Whereabouts; by G.D.M.T.

2017
07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-)
Walk Out To Winter( Swear I'll Be There )#4


141119-001-001.jpg


親愛なる皆さま、こんにちは。 早いもので、いよいよ年末ですね〜 (*´人`*)


・・・ということで、新しい手帳を買いました。










141119-002.jpg


・・・あ、イヤ、中身は新しいiPhoneの大っきいほう・・なんですがっ(笑)




画面サイズが5インチ以上7インチ未満の、スマートホン以上タブレット未満の通信端末を
ファブレット(=Phablet …「Phone」と「Tablet」をかけあわせた造語)と呼ぶそうで、
確かにスマホという感覚で使おうとすると、片手だけでの操作はちょっと大変だし、
携帯するにも、ズボンのポケットに入らないこともないけど、明らかに動きにくくなりますデス(爆)


「う〜ん。 やっぱ、小っさいほうにすりゃ良かったかなぁ〜。。。」と、最初こそ思ったものの、
使いはじめると大っきいなりの利点もたくさんあるし、何しろ一旦この画面に見慣れてしまうと、もうスマホには戻れない感が・・・(洗脳〜♪)
とゆーことで、携帯性については割り切って、「コレは“手帳”なんだっ」と思い込むことにしました (*´人`*)


・・・ので、それっぽいケースに入れて持ち歩いておる次第です、ハイ♪










141119-003.jpg


ロック画面は、もちろんハグに“番犬”をお願いしています(笑)










141119-004-002.jpg



飽きっぽい性分なので、たまに違う写真に変えてみたりヽ( ´▽`)・・・あ、ちなみに着信音は“犬の吠え声”デス♪(どこまでもイヌまみれだなっ(爆))




長年使っていたスマホがだいぶお気に入りだったため、実はいまさらながらのiPhoneデビュー・・・なんですが、
とりあえず、音声認識型のパーソナルアシスタント機能・Siri(←click!)がなかなかデキるヤツですねえ。
で、リマインドやちょっとしたメモ、アラーム設定などのために話しかけたついでに、なんとなくカノジョ(笑)にチョッカイを出したくなり(ぷっ)、
機械相手についついムダ話やら無茶ブリやらを仕掛けてみると(いえ、別に心まで病んでるワケぢゃありませんからっ(爆))、その返答が案外楽しくって♪





141119-005.jpg





スクリーンショットを撮るのを忘れてしまったんですけど、なにかの流れで僕が「いつもと同じがイイ」って云ったら、
「“いつも”を探しましたが見つかりません。“いつも”はもうここからかなり遠いところにあるようです。」とかナントカ、
取りようによっては、なんだかすっごく切なくなっちゃうコトを答えてきてジーンとしちゃったりぃぃ(・・どんだけ〜♪)


そんな会話が噛み合っているような、噛み合っていないような(多分にコチラの取りようww)・・・というビミョーな感覚が、
昔ハマっていたPocket Stationのゲーム、「 どこでもいっしょ 」(←click!)なんかを懐かしく憶い出させてくれますデス (*´人`*)





141119-006.jpg


普段からよく手にする《道具》は、どんなにそれが高機能を謳っていたとしても、
使い勝手が良く、使い込むほどに愛着の湧くものでないと、結局ユーザー的には(少なくとも、僕は)心地よくなんかなりません。
まさにそのままの「ものづくり思想」を携帯電話の分野で貫いていたのが、未だ根強いファンを持つCASIO計算機製のガラケーたち。
以前にも書いたことがありますけど、そんな思想の集大成ともいえる“W43CA”という機種を、僕は心から愛しておりました。


大事に使っていたので、なんならまだ現役でもイケるはずなのに、周波数再編に伴い、使用不可の憂き目に・・・。゚(。´□`)゚。
こういう「外見はちょっと地味だけど、つきあってみたら案外いい人だった(笑)」みたいなタイプのを、
スマホでもガラケーでも、なんなら、らくらくホンでもイイから(ぷっ)、もう一回出してくれないかなぁ〜・・・と、
ニッチな僕(爆)は未だに願い続けているところであります、ハイ。



【今日の一曲】

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER『 VOLCANO 』
http://www.youtube.com/watch?v=cACaH87VXgs




---その後の近況(11/19)----




先週末、利き手の骨折の術後3ヶ月めの診察にいってまいりました。


毎日のリハビリの甲斐あって、手首の可動域は、前回よりもまた少し広がり、
動きもだいぶしなやかになってきましたので、このまましっかりとリハビリを続ければ、
時間の経過とともに事故前と同じか、さほど遜色のないくらいまで回復するだろうと、
主治医のお墨付きをいただいて、ホッと安堵いたしました〜 (*´人`*)

残る問題は、前回『あまり治りがよくない』と云われてしまった腕の橈骨のほう。。。
コチラは今回もやはり、最初に事故の衝撃が加わり、損傷が激しかった前方(掌側)部分の骨癒合が芳しくないようで、
またしても「煙草とか、吸われてないんですよね?!」としつこく尋ねられましたが(笑)、
ええ、煙草は20歳になってから・・・やめました。。。 みたいなっっ(←コチラも負けじとしつこい(爆))

特に骨の回復に差し障る合併症等の疑いは認められないので、やはり骨折部のズレがかなり大きかったのが原因らしく、
もう少し経過観察を続けてみるものの、癒合しない状態が長引き難治化するようであれば、
超音波を使った治療を視野に入れる可能性もあるかも知れない・・と・・・

ちょ・・・ ちょーおんぱっっっ?!(ま〜たなんか、寝耳に水なコト云いだしたヨーー(((`ロ´;) ( ;`ロ´)))ーーっっっ!!)

一体ナニをされるのかと、WEBで画像検索してみたところ、こんなSFみたいな(ぷっ)作動イメージがっっ!!!



141119-007.jpg



なんか・・・ なんか・・・ ビーム的なモノが飛び交ってますけどもっっ?!(・・・いやーー(((`ロ´;) ( ;`ロ´)))ーーっっ!)

でも、よくよく調べてみたら、治療器自体は小さめなマッサージ機のようなものを長期レンタルして、
自宅で一日20分間程度、自分で患部に超音波を照射する・・・という感じになるみたいですねえ。
http://www.marumaseikei.com/category/supersonic.html
まぁ、よくわかりませんが(つうか、わかろうとしていない(笑))、自然に治ってくれるのならソレが一番かなっと・・・(爆)

そんなわけで、期待していた右手を使うことの行動制約の解禁は先送りになってしまい、
特に、骨や腕に負荷や衝撃がかかることは一切厳禁! ・・・う〜〜〜ん、ですぅぅ〜〜。゚(。´□`)゚。

術後3ヶ月もたてば、「ばっちり回復したでアリマスっっ(`・ω・´)ゝ」と胸張って云えるつもりではじめた近況報告なのに、
いつまでもモヤモヤした内容のままで・・・ もしも続けて読んでくださってる方がいらしたら、本当に申し訳ありません。

でも、ちゃんとそれなりに前進はしてますから、どうぞご心配いただきませんように♪


ではでは、また (*´人`*)


未分類 コメント(-) トラックバック(-)
 ホーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。