスターーーーッッ!!」・・・とか、
「組合長がヅラかぶって婚活してるぅぅ〜〜〜〜〜っっっ?!」(コリャかつ枝さんが、黙ってねえべッッ!!)とか、
ついつい余計なことを考えちゃうのがまた楽しっっ♪・・・みたいな ( ̄m ̄〃)

ご紹介の新ドラマは良さそうですね!
主題歌を森山直太朗さんが歌うってのも、なんとなく雰囲気に合っていてイイ感じです♪
http://www.youtube.com/watch?v=c6c5xUPW-y8

ちょ・・・ 小耳に挟んだところによると、
僕の天敵(ぷっ)・・・ グループSのG(・・察して(笑))の新ドラマがはじまる・・と・・かッッ?!?!(ガッデム!)
by: G.D.M.T. * 2014/06/30 11:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

お前の勝利は、すなわち、お前の敗北。。。

この言葉は結構ぐっと来ちゃいます。

G.D.M.T.さんは相変わらず被写体を見つけるのがうまい!感覚が鋭い!ですねー。
今回はガスタンクみたいな写真がツボでした。
ガスマスクをしたロボットみたいで・・・

ハグちゃんがいないと、ちょっと寂しい(´;ω;`)
by: ラサ * 2014/06/30 21:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ラサさん、いらっしゃいませ〜♪

>お前の勝利は、すなわち、お前の敗北。。。

ウフフ♪
冒頭のデモクリトスの言葉ですねっっ! 
個人的には、すっごくよく解かるような、それでいてイマイチ解らないような・・でして・・・(爆)
でも、めちゃめちゃイカしてるから載っけちゃえぇぇ〜〜っっ!みたいなっっ(ぷっ! ソレでいいのか?!(自問自答が止まらない〜♪))

ラサさんに、ぐっと来ていただけてウレシいです(^^)

>G.D.M.T.さんは相変わらず被写体を見つけるのがうまい!感覚が鋭い!ですねー。

つうかぁ、単純になんでも撮っちゃうだけ〜〜。。。みたいなっっ(爆笑)
いやモチロン、あらゆるものに手当たり次第シャッターを切ってるってワケでもなく、
どれも自分のレーダーにビビッと引っ掛かってくるモノだけではあるのですが・・・
撮ってきたのを後から見直すと、まぁその節操のなさに自分でも驚き(むしろ、呆れ?!)ますです、ハイィィ〜〜。。。(;´∀`)

最近はもうあんまし出さないですが、よく正面からシャッター切れたなっ!!て思うようなストリートスナップもあるし、
『Fear Creeping up from behind, A slide into corruption』のトコのやつなんかより、
もっとずっとキワドイの(笑)とかもあったりします。。。
それらが、ほのぼのとしたハグ写真の合間合間に不意に挿入されていたりするものですから、
撮りっ放しで溜め込んでた膨大なデータを、そのまんまスライドショーとかで見ていると、我ながらスリリングですっっ!!(んぷ!)

>ガスマスクをしたロボットみたいで・・・

あ、ソレって“Deep blue metal” んトコのですかね〜♪
プロパンガスのボンベをみると、僕はいつも、ラピュタのロボット兵を連想してしまうのです。
http://p-bandai.jp/item/item-1000081160/
よく見比べると全然違うんですけどもね・・・(ぷっ!) ボンベのナンバリング(?)の書体なんかも、なんか戦闘ロボっぽい(爆)
今度、ラサさんもどっかでガスボンベをみかけたら、よくよく観察してみてクダサイ。
これがまた・・・ ドレもなんかこう、切ない感じでうなだれてるんですよぉぉ〜〜(´;ω;`)〜〜っっ!!(・・え? ・・ソコ泣くとこっっ?!)

>ハグちゃんがいないと、ちょっと寂しい(´;ω;`)

ハイ、実は僕自身もちょっと寂しいデス。。。(爆)
なんか知らず知らずのうちに、そーゆーブログになっちゃったんですねえ。。。(・・ヒトゴトかっっ!!)

次回はソレなりにでてくる予定ですので(といいつつ6月末日現在、いまだノープラン(笑))、またみてやってください〜〜♪
by: G.D.M.T. * 2014/06/30 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/07/01 16:33 * [ 編集] | page top↑
----

♪7/1 16:33の・・・ 同じ天敵を持つ暴言鍵コメさん(爆笑)、ごきげんよう〜♪

『SのG』・・・(ぷっ!)
フジテレビでよく番宣スポットが流れているので、てっきり新ドラかと思っていましたら、
どうやら単発モノだったようです(笑) ・・・しかも、まさに今夜放送だったッッ!!!(ちゅどどどーーーーん!)
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/morohashi/
くれぐれも、うっかりチャンネルを合わせたりしませんようにwwww

でもって、主演ではないものの、やっぱり新ドラマにも出演するみたいですゾ?!
http://www.tv-asahi.co.jp/nobunaga/
しかも、なんと・・・ 『明智光秀』役ううぅぅっっっ!!(ちゅどどどどどぉぉーーーーんっっ!!)

小朝シショーだけでも迷惑なのに(チョー暴言っっ!(ぷっ))、あろうことかSのGよ・・・
お前までもが、光秀のイメージをブチ壊そうと言うのかぁぁ〜〜〜ヾ(*`Д´*)ノ"〜〜〜っっっ!!

・・・シュン。(←思わず撃った(笑) サイレンサー付きの拳銃で撃っちまったズラぁぁ〜〜。。。(犯罪〜♪))

そうそう♪
『最二恋』といえば、エンディングにかかってた“T字路”のフルMVがみてみたいザンスぅぅ〜(〃´ m`〃)♪
でもアレは、CDの初回盤を買わないとみれないのかな?! う〜〜〜〜ん・・・

『ハロライ55』!! 次回の小林薫さん×安田成美さんも良さげですが、
個人的には最終話のイッセー尾形さん×火野正平さんのお話に、
かな〜〜り大量のハンケチーフを用意しておかねばならない予感がしておりまするっっヾ(。´□`)ノ

あ、ハロライの番組HPにある『美術スタッフ日誌』っていうのを、毎週楽しみに読んでるんですけどね、
「ペットロス」の回の『陰と陽の共存。 洞窟の闇にこそ、光は宿る』が、特に共感でき、グッときましたデス。
http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/html_hellolife_sp02.html

うんうんっ、しばらく観るモノないから(笑)、僕も春ドラの良かったヤツでも夜な夜な観直すことにいたします〜♪
by: G.D.M.T. * 2014/07/01 17:29 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/07/02 04:51 * [ 編集] | page top↑
----

♪7/2 4:51の・・・ 荒ぶる鍵コメさん(爆)、おはこにゃにゃちわんっっ♪

『大河にケンカ』(笑)・・・ ねっっっ!!

本家のほうは新章突入間近、そろそろ“本能寺の変”でしょうから、信長も死んでしまうワケで、
(小朝シショー・・・ やっぱりまだゲッソリ感が足りなくないかいっっ?!(ぷっ! ・・手厳しい!!))
そのタイミングに合わせてすかさずっっ!!・・・みたいな姑息な印象がありますよねえ〜〜。。。(-公-;)

信長のミッチーに、秀吉はゴリさん、家康がカンニング竹山さんって・・・(チョー脱力感。。。)
まぁ、所詮はお気楽なJャニーズ(←イニシャルにする意味あんの?(ぷっ))枠ドラマってトコでしょうから、
ハイハイ、お好きな方がお好きにどうぞ〜♪ってことでっっ!!(・・鍵コメさんの荒ぶりっぷりが伝染っちゃったっつうの!(爆))

夏ドラマ・・・ 
『最二恋』なき後の心の穴を埋めてくれるような、なんかほっこり系のはないですかね〜♪
情報あったら、是非教えてくださいませませ (〃´ V`〃)
ちなみに、僕が一番楽しみにしているのはコレ↓↓↓なのです♪
http://www.tbs.co.jp/oyajinosenaka/intro/

『ハロライ55』の最終話、やっぱよさげですよねっっ!!
三国連太郎さんが亡くなったあとのNHKの追悼番組として、
特別養護老人ホームを抜けだした老いた男女が、旅先で生きる勇気と意味を見いだす姿を描いた、
『老いてこそなお』というドラマのアンコール放送があり、それがとても心に残ったのですが、
http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-37129
予告をみる限りでは、なんとなくソレとダブるような感覚がありましたデス。
村上さんの原作本は未読なので、読んでみたいんですけど・・・とりあえずドラマが終わってからにしようかな、と(笑)

あ、『陰と陽の共存。 洞窟の闇にこそ、光は宿る』は、是非鍵コメさんに読んでみて欲しかったのでウレシいです♪

コチラこそ、いつもありがとごいすぅぅ〜〜っっ!!
by: G.D.M.T. * 2014/07/02 11:26 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/07/02 14:29 * [ 編集] | page top↑
----

♪7/2 14:29の鍵コメさん、いらっしゃいませ〜♪

いやっ、あのっ・・・
モッタイナイようなお言葉の数々、ただただ恐縮してしまいますです、ハイィィ〜〜。。。(;´∀`)

なにごとにたいしても、(不用な)垣根はつくらないという主義でやってますが、
言い方を変えると、節操がないとでも申しましょうかぁぁ・・・(テヘペロッ♪)
でもまぁ、そんなふうにして生きていると、《退屈》ってことを知らずに済みますね。
基本的に『受け入れる』という姿勢でコトやモノに接していると、なにもかもが新しく、面白いのです。
(ソレが人からみたらどうかとか、進歩の有無・・といったところは、別問題となりますことをご了承クダサイッ(ぷっ))

だから、同じ道を歩いていても、視界の端っこに入るもの(=興味を惹かれる対象)が昨日と違えば、
それはもう、まったく別の場所みたいに感じてしまえるような、実にお目出度いヤツなのですヨ♪
そして、そうした興味は瞬時に(多くは、ほぼ無意識のうちに)切り替わるものでもあって、
たとえば、早朝2時間半ほどの愛犬との散歩で撮った写真を、後から見返してみるだけでも、
途中でどんどん自分のなかの《モード》が切り替わっていたのがわかります。

なので、“撮るモノがない”と感じることは、生活圏内のなかにあれども皆無と云ってイイかと・・・
こういうのを、節操がないと云わずになにを節操がないと云うのかっっ!?って感じですよねっっ(爆)

仕事は自営で、頭脳労働系なので、一日中PCとにらめっこしながら・・・って感じでして、
基本的に朝から晩までデスクに束縛されっ放しなのですが、時間の使い方はかなりフレキシブルですし、
こうしてブログを通してどなたかとお話しできる機会が得られるのは、孤独な一人仕事の癒しだったり、オアシスだったりします。
そんなこともあって、感謝を込めて、できるだけ大切かつ丁寧に応対したいと思っているのです。
まぁそのキモチが高じて、こうして読みにくいほどダラダラと長くなるわけなんですけどぉぉ〜〜。。。(・・サーセンッッ!)
そこはひとつ、大きな心でみてやってくださいませ♪(んぷ!)

ウチはあまり更新しないブログなので、足跡は普段からなるべく消し気味にしておりますが(後ろ向き〜♪)、
鍵コメさんのトコは、PCからもスマホからも、ちょくちょく見に伺ってます♪
他のみなさんのように、短くピシッ!っと的を射たコメが書けないヒトなもので(笑)、
なんとなく浮いてしまわないかしらん?!・・と躊躇してしまいまして、読み逃げ続きでスミマセンm( _ _ )m

またコチラからも、おしゃべりしに行かせてくださいね! 
お声を聴かせていただき、めっちゃウレシかったですっっ (〃´ V`〃)
by: G.D.M.T. * 2014/07/02 16:31 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/07/03 01:58 * [ 編集] | page top↑
----

相変わらず用意されたBGMも聞かず、勝手に頭の中でBGMを作り画像を眺めて、いい感じに浸っていました・・・。

そう、少し賑わったオサレなバーで、普段おしゃべりな私も一切喋ることなく、ただその場の雰囲気に酔いしれてニヤニヤしているかのように・・・(プチ変態)

そして、今(now)日は何も言わずにいい気分のまま帰ろうとしたら・・・悪魔くん入って来たーっ!!!

普段文字もほとんど、見ていないのですが(失礼。)最後の最後に・・・「そこにも、ここにも」と、来たら「あそこにも!ワオ!」ってなっちゃう~w

もうおかげさまで、コメント中のBGMは悪魔くんのテーマです!
エロイムエッサイムゥ~
エロ・・・い・・・と、言えば8枚目の画が
凄くエロく見えるんですが・・・。
by: アキヒサナウ * 2014/07/03 09:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪7/3 1:58の・・・ 鳴かぬなら荒ぶってしまおうホトトギス鍵コメさん(爆)、どもどもでっす〜♪

ちょ・・・ 
なにげに、ノブナガブーム到来っっ?!?!

つうかぁ、10月からのドラマの情報まで持ってるって・・・(どんだけ〜〜!!)
鍵コメさんてば、またまた昇格しようとしてますね〜〜〜(((`ロ´;) ( ;`ロ´)))〜〜〜っっ?!?!

で、そのコンチェルト。
ちょっと興味が湧いたので、キャストのページをクリックしてみたところ、
SHUN OGURIしか決まって(書いて)ないぢゃないにょおおぉぉ〜〜〜〜〜っっっ!!(んぷ! 勇み足すぎた!!)
http://blog.fujitv.co.jp/nobunaga-concerto-drama/E20140507002.html
SHUN OGURIは、『BORDER』の演技が好印象だったので、G.脳内役者ランキング(・・はぁ?!)が、
かな〜〜〜り上がりましたから、僕も期待してみようかと思っておりますです、ハイ♪
(まぁ、他のキャスト次第ってトコもありますがww 万が一金田一(ふるっ!)、天敵系が出演したりすると・・・(モゴモゴ))

な、な、なんとっ! ・・・新ドラマ一覧表っっ!!
ふ〜〜ん、こんなサイトがあるんですねえ〜♪(やっぱ、出世の階段をポンポン上がってく方の情報網はスゴいわっっ!(爆))
でもって、TVドラマって、こんなにいっぱいやってるんだ。。。と、ちょっと眼が点になりました (;´∀`)

ギバちゃん(ぷっ! ツレか!!)が学ラン着てるトコ(・・戦慄!)と、Jャニーズ関係主演のオンパレードに、
もうなんか一気に萎えてしまいましたが(爆笑)、やっぱり全体的に、ピンとくるものがありません。
絶対にオモロなさそうだけど、イヌメン的には、コレ↓↓がちょっこし気になるカモ?!
http://www.ytv.co.jp/shibaken/intro/index.html
でもなぁ・・・ う〜ん、宇喜多直家ドノ(笑)が主演かぁ。。 ちょっと苦手なんヨね、あのヒトの演技。。。(暴言〜♪)

高階杞一さん。
名前は存じてましたが、作品自体をしっかりと読んだことはありませんでした。
教えていただいた詩がとってもよかったので、先ほど高階さんのホームページを拝見してみましたら、
『いつか別れの日のために』という詩集が良さそうだなぁ・・・と。
「草の実」という一編の詩を読んだだけで、思わずハグをぎゅう〜〜〜ってしてしまったくらい。。。゚(。´□`)゚。
http://www11.ocn.ne.jp/~tkiichi/page182.html#%91%90%82%CC%8E%C0
で、どうやら高階さんは無類のイヌ好きなのだそうで、氏の作品のアチコチに《イヌ》がでてくるよう。
俄然、興味が湧いてしまいましたです♪(んぷ!)

教えてくださって、ありがとごしたぁぁ〜〜〜〜♪♪
by: G.D.M.T. * 2014/07/03 13:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪アキヒサ“イロエムイッサエムゥ~(←ご当地弁篇(んぷっ))”ナウさん、いらっしゃいませ〜♪

>少し賑わったオサレなバーで、普段おしゃべりな私も一切喋ることなく、
>ただその場の雰囲気に酔いしれてニヤニヤしているかのように・・・(プチ変態)

あ、ソレ・・・ 週末の僕のことですかね?!?!(・・・み〜た〜な〜〜〜っっ!! (バランガバランガ。。。))

>相変わらず用意されたBGMも聞かず、勝手に頭の中でBGMを作り画像を眺めて、いい感じに浸っていました・・・。

ウハハハ〜〜(≧▽≦)〜〜ッッ!
・・・って、コノ・・・とんだ選曲潰しめがぁぁーーーヾ(*`Д´*)ノ"ーーーっっ!!(爆笑)

でも、そういった所業をされるの・・・ けっしてキライぢゃありません♡♥♡(どうも、G.ドM.T.です! こんにちは〜♪(爆))

で・・・ そうそう、悪魔くんッッッ!!
さすがは、ナウさん! あまり見ていないようで、よく見てくださってるナウさんっっ!!(ぷっ!)
水木センセの遺伝子は、僕の体内に深く深く刻み込まれてしまっておりますからして、
ついときどきチョロッ♪っと顔を出しちゃいますが、特に今回の記事のなかには、濃密に滲んでおりますデスね〜♪

フツーの岩や木が、強烈な稲光が現れた刹那だけ、妖怪にみえる!!(2・3枚めの感じ)・・・てきなね、
日常のなかには、そういう怪しい気分がつねに漂っているわけですよ。。。
そう、まさに・・・
「手ごわい敵はウジャウジャいるぞ! ここにも、そこにも・・あそこにも!!」・・・みたいなっっ!!!(・・ワオ!ww)

あ〜〜〜。。。 だんだん僕の脳内も悪魔くんモードになってきちゃいましたww
午後の仕事に支障をきたしたときは、責任とってくださいwwww

>エロ・・・い・・・と、言えば8枚目の画が凄くエロく見えるんですが・・・。

やだな〜♪ エロイワナウッサエムさん(・・誰?!)の眼、どうかしてんぢゃないですかぁ〜〜 ( ̄m ̄〃)
道に棄てられてた『特撰三十路妻・2月号』のDVDが、エロいわけな・・い・・・

・・・いやぁぁ〜〜〜(*/∇\*)〜〜〜ん♡♥♡♥
by: G.D.M.T. * 2014/07/03 13:07 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/07/06 03:44 * [ 編集] | page top↑
----

ダークサイド感満載!!
私が影響受けたベーダー卿・・・じゃなくて、G.D.M.T.さんが久し振りに降臨されましたね♪
あー、やっぱりこの世界観大好きです!
by: りこ * 2014/07/06 18:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪7/6 3:44の・・・ SHUN OGURI贔屓の鍵コメさん(爆笑)、お( ̄o ̄)い( ̄△ ̄)お( ̄o ̄)い( ̄△ ̄)←ウケました〜(ぷっ!)♪

・・・みたみたっっ!
『アリ棘』同様の金曜ドラマ枠ってことで、つい習慣で(笑)録画しておりましたことに、
鍵コメさんに云われてハタと気付き、昨日の夜中にみてみましたら・・ば・・・

・・・・(((ガクガク(((`ロ´;) ( ;`ロ´)))ブルブル)))・・・・ 

松雪さんと遠憲さんは、流石にもう初回からバツグンのハマりっぷり&演技の完成度ですよねえ♪
浅田さん歌うところのYUTAKA OZAKI(爆)も、思わず夢に出てくるくらいに強く印象に残りました。
盛大に血が流れまくるドラマは、もともとあまり得意ではないのですが、
話の組み立て方が巧みなので、次回以降にも大変興味が惹かれるところなのであります(^^)
ただ問題は・・・ チビノリダー・・もとい(てか、ふるっ!(爆))、伊藤淳史さんなんですよねえ。。。
特に苦手な役者さんてワケでもないんですケド、伊藤さんが主演、もしくは主演に重要に絡む役どころに配されていると、
どうも独特のテンションが気になって、落ち着いてみてられなくなっちゃうっていうかぁ〜〜。。。(ハイ、暴言キマした!(笑))
ともかく、一応毎週録画予約スイッチをポチっときました♪

『宇喜田』の獣医・・・ 
録画再生の途中で視聴を断念、やっぱとっても観てらんなかったっスわ〜〜!!(週明け早々、暴言が止まらない〜♪)
SHUN OGURI(ぷっ)がどうだったのかは存じませんが、あんな妙チクリンな獣医にハグを診せるわけにはいきませんっっ!(キッパリ(爆))
あっ、『宇喜田』といえば・・・ 「SのG」のヤロー(暴w)が同じ光秀を演じるときいて、
ワタクシの小朝シショーにたいする点数は、かな〜〜り甘くなりました(爆笑)
・・というのは半分ジョーダンですけど、本能寺の変を引き起こすに至る光秀の心の葛藤っぷりが、
今週の回の演技では、(重たく暗い画像的演出も含めて)なかなか真に迫っていたと思います。
寺尾聡さんの家康も、腹に一物抱えている《黒さ》を漂わせていて上手かったですわぁ〜♪
アッチ(・・ドッチ〜♪)の、カンニング竹山さんによる家康とか・・・ ほんと、ナイわ。。。(遠い眼)

昨今のノブナガブームの先駆け(?)たる、江口信長がどんな最期をみせるのか・・来週の放送が気になりまする〜〜〜♪
by: G.D.M.T. * 2014/07/07 13:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪りこさん、いらっしゃいませ〜♪

ゴーー・・・ ホーー・・・ ゴーー・・・ ホーー・・・

あのぅ、すみません・・・
とっても喋り辛いんで(んぷ!)・・・ このベイダーマスク・・外してもイイですかっっ?!(ぷっ! 勝手にせい!!(爆笑))

イヤイヤイヤイヤ!
ベーダー卿だなどとは畏れ多い、頭のネジが5〜6本どっかいっちゃってて使えないストーム・トルーパーのような超小兵のワタクシが、
人様に影響を与えるなどということがあろうはずもございませんがぁぁ〜〜・・・
このモヤモヤとした・・アンハッピーな世界(爆)を、アンダー同盟を結んでいる(・・いつのまに?!)りこさんにわかっていただけて・・・ 
もうもう、めちゃめちゃウレシいですっっっ!!

カメラをハグ優先モード(=黒いハグの毛色がベッタリ写らないことを最優先にする設定(笑))に固定してしまいがちな昨今、
どうしても露出は±0から+0.3くらい、画質もできるだけナチュラル&フラットに・・ってのが撮影時のデフォルトになっておりまして、
そこに映し出されるハッピーな世界ってのは、やっぱり僕のような性根が辛気くさすぎるニンゲン(自暴自棄〜♪)には眩しすぎるので、
たまには自分のなかの適正露出たる−0.7から−1.0あたりで、暗蒼ぁ〜〜〜〜い被写体を求めるスウィッチを思いっきり入れたくなります(笑)

つうかぁ、りこさんのブログを見に行くと、そういう自分の内なるアンダー気質(爆笑)が刺激されまくりますから、
コチラのほうこそ、いつも大きなインフルエンスとシンパシーを感じさせてもらっておりますデス♪

ともに・・・ この世からアンダー写真の灯火を消さぬよう、アンハッピー写真道を邁進してまいりましょうッッ (`・ω・´)キリッ!!

・・・といいつつ、次の記事はまた、ハグ優先モードな写真に戻っちゃうと思いますぅぅ〜〜。。。(ぎゃふんっっ!)
by: G.D.M.T. * 2014/07/07 13:14 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/07/09 00:34 * [ 編集] | page top↑
----

♪7/9 00:34の・・・ 新たなイケメンに眼を奪われちゃった鍵コメさん(・・ヲイヲイ(爆笑))、ごきげんよう〜♪

・・・サイダー、飲みよるか?(笑)

YUTAKA OZAKI・・・
実は、カラオケに行くと・・・ 必ず歌っちゃうんですよね〜〜。。。(ぷっ!)
まぁ、「アイラ〜ビュ〜♪」(笑)より、「オ〜マイリルガ〜〜〜ル♪」(爆笑)のほうが、僕的には好きなんですけどもねっ♪
(野島さん脚本の『この世の果て』っていうドラマの主題歌になってて、ついついハマりましたwwww)
声質・・というより、音域が自分とあっているのでしょうかネ、ツレと一緒に採点システム(?)とかをノリでやったとき、
なんと、99点という高得点をいただきましたっっ!!(自慢げ〜♪)

あ、そうそう! 「オ〜マイリルガ〜〜〜ル♪」(2リルガ〜ルめ(笑))といえば・・・
能年ちゃん主演映画の主題歌が、まさにコレ!!みたいです〜(〃´ V`〃)♪
http://www.youtube.com/watch?v=70GuatWhUX0
脱・あまちゃんイメージを賭け、本気で臨んだ映画とのこと、ヒットするとイイですね!!(僕はDVDで観ますが・・(^^;))

伊藤淳史さんの先生役はですねえ・・・
これまたひと昔前になりますけども、「わたしたちの教科書」っていうドラマ(コレまた問題作ww)でもやっていて、
そこでも物語の核心に絡む重要な役どころだったのに、なんかこう・・・もうひとつ演技がハマりきらないっつうかぁ、
ぶっちゃけ、この役・・・伊藤さんでないほうが良かったんぢゃね?!。。。てきな(はいキタ、ボーゲンボーゲン(爆))・・・
で、今回も「あぁ〜〜、このヒトあれから一向に成長してねえなぁ〜〜。。。」みたいなっっ(ぷっ! 猛毒が止まらない〜〜っっ!!)

ちょ・・・
鍵コメさんてば、相変わらず小朝シショーにも手厳しいんだからぁぁ〜〜。。。(;´ェ`)
元ヨメ(笑)から「金髪ブタ野郎!」と罵られちゃった(←コレに比べれば、僕らのボーゲンなんて・・ねえ?!(ぷっ))、
人間的にも肉体的にもふがいなくユルみ切った感じ(爆)だったシショー・・・
自分の出番のクライマックスにむけて、最後は結構頑張っているかな?!と思えましたけども〜。。。(・・いきなり、甘ぁぁ〜〜い!)
信長の死=本能寺の変さえも「まさに今こそが天下取りの好機!」と冷静沈着に捉え、秀吉を動かしてしまう、
知術に長けた類い稀なる名軍師・黒田官兵衛をメインに据えた目線から描くお話・・という前提のうえでは、
あれほどの大事変が、綿密に計画した作戦というより、むしろついつい魔が差しちゃった?!てきな危うさを漂わせちゃう光秀の・・・.
いわゆる「三日天下」っぷりを際立たせるには、小朝シショーみたいな“どうにもキマらない雰囲気”ってのも、案外悪くないのかも?!
・・・なぁんて、先週あたりの話の流れをみていたら、ちょっと思えてもきちゃいました〜♪

江口“あんちゃん”信長(笑)・・・ つうかぁ、つねに信長の傍に控えるお濃の方さまが「◯◯でございます」っていうとき、
一瞬「・・・いまの、万理子っぽくね?!」なぁんて感じちゃってぇぇ。。。(最二恋脳〜♪)

・・・ん? TORI MATSUZAKAの今後のみどころですか??
歴史上では、狡猾なタヌキ親父・寺尾家康が彼を・・・ イヤ、先のハナシは云わんでおきましょう〜 ( ̄m ̄〃)♪
by: G.D.M.T. * 2014/07/09 13:14 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/07/09 18:36 * [ 編集] | page top↑
----

♪7/9 18:36の・・・ 軽くプレッシャーをおかけになった鍵コメさん(ぷっ!)、こんばんワンコ〜♪

えへへ、次の記事はですねえ・・・
実は昨日、仕事の手がポッカリ空いたもので、ササ〜〜ッと一気につくってしまいましたっっ!
(いまはちょうど、とくにチェックするドラマもアリマセンしねっっ!!(笑))
一気につくりすぎて、たぶん後から写真を差し替えたくなる気がする気がする(・・はぁ?)ので、
下書き保存のまま、〆切まで寝かせてみることにしますwwww(どこまでも、月イチパターンを死守〜♪(爆笑))

うふふ、カラオケ〜♪
シラフだったら絶対に自分からは行かないですけども、飲んだ時に誘われたりすると、酔っぱらい度&ノリの具合で行ったりもします(笑)
よく歌うのは、森山直太朗さんの長ぁ〜〜〜〜い曲ぅぅ〜〜。。。とか(チョー迷惑ww)、
オザケンさんの超長ぁぁ〜〜〜〜〜い『天使たちのシーン』。。。とか(長すぎて、本気でイヤな顔されるwww)、
ミスチルの途中でキーが上がるから声が出なくなるヤツゥゥ〜〜。。。とか(それでも俺は歌い上げたいんだッッ!みたいなwwww)、
空気読まずに、いきなり英語曲ぅぅ〜〜。。。とか(周りのノリをぶった切って、ひとりごちちゃうwwwwww)。。。
そして喉があったまってきた頃(ぷっ!)に・・・ 「オ〜マイリルガ〜〜〜ル♪」を絶唱!!!!なパターン。。。
・・・ただの酔っぱらいのアホですね、ハイ。。。(;´∀`)

もっちろん、鍵コメさんも歌う前提でなら、ご一緒いたしますですヨ♪
そうですねえ・・・ まずは、MIKA NAKASHIMAの『アイラ〜ビュ〜♪』からお願いしようかしらんっっ♪♪

・・・あっ、イヤイヤ〜〜(ヾノ・∀・`)〜〜ッッ!!
僕の小朝シショーにたいする点が急に甘くなった(ぷっ)のは、単に『SのG』への当てつけですからぁぁ〜〜(笑)
そうでもなければ、『・・・はぁ? ・・・アレで16kg減だぁぁ〜〜〜〜っっ?!(呆)』とか、
『遊びぢゃないのヨ、芝居は! HAッ HA〜〜〜〜N♪(懐メロ〜♪)』とか、
そりゃもうボーゲンに次ぐボーゲンが飛び交うことになったと思いますケドもね、
『SのG』の・・・ いつも変にカッコつけてるけど、まず滑舌から出直してきなッッ!な芝居に比べれば・・・と、
ついつい寛容になってしまいますた。。。(本音では、いまでもミスキャストだと思ってますヨン♪(爆笑))

でも、歴史ものドラマのオモロ〜なとこは、どの人物に脚光を当てるか?ということで、史実の視方や感じ方・・・
もっと言えば、大きな出来事や戦乱の白黒だったり、善悪だったりまでもが、ひっくり返る可能性がある・・って点なのでしょうね。
特に、文字通り“乱世”はそうで、それぞれの人物にそれぞれの《義》や《信念》、《覚悟》があった上で動いており、
けっして一面的には捉えられないものなんだよな〜って、しみじみ思ってしまいますです、ハイ。。。

お濃の方さまの“万理子化”現象・・・(爆)
やっぱり鍵コメさんもそのように思ってしまわれたのでございますね?!(←ハイここ、万理子口調で(笑))
どうか本能寺のシリアスな場面では、「◯◯でございます」を自粛していただきたい〜〜〜〜っっっ!!(んぷぷ!)

さてさて、蓮さまのシュラバダバ〜〜(笑)は、結局どうなったのでございましょう?
そういや、『若者たち』の放送は今日からでしたっけか?!

今日の深夜は、観るモノいろいろあるな〜〜(〃´m`〃)〜〜っっっ♪♪
by: G.D.M.T. * 2014/07/09 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは
今朝はとても心配なニュースが入ってきましたね。
そう、Gどのも好きな教授のこと…
しばらくは全ての活動はお休みして治療に専念するとのこと。

時間はかかれども、また元気な姿で私達の前に帰ってきてほしいですね。
by: りよすけ * 2014/07/10 17:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪りよすけさん、ありがとうございまっす♪

>今朝はとても心配なニュースが入ってきましたね。
>そう、Gどのも好きな教授のこと…

・・・そうなんですようぅぅ。。。

三時にちょっと仕事休憩しようかと、今日はじめてTVをつけたところ、
ちょうど教授の病気のニュースを報じていて、心臓がバックンバックンいってしまいましたです。。。(;´ェ`)

病気のステージや、詳しい治療方針については、今後一切発表しないとのことでしたが、
一部報道では、“反原発”の姿勢を貫き通すために、放射線を使った治療はすべて拒否する考えだとか・・・
その真偽のほどは定かではないものの、喉頭がんの特に初期ステージで最も効果的なのは放射線治療になるようで、
咽頭に負担をかけず温存できるうえ、治癒率が実に9割と云いますから、
本当に教授本人がそう云っているとすると、なんともフクザツな想いであります。。。

とにもかくにも、いまは治療にのみ専念されて、教授にしか創れないし演奏できない素晴しい音楽を、
これからもリスナーに届けていただきたいと切に願いつつ、どんなに時間がかかろうとも、
やさしい顔でニッコリ笑ってお帰りになるのを、僕たちはひたすら待つのみ・・・ですね。

どうかどうか、がんばって! 教授ぅぅ〜〜〜〜っっ!!

http://www.youtube.com/watch?v=cKMm4VgW5Xo
(上記の動画↑↑↑・・・ 2:07のところで、教授の『がんばってるぞ!』の声が訊けますデス。。)
by: G.D.M.T. * 2014/07/10 18:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

『がんばってるぞっ!』

聞きました…


そっと
教授の帰りを待ちましょうね

教授ぅぅぅぅ~
by: りよすけ * 2014/07/10 20:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪りよすけどのっ、どもどもですぅぅ〜〜〜っっ♪

>聞きました…

・・・聴いてくれましたかっっ! ・・・我が友よっっっ!!

この動画、本記事で選曲したライヴの関連動画をイロイロとみていたときに偶然みつけて、
そんときに、なんかこの教授の『がんばってるぞっ!』が微笑ましく、妙に印象に残ってしまい、
演奏自体も最高にエクセレント!!だったので、すぐさま「Whereabouts's 選曲リスト」にブックマークしておりました。

まさか今日、この動画の『がんばってるぞっ!』が・・・
こんな気持ちで、もう一度、いや何度でも何度でも、聴き直したくなるなん・・て・・・

絶対によくなる! 絶対によくなるんだ!・・って信じていながら、グッとこみあげてくるものがありますねえ。。。

ハイ。 そっと、教授の帰りを待ちましょう。

りよすけさんが、今日も傍に一緒にいてくれて、よかったデス。


ありがとう。 心から。



何回でも云うよ! 
絶対にがんばれ〜〜〜っ! 教授ぅぅ〜〜〜〜っっ!!
by: G.D.M.T. * 2014/07/10 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

やっぱりスゴいわ〜 このブログ!
写真もセンスもすばらしいです♪
by: * 2014/07/27 19:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪お名前のなかったコメンテーターさま、いらっしゃいませ〜♪

ひさびさに、どっぷり原点回帰してみた記事にコメントをいただき、感謝感激でありますっっ!!
蒼く、暗く、モヤモヤとした世界観(・・つくづくイイとこなしや(笑))を、
このように好意的に受け取ってくださったこと、心からうれしく思います♪

ええ〜〜と・・・ 
コメントにお名前がなかったのですがぁぁ・・・
先ず『やっぱり』と書きはじめてくださったということは、
当ブログをよくご存知の方であろうと推測いたしますです。(プロファイリング開始〜♪)

あぁぁ・・・ いまよりもずっと更新が頻繁だった、ブログ青春期の頃であったなら、
お名前がなくても、どなたからいただいたコメントか、だいたいの察しをつける能力を持っていたのですが・・・(エスパ〜♪)
ブログもブロガーもスッカリ鈍臭くなってしまって、誠に申し訳ありませんっっ!!

もし、あえてお名前を伏せられているのでなければ、
どなたからいただいたコメントか、お知らせくださると、なおウレシいです♪
また、お名前を書いてくださったのに、不具合かなにかで(最近またコメントが消失したりしてますよね、FC2。。(涙))
表示されていないのだとしたら、大変申し訳ございません!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますヽ( ´▽`)
by: G.D.M.T. * 2014/07/28 10:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gdmt.blog47.fc2.com/tb.php/299-fe5ceac6
 ホーム