Whereabouts; by G.D.M.T.

2017
07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-)
3月の手紙・2016



160311-001.jpg



俺、 東京でいろんなひとに会ったよ。


会津さ住んでたら、会わんにかったひとにも、いっぺえ会った。
東京のひとにも、俺のこと、知ってもらえた。

そのひとたちは、たぶん、
“会津”ってきいたら、俺のこと、憶い出してくれっと思うんだ。
『会津・・・ ああ、あいつの町か』って、 そう想ってもらえる。

俺は、 それが、 うれしいんだ。


東京の、あのひと。 会津の、あのひと。
行ったことねえとこに、知ったひとがいる。
そこに住んでいるひとのことを、考える。


いま東京でなにかあったら、俺は友達の心配をする。
みんなそうやって、ひとに会って、ひとのことを想って生きてる。


そういうのが、 うれしいんだ。 ( 坂元裕二「 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 」第5話より )



【今日の一曲】

サンボマスター 『 ラブソング 』
http://www.youtube.com/watch?v=kFpuYOW4uUQ




======================================================




-いま逢えない、大切な友人へ-






160311-002.jpg



おひさしぶりです。 どうしていますか?












160311-003.jpg



ここのところ私事でなにかとゴタゴタしていて、ゆっくりお便りもできずにおりましたが、
僕のほうは、ハグともども元気にすごしていますので、どうかご心配なく。












160311-004.jpg



今年は暖冬で、こちらではたまに夜中に雪が降っても、それがたいして積もることもなく、
朝になり、太陽が顔を出せば、ほんの一時間もしないうちに、すっかり解けてしまうといった具合。












160311-005.jpg



深い雪に覆われたあなたの町へと続いているような気になれる、
まっ白な雪道ができることは一度もなく、なんだか少し淋しく感じたりもしました。












160311-006.jpg



けれど、そんなふうに思うのも、ほんとうはおかしな話なのかもしれません。












160311-007.jpg



「あの日」から5年が経ち、ひととき世の中に溢れかえっていた《絆》という言葉が、
いつしかようやく、本来の“みえない姿”へと静かに立ちかえっていったように、
あえてなにかしらに結びつけ、繋がりを感じようとか、感じたいとか、
そんなふうに考える必要なんてないんですよね。












160311-008-001.jpg



もとより、あなたの町と僕の町とは、離れていても地繋ぎなのだし、
どんなときにだって僕は、空を見上げてあなたを想ったり、星を眺めてあなたのために祈ることができて、
そうすることで心は、気持ちは、遠くにいるあなたをとても近しく、とてもあたたかく感じられる。


想いとは、 どうやらかんたんに可視化されない場所のほうに、 棲みたがるもののようです。












160311-009.jpg



僕は、みえない糸の端っこを、いつでもぎゅうっと、握っています。












160311-010.jpg



もう片方の端っこを、あなたも握っていてくれたなら、うれしいです。












160311-011.jpg



こちらでは、足元に少しずつ、緑が帰ってきました。












160311-012.jpg



あたらしい季節、 あたたかでやさしい春の訪れを、












160311-013.jpg



ハグと一緒に、いつもより少し足早に感じています。












160311-014.jpg



今年は2年ぶりに、そちらのほうまで足をのばしてみたいです。
いつものように、なんのお知らせもせず、ふらっとあなたの眼のまえに現れるという、かなり迷惑な感じで(笑)


それでもきっと変わらずに、 笑顔でむかえてくれるあなたが、












160311-015.jpg



あなたのことが、 すきです。












160311-sakura-1.jpg

















160311-sakura-2.jpg

















160311-016.jpg



じゃあね、 またお便りします。
















160311-017.jpg



2016年3月11日、14時46分。


今年も、やわらかいひかりがおだやかに差し込む、午後のひとときに感謝しながら。




向井秀徳 『 ふるさと 』
http://www.youtube.com/watch?v=Md8sf_lyNy4



未分類 コメント(-) トラックバック(-)
 ホーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。