Whereabouts; by G.D.M.T.

2017
05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 07
世界の視え方はひとつではないだろう・その3

090628-001.jpg

視界の隅っこの、とるに足らない何かばかりがつい気にかかるのです。


【今日の一曲】

Larry Young's Fuel『 Turn Off The Lights 』
http://www.youtube.com/watch?v=Qr96Dk3DrDg

未分類 コメント(2) トラックバック(0)
コメント
--例えば、どこまで行っても交われない点と線もあるのかもしれない。--

聖邪の行進。
by: 純 * 2009/12/04 11:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪純さん、ありがとうございます♪

孤立点、あるいは、平行線…というやつですね。
ただし、実際には頑なに定義されるべきものではなく、
偶然なにかの拍子に見いだされたり、
立場が変わることで交わったりする可能性もあるのかもしれません。

さて、以下は、野島ドラマ「未成年」最終回の主人公の台詞です。

=====================================

俺はずっと考えてたんだ 俺たちはなぜ生まれ、なぜ死ぬのか…
けどいくら考えてもちっとも答えなんか出やしねぇ

けど俺たちはいつも何かを考える
花や木や虫たちはそんなことを考えたりはしない
花はただそこに咲いてるだけだ
ただ無心に精一杯咲いて、いつかは何も言わずに枯れていく
俺はそんな花が大好きだ
永遠じゃないから、いとおしく思って大事に水をやる
俺たちも永遠じゃない やがては誰もが死んじまう

ただ花と違うのは 考えることだ
もっと沢山の栄養を吸収したい もっと太陽の光を浴びたい できれば一人で独占したい
嵐が来て他人が流されても、同情はするが助けることはない
俺たちは同情が好きだ 俺たちは他人の不幸が好きだ
俺たちはいつもいつも自分を他人と比べている
いつもいつも小さな不満がある 孤独で、自分の無力を嘆いている!

…でももうそんな生き方は辞めよう 初めからやり直すんだ
ただ自分の足元と空を見つめるだけでいい ただそこに咲いている花みたいに…

俺自身も比べられてきた けど俺自身も友達のことを比べていたんだ
知らない間に…そいつに同情して そいつを…友達なのに、デクを…
あいつは許してくれた だから俺も初めからやり直すんだ
あんな事件を起こした俺でもやり直せる
俺の愛する人が教えてくれた ただ精一杯そこに咲いていた彼女

人間の価値を測るメジャーは、どこにも…どこにもないってことさ
頭のデキや、体のデキで簡単に測ろうとする社会があるなら、その社会を拒絶しろ!
俺たちを比べるすべての奴らを黙らせろ! お前ら自分が無力だとシラけるな!

矛盾を感じて、怒りを感じて、言葉に出してNOって言いたい時、
俺は、俺のダチは、みんな一緒に付き合うぜ
by: G.D.M.T. * 2009/12/04 13:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gdmt.blog47.fc2.com/tb.php/66-ea3d2919
 ホーム