Whereabouts; by G.D.M.T.

2017
07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-)
そこに咲く
090616-004.jpg

ひそやかに紡がれる生命、必要な分の恩恵だけを享受しながら。


【今日の一曲】

Billie Holiday『 God Bless The Child 』
http://www.youtube.com/watch?v=vqaFkC0EMmQ

未分類 コメント(2) トラックバック(0)
コメント
----

G.D.M.T.さん、こんばんは。
コメント有難うございました。
ここに導かれて、この濡れそぼるバラを目にした途端、息を呑んでしまいました。
あ~、びっくりしたな、もう。。(゚д゚)!
あの・・断じて真似っこした訳ではありませんから!!
タイトルは似ちゃったけど、写真はG.D.M.T.さんのがずっとず~~~~っと美しいです。
はぁ・・恥ずかしくなっちゃうわぁ(;´∀`)
うちのバラは、今は亡き母が何十年もの間、大切にしていたものなんですが、
兄が駐車場を作るにあたり、移植する場所がなくて泣く泣く切ってしまったという
苦い思い出のあるバラなのです。(根っこまで重機で掘り返されて)

それから二年後の或る日、駐車場の隅に一輪の小さな蕾を付けた花を見つけ、
ひょっとして・・と思い駆け寄ると、そこには、あの母のバラがひょろひょろと
頼りなげな茎を伸ばしていたのでした。

ああ、死んで無かった。生きていてくれた。
・・と、鼻水垂らして泣きました。笑い泣き?
我が家の庭に根を下ろして二年目。
今では、私よりも背丈が伸び、寒さにも負けずに
沢山の花を咲かせてくれます。

そんな植物の逞しい姿を見ていると、へなちょこな自分が情けなくなったり、
負けるもんか!と拳を握り締めたり・・(笑)

晴れた日の花は、もちろん綺麗だけど、濡れた花は、より一層美しさが際立つ気がします。
凛としていて潔くて、こんな風に私も生きたいです。
by: もちもち小町 * 2010/12/28 03:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪もちもち小町さん、いらっしゃいませ~♪

ワ~オ、お懐かしい名前が~~~!(笑)
このような奥まった場所まで足をお運びいただき、恐縮です。

ウチは、いつどなたがどの記事にコメントされたか、
トップからは追えない仕様になってますので(笑)、
たまにこうして、過去記事でどっぷりと特定の話をさせてもらっていたりします♪

僕のほうも、昨晩そちらを拝見してびっくりしました!
と同時に、とても嬉しかったのです。
どっちが先とか、どっちがどうこうって話ぢゃなくって、もうただ単純に、
「あ! 同じように視てる!!」ってのに感激しちゃって~(=´ω`=)♪

なるほど、もちもち小町さんのバラには、そんな想いがあったのですね。
それがあのテキストに繋がってたんだ・・・うううっ(T T)
こちらのバラは、僕の実家の庭の片隅で呼吸と循環を繰り返しながら、
毎年ポツンと一輪、こうして咲いてくれているものです。
それをみつけると、リウマチで関節の機能障害を患っている母は、とても嬉しそうにします。

そう、花自身は何かを誇ったり、他の何ものかと自らを比べる事もなく
(ソレに優劣をつけたり、勝手な物差しで比較してしまうのは、いつもニンゲンの所業・・・)、
自分だけが潤えばイイなどと欲張らず、恩恵を恩恵として、必要なだけ享受しながら、
ただそこで、潔く、凛として生きていますよね。

ほんと・・・学ばなきゃならないことって、身の回りに星の数ほどあるのだと思います。
大切なものは目にはみえない。
けれど、それは単にみていないだけ、或いは、みようとしていないだけかもしれず・・・

『気づき』の重要性を、貴女からも日々教えていただいております。

今後とも、どうぞよろしくです~♪
by: G.D.M.T. * 2010/12/28 13:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gdmt.blog47.fc2.com/tb.php/52-29efc0b1
 ホーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。